国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0322 by melma!

2001/04/16

 _/          _/  _/                      ○●新聞 → ○鮮●報
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/               YoJirou
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.04.16 4,184部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.322
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

============================================================
★★★★ 本誌編集長・伊勢雅臣講演会 ★★★★★★★★★★★
             〜「公(おおやけ)のかたちづくり」〜
日 時  平成13年4月22日(日)15時〜17時、終了後、懇親会
場 所  愛知県新城市 新城商工会館 3F大会議室
主 催  新城青年会議所 (問合せ jog@y7.net )
入場料  無 料 (懇親会参加者は会費4千円程度)
============================================================

                                   (朝鮮日報 社説より抜粋)

     中国が強く是正を要求し、台湾とベトナムはもちろん朝鮮民
    主主義人民共和国(北朝鮮)も「時代錯誤的行為」として抗議し
    ているにも韓国だけが「遺憾」表明で解決しようという政府方
    針は到底理解できない。

     日本政府が黙認した歴史教科書のわい曲は「深い懸念」で済
    ませる問題でもなければ、政権レベルで解決する問題でないこ
    とはなおさらだ。被害国の韓国としては国民感情にかかわる国
    家間の重大な外交争点である。

     このように国のアイデンティティと国民のプライドに関わる
    重大問題に対し、政府が「強く抗議」「大使の召還」といった
    積極的な対応を避け、「友好関係を損なわない範囲」での解決
    を試みようという消極的な対応は98年10月に金大中大統領と故
    小渕前首相が共同宣言した「韓日パートナーシップ」の観点か
    ら大きな誤算と言わざるを得ない。

     国史学界によると、韓国政府が日本の大衆文化を開放し日王
    (天皇)訪韓を推進するなど和解ムードに酔いしれている間、日
    本政府は天皇史観信奉者である「新しい歴史教科書をつくる
    会」(西尾幹二会長)のナショナリズム教科書を自民党と右翼人
    物の支援のもと、承認したという。(4.6)

     日本の文部科学省関係者は、思想や史観の検定は不可能で客
    観的欠陥にのみ意見を付すことができる現行検定の制約を挙げ
    つつ、周辺国の懸念に最大限配慮するため努めたと主張してい
    るが、我々が指摘したい点がまさに同教科書の史観である。日
    本優越主義的史観に基づいた教科書が生まれたこと自体が問題
    である。問題の教科書は右翼とナショナリズムの史観に基づい
    て記述されているだけでなく、歴史的事実までわい曲している。
    (4.3)

     韓国外交通商省の任晟準・次官補は、教科書の分析で歴史の
    わい曲が見つかれば、日本政府に再修正を要求するとして、
    「韓国政府の目標ははっきりしている。日本の教科書のわい曲
    を是正することだ」と述べた。 「わい曲を客観的に指摘すれ
    ば日本も無視できないだろう」と、日本政府の対応に期待を示
    した。

     韓国政府は、日本政府への対応を協議するため、崔相龍・駐
    日大使を一時帰国させているが、崔大使の帰任時期について任
    次官補は「未定だ」と述べた。(CNN 4.10)

     韓国の鄭義容ジュネーブ国連代表部大使は、9日開かれた女
    性の人権に関する国連人権委員会の一般討議で、日本の歴史教
    科書問題を取り上げ、「過去の教科書に比べ、旧日本軍が韓国
    人女性に従軍慰安婦になるよう強制した事実を意図的に隠した
    り、記述されていても漠然とした内容にとどまっていることに
    強い憤りを覚える」と述べ、日本政府の対応を厳しく批判した。

     「日本政府は歴史のわい曲につながるすべての行為をやめる
    べきだ」と主張し、適切な対応を取るよう促した。(産経 web
     4.10 夕刊)

■ 編集者・YoJirouより ■

     朝鮮日報(4.5)を読むと、やはり朝日新聞が火付け役になっ
    ていることが分かる。

     「日本のマスコミはこれと関連して、中国は「強い不満を」
    示す一方、韓国は「深い懸念」にとどまっていると、報じてい
    る。

     朝日新聞は5日、「日本の歴史教科書わい曲問題を解決する
    ため中国が韓国に共同対応を首脳会談で提案したが、韓国側が
    受け入れなかった」と報じた。同紙は昨年11月15日、アジア太
    平洋経済協力会議(APEC)が開かれたブルネイで江沢民主席が金
    大中大統領に「日本の歴史教科書問題は見過ごせない。中国と
    韓国が共同で対応しようではないか」と提案したという。これ
    に対し金大統領は「韓日間の問題として当事者同士で話すのが
    正当だろう。韓中の共同対応は適切ではない」と述べたことが
    分かった」。

