国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0328 by melma!

2001/04/26

 _/          _/  _/                      李登輝氏ビザ問題と
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   巨大中国利権集団の妨害
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/      法学士グレアム・グリーン
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.04.26 1,676部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.328
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 


     李登輝氏にビザ発行が認められました。これは、自発的に立
    ちあがった多くの与野党議員、市民運動の力によります。国民
    の力が外務省と政府の内部に巣食う巨大な中国利権集団に勝利
    したのです。

     下記にまとめたのは、今回賛成/反対を意思表明した政治家
    /官僚のリストです。

     今回の李登輝氏ビザ問題は政治家の「善悪」を判断するリト
    マス試験紙となったようです。誰が中国の利権の走狗となる悪
    徳政治家でだれがアジア特に台湾との友好を推進する正しい政
    治家であるかということが明白に判明しました。今後は「賛成
    派」政治家は与野党を越えて支援し、「反対派」は与野党を問
    わず叩き潰して行きましょう。

     自民党は従来、「自由主義社会を守る政党」というイメージ
    がありましたが、利権政治家の故竹下登(中国利権)や故金丸
    信(北朝鮮利権)が台頭してから、いつのまにか首脳部はしっ
    かりと中国、北朝鮮利権集団で占められてあたかも中国共産党
    のごとき体質に変貌していまいした。 

     雑誌「週刊朝日」の特集「闇の政治家野中広務」によれば、
    野中が北朝鮮に媚びへつらい、異常に接近したのは、賠償金を
    ベースとした利権を狙うためであったという政界の噂があると
    いうことです。「朝日」でさえも野中の利権疑惑に言及してい
    ます。
 
     それが事実なら彼らは日本国家の名誉と尊厳を貶めて、中国
    や北朝鮮に謝罪賠償を積極的に行いそのキックバック利権をえ
    るという全く許しがたい「売国奴」であるということです。

     これは将に「国民の最大の敵」です。その「中心」と政界で
    目されるのが、今回李登輝問題で最後までビザに反対した、河
    野洋平や野中広務、そして橋本龍太郎などであると言われてい
    ます。またこれまでもアメリカ政府(とくにペンタゴン)は加
    藤紘一(元外務省中国担当外交官)を中国利権の危険人物とし
    てマークしていました。

     本当にこの噂が正しいかどうかの真相究明が必要でしょう。
    あらぬ噂であれば彼らに失礼ですから。国税庁や検察庁に中国
    ODA疑惑の真相究明を呼びかけましょう。

     財政相は旧輸出入銀行の融資を含め六兆円規模もの疑問のあ
    るODAが供与され、中国の軍事力増強に利用されています。
    これは旧竹下派の利権政治集団や同様に利権マスコミによる強
    力で腐敗した政治圧力の結果です。日本の政治とマスコミの恥
    部なのです。

     中国の現状を考えると、ODAを出す必要性はまったくあり
    ません。それに引き替え、スリランカやバングラディシュなど、
    親日的で洪水などの治水対策が必要な国には十分に資金提供し
    ていません。本来、自称人道主義者のマスコミも、この事実を
    握りつぶしています。
    
     中国向けODAがイラク空爆の引き金になったという報道が
    産経新聞等に掲載されました。やはり中国向けODAと技術移
    転は中国軍事力増強に転用され世界戦争の原因となっていまし
    た。今回のイラク空爆により図らずも中国ODAの軍事転用の
    実態が白日の下に晒されたのです。これにより日本の援助が間
    接にせよイラクの軍事能力増強に寄与した可能性が浮上し、米
    国議会関係者この光ファイバー建設が対イラク禁輸に違反しな
    かったか否か、日本の援助がどう寄与したかを調べる意向を表
    明したということです。

     また中国の人権犯罪への国際批判強まっており対中ODAが
    間接的にチベット侵略や国内の宗教弾圧また中国の人権弾圧や
    チベット侵略に関しての批判が体制を支援強化しているという
    批判も強まることが予想されます。 

     ある情報筋によると中国ODAのキックバックが日本の政財
    界に行われており、それは、
    (自民党)15人 約1億6000万円
    (民主党) 6人  約3800万円
    (社民党) 4人  約1700万円

     またこの他に、外務省や、他の党・省にも流されているとい
    うことです。これが真実かどうかの検証が緊急に必要でしょう。
 
     今回ビザ発給に最後まで抵抗した外務省のアジア太平洋局は
    俗に「チャイナスクール」と呼ばれ、OBに上記の加藤紘一が
    おり、中国共産党との利権や心情的繋がりが指摘されており、
    教科書検定にも干渉したと言われています。

