国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0310 by melma!

2001/03/26

 _/          _/  _/                      行き先の分からないバス
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/    北朝鮮の今後は?
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/                 YoJirou
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.03.26 4,149部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.310
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     北朝鮮の米ブッシュ政権に対する非難は激しさを増し、南北
    首脳会談以降は使わなかった「戦争」「米帝」などという表現
    を使うほどにエスカレートさせている。韓国内にはこのことが
    もたらす米朝関係の悪化と南北関係への影響について、なお楽
    観論もあるが、金大中政権が取り組む今年前半の南北会談の実
    現にも微妙に影響を及ぼすことになりそうだ。

     朝鮮労働党機関紙、労働新聞は3月15日、「米国が朝鮮半
    島情勢を南北共同宣言(昨年6月)以前の対決状態に逆戻りさせ
    南北統一を阻もうとしている」とした上で「わが方は対話にも
    戦争にも準備は整っている。敵の強硬には超強硬で応じ、火を
    放つ者を百倍千倍の火で制する」と強調した。

     北朝鮮は過去にも、米韓合同演習の際などに対米非難を繰り
    返しているが、昨年6月の南北首脳会談以降はヒステリックな
    批判は影をひそめている。しかし現在、対米非難度は南北首脳
    会談以前の状態に戻ったかそれ以上に悪化している。
                                       (産経新聞 3.16より)

■ 編集者・YoJirouより ■

     韓国「朝鮮日報」紙の世論調査によると、韓国政府の北朝鮮
    政策への韓国国民の評価が急落したという。問題点としては
    「無分別な支援」「弱腰な姿勢」などが上位を占め、北朝鮮と
    の南北会談を通じて、高揚していた世論が冷却化していること
    が分かった。

     韓国では未だ金正日訪韓に期待する向きもあるようだが、訪
    韓をめぐっては与野党の食い違いが浮き彫りになっている。野
    党側は訪韓そのものには反対しないとしながらも「訪韓に際し
    ては朝鮮戦争や大韓航空機爆破事件など各種のテロに対する謝
    罪が必要だ」と主張している。

     これに対し与党側は「過去にこだわっていては南北関係は進
    まない。重要なのは過去より不幸の再発防止だ」と「過去抜
    き」を主張し、政府答弁(李漢東首相)も「過去よりも民族の将
    来を考え対処すべきだとし、金正日総書記の訪韓に対し過去を
    問う考えはないことを明らかにした。韓国世論は政府の対北姿
    勢をめぐって「国論分裂」の気配を見せており、政局の大きな
    争点になりつつある。(産経新聞 2.14)

     一方、北朝鮮側も、朴義春駐露大使は記者会見で、韓国の金
    大中政権の北朝鮮に対する「太陽政策」は「北朝鮮に資本主義
    改革と経済解放を導入することで南北統一を狙う韓国の吸収政
    策」だと断言し、「反統一的である」と厳しく批判している。
    (産経新聞 1.17)

     昨年6月の金大中・金正日南北首脳会談以来、北朝鮮当局者
    が韓国の対北政策を公然と非難するのはなかったことである。

     朴義春駐露大使はまた、「平和的統一は南北のイデオロギー
    と政治体制が堅持され、それぞれの自治が継続されることが前
    提になる」と述べたそうだが、これは要するに統一はしたくな
    い、援助は欲しいと言っているに等しい。

     ワシントンでの米韓首脳会談で、北朝鮮および金正日総書記
    についての両国の見方の違いがはっきりした。金大中大統領は
    「金正日総書記は信じられるから支援し協力しよう」といって
    いるのに対し、ブッシュ大統領は「まだ信じられないから慎重
    に」といっている。金大中大統領はまた、北朝鮮の「変化」の
    動きを強調しているのに対し、ブッシュ大統領は「検証」や
    「透明性」の名の下に「懐疑」を表明している。こうした違い
    は、米韓の今後の対北朝鮮政策の根本にかかわるきわめて重要
    な点である。(産経新聞 3.10)

     米朝、南北関係の微妙な変化は朝鮮半島情勢の今後の見通し
    をさらに複雑なものにするだろう。「(南北和解という)バス
    は動かなかったが、動いたとしても乗り遅れてよかった。どこ
    へ連れて行かれるかわからないバスなどに、乗ってはいけなか
    ったのである」(産経抄 3.17)

     教訓 : わけの分からぬバスには慌てて飛び乗るな!?

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
============================================================
★★★★  書籍版「国際派日本人養成講座」第2巻発売  ★★★★
・国際社会で自分自身を語れますか?
        〜わが国の歩みを辿りつつ、自分探しの旅に出かけよう。
・本日3/19までの予約者には、抽選で50名様に500円分の図書券、 
  全員に電子ブック版総集編(定価500円)をプレセント
・A5判188ページ 定価1,000円(税込み)+送料他210円〜
・千年紀書房             http://www.myciz.net/mmbook/jog.htm
============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。