     この金大中大統領の判断は極めて妥当なものであるが、韓国
    最大の発行部数を誇る韓国の朝日新聞とも言える朝鮮日報はこ
    れが許せない。

     「陳健駐日中国大使は、東京で記者会見し、日本政府の教科
    書検定合格措置を強く批判したという。しかし、韓国政府は教
    科書問題と関連して、在日大使館に対外活動を指示する訓令を
    一切出していないことが分かった」。

     またまた朝日新聞を利用して煽る。

     「朝日新聞は「日本の歴史教科書わい曲問題を解決するため
    中国が韓国に共同対応を首脳会談で提案したが、韓国側が受け
    入れなかった」と報じた。政府は「事実無根である」と主張し
    たが、どちらに定見があり実利を得るか考えてみる必要がある。
    金大中政権は歴史に汚点を残さないよう日本の歴史教科書わい
    曲に断固たる対応を取るべきだ」(朝鮮日報 4.6 社説)

     「政府が「強く抗議」「大使の召還」といった積極的な対応
    を避け」ていると煽った結果であろう、韓国の外交通商省は崔
    相竜・駐日大使を10日、一時帰国させると発表したが、これ
    も朝鮮日報等に煽られた世論へのポーズであろう。韓国マスコ
    ミは事実上の召還と報じている。

     「韓国政府もこれまで情勢を読めず、手ぬるい対応をしてき
    たため、国会と言論に叱責されて大使召還を行なうなど、世間
    を騒がせている印象がある。韓国政府はこれまでの言論の要求
    にも関わらず、「慎重な対処」に徹し、世論に押されて強硬姿
    勢を打ち出した「後手の外交」を行なっている」(韓国 東亜
    日報 4.11)

    「うそを教えるのは愛国でない。この教科書で歴史を学ぶ日本
    の次世代は世界の落後者となるだろう」(朝鮮日報 4.3 社説 
    『‘うそ’を習うことになった日本の次世代』)という言葉は
    そっくりお返しするべき言葉だ。ウソでも何でもとにかく日本
    のものは朝鮮起源でなければ気が済まないのはどっちだ。世界
    の落伍者になりそうであせっているのはどっちだ。

     中韓北朝鮮の国定!歴史教科書がかなりのウソだらけで愛国
    心を煽るものであることが日本「人民」に周知されるのも時間
    の問題だ。しかし、どの国の教科書でもある程度はそういうも
    のであるのは自然なことだが、日本だけが異常である(愛国心
    を煽ってはいけないどころか、自国に嫌悪感を持つくらいでな
    ければいけない)し、異常でなければ許さない状態にしてしま
    ったのはどこの誰だ。敗戦後のマスコミ、知識人の責任は大き
    い。

         日本としてこういう内政干渉を許すわけにはいくまい。
        論議以前の問題として無視して当然であろう。

         いずれにせよ今回の騒動は、国家としての日本の姿勢に
        も一因があるのではないか。改訂前の文言と改訂後の文言
        をならべて教科書の記述を比較検討するよりも、日本は主
        権国家としての判断を確立しているかどうかを自ら問い直
        すことが先決だ。

         私には、いま教育問題を政治問題に活用してかかる側か
        ら、日本のぐらつき具合を試されているように思われてな
        らない。
                        (産経 4.11 上坂冬子氏『正論』より)

    <追記>
     4月12日、韓国議員団が町村文部科学相と河野外務大臣と
    会い、「新しい教科書をつくる会」が主導した中学歴史教科書
    の検定合格を批判した上で、再修正を求める文書を提出した。
    町村文部科学相は再修正をきっぱり拒否した。腹が据わってい
    る。これでいいのだ。河野外相は「検定教科書が政府の歴史認
    識と一致しているものではない」と相変わらず煮え切らないお
    坊ちゃんぶりを発揮したようだ。中韓はまだまだしぶとく再修
    正、不採用などを要求してきそうな情勢だから、橋本首相でも
    誕生したら(可能性大)、野中、河野、神崎などが暗躍して町
    村文部科学相のきっぱりした拒否をうやむやにする可能性があ
    る。要警戒だ。
    
    --------------------------------------------------------
    訂正: 320号の「李承晩大統領」は、「朴正熙大統領」の誤
    りでした。謹んで訂正させていただくとともに、ご指摘いただ
    いた読者の皆さまに御礼申し上げます。
    --------------------------------------------------------

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。