     4月21日付産経新聞には、外務省の槙田アジア太平洋局長が
    衛藤征士郎外務副長官や森首相からビザ発給を指示されたにも
    かかわらず頑強に反抗し、親中派の大物野中広務に窮状を訴え
    たところ、野中は「絶対に降りるな」と槙田を励まし腹心の古
    賀幹事長を通じて首相官邸に「慎重に対処するように」との指
    示を出したということです。今回ビザ発給に断固反対した橋本
    龍太郎の総裁擁立の背後に動いたのが野中ですから、野中広務
    −橋本龍太郎−外務省アジア太平洋局の政界官界中国利権複合
    体の構図が見えてきます。

     外務省アジア局の対中国外交は狂っています。日本の対中国
    外交は明らかに他国と異なった「ダブルスタンダード」に基づ
    いており国際慣行および国際法に照らしても明白に異常です。
    それは今回の李登輝氏問題だけではなく、教科書問題に関して
    の河野洋平と外務省幹部の「内政干渉」認識も国際常識に照ら
    して全く狂っています。

     「内政干渉」とは国内法に関わる事柄に外国が正式外交ルー
    トを介して干渉を行うことであり、(中国では、外交ルートを
    通じない場合の対中批判も「内政干渉である!」と盛んに反論
    しているが)今回の教科書問題に関する、韓国と中国の干渉は
    明白に内政干渉でありこれが内政干渉でなくて一体何が内政干
    渉なのか?ということです。

     米国に国立公文書図書館がありそこには米国政府が調査した
    日本国内の中国共産党からの工作資金の流入状況が詳細に記さ
    れているそうですが、産経グループを除く殆どのマスコミ界や
    教育界に多額の中国共産党の工作資金が流入しているという報
    告です。日本は中国共産党政府に、あらゆる内政干渉を受けて
    いるばかりか、国策の決定にも、中国共産党政府の影がありま
    す。特に教科書問題や反日偏向教育の実態は酷いものです。
 
     今後我々日本国民は国家防衛や実利的な側面からも、実業界、
    農業、工業界、教育界、公務員などの力を結集して中国利権集
    団へ断固とした行動をしていかねばなりません。政治家のOD
    A利権のために、実際に日本の安全保障、教育、産業界に被害
    が出ているのですから、これらの問題には自分たちが生きてい
    くためにも、絶対に考えていかなければならない事象です。

     そして今回ビザに反対した、河野洋平や橋本龍太郎そして利
    権の首魁野中広務がこうした犯罪的利権行為に荷担してるか否
    かの警察や国税庁、検察庁の査察と真相究明が望まれます。 

     どうかこのメールを入手した皆様は一人でも多くの友人や関
    係者にこのメールを送付し、この重大な反国家的集団の危険性
    を訴えていただきたく。

(参考HP)
「李登輝氏に命のビザを」〜中国は「だめもと」で要求しているだけなのに〜
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/fukuda.html
新しい日本の情報局」
http://www.interq.or.jp/snake/ninzya/indx.htmll.genron.html/index1.htm

------------------------------------------------------------
(李登輝氏ビザ賛成派)

    (政府/自民党):
森首相、安部官房副長官、
衛藤征士郎外務副大臣、麻生太郎議員、
小泉純一郎議員、亀井静香議員
中山正暉衆院議員、高市早苗議員(奈良1区)http://rep.sanae.gr.jp/
米田健三議員http://www.yoneda.ne.jp/、岩屋毅議員(大分3区)
http://www.t-iwaya.com/
平沢勝栄衆議院議員http://www.hirasawa.net/
岡崎久彦元外務省情報調査局長、外務省の川島裕事務次官
(野党/無所属):
扇・保守党党首ら5閣僚、鳩山・民主党代表、
土屋たかゆき都議員、http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/

石原慎太郎都知事、小沢一郎自由党党首、
(新聞等で確認できているものだけ)

------------------------------------------------------------
 (李登輝氏ビザ反対派)

(政府/自民党):
河野洋平外相、橋本龍太郎自民党総裁候補、
松岡利勝衆院議員、西川公也衆院議員
福田官房長官
野中広務議員
槙田邦彦アジア太平洋局長、
(野党/無所属):
神崎・公明党代表、羽田・民主党特別代表、志位・共産党委員長、
渕上・社民党幹事長、
特に公明党、社民党、共産党は党の方針として反対したことは要注意

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。