国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0301 by melma!

2001/03/09

 _/          _/  _/                      教科書に関する中韓の
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/               内政干渉を排す
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/      法学士グレアム・グリ−ン
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.03.09 4,092部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.301
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

■左翼反日マスコミと左翼御用学者を「良識」と誤解する韓国マス
  コミこそ、歴史認識を改めるべし■

     韓国や中国のマスコミは朝日新聞等の日本の少数のマスコミ
    報道源のみを「良識」と引用して反日煽動を繰り返しているこ
    とは産経新聞のソウル特派員黒田勝弘記者の2月20日付け記事
    で喝破されています。
    
     同記事に引用された例としては、”「新しい教科書をつくる
    会」は「日本の極右団体」でありその主張は「国粋主義」「皇
    国史観」などと紹介されているほか、会のメンバーは多くの場
    合、肩書無しで呼び捨てにされている。
    とくに最近は「新教科書」に反対する「良心的知識人」に対す
    る「右翼陣営の暴力」を強調している。”

     これは明白に報道の客観性と真実性を蹂躙した、誹謗中傷以
    外の何物でもありません。

     またそもそも検定中で非公開の教科書内容をどのような理由
    を持って正しくない歴史観であるなどと他国の内政干渉が出来
    ると言うことでしょうか? 全く、韓国や中国の内政干渉は一
    国の政府の他国の政府に対する批判としては全く常軌を逸した
    発言といわざるを得ません。 また、批判の論拠として引用す
    る根拠自体、朝日新聞が断片的に報道した「(韓国併合は)東
    アジアを安定させる政策として欧米列強から支持された」とい
    う一行足らずのコメントであり、一体このコメントから如何な
    る、判断や結論が導き出せるのか全く疑問です。
    
     なお正しい日韓関係の研究に関しては下記のHPが優れてい
    ます。皆様正しい歴史を勉強しましょう。
    「日韓関係の近現代史」
    http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/index.html

     日本の特定のマスコミの偏った情報源のみを根拠とする、韓
    国マスコミの報道振りと、それを政治利用する韓国政界こそ糾
    弾されるべきです。

     産経新聞だけではなく日本最大の新聞、読売新聞が下記の社
    説を堂々と主張していることを考慮して、政府関係者は韓国の
    内政干渉には、断固として対処すべきです。

     例えば、いわゆる従軍慰安婦問題を、「特定マスコミが、戦
    時の勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊(たい)を、強制
    的な“慰安婦狩り”制度だったと歴史を捏造(ねつぞう)した
    結果、一時、日韓関係を極度に悪化させた。 」と勇気を持っ
    て歴史の真実を明らかにしています。読売新聞に拍手喝さいを
    送りましょう。

-------------------------------------------------
    ■■■【読売新聞社説3月1日】■■■
             [歴史教科書](一部)
    ◆日本は思想の多様性許容の国だ◆

     日本には、「つくる会」によるものを含めて、歴史教科書の
    検定申請を出している出版社が八社もある。全社が検定に合格
    しても、そのうちのどの教科書を採択するかは、各地教育委員
    会の自由である。日本社会の検定制度、思想・言論の自由とい
    うのはそうしたものだ。

     中国では、共産党独裁の下、歴史認識といえば国家・党公認
    の歴史観一種類しか存在せず、その歴史観に対する批判、言論
    の自由も許されない。当然、教科書は「国定」しか存在しない。

     そんな中国の国定歴史認識に合わないからといって、日本の
    特定教科書を不合格にせよと求めるというのは、日本国憲法の
    基本的価値観である思想・信条・言論・出版の自由への干渉に
    等しい。

     韓国も、教科書は「国定」一種類である。日本と同様の民主
    的諸価値を共有しているものの、マスコミ・世論は、検定合格
    が「国定」教科書化を意味すると誤解または曲解しているので
    はないか。

     そもそも、検定に提出される白表紙本は不公表のはずである。
    それが、中国、韓国に流出して批判の対象となっていること自
    体が、おかしな現象である。

     これは、外国に迎合して“ご注進”することにより、外圧を
    利用する形で日本国内の世論を操作しようとする一部マスコミ
    が常用する手法の結果だろう。

     過去、何度となく、同じような現象があった。

     例えば、いわゆる従軍慰安婦問題。これは、そうした特定マ
    スコミが、戦時の勤労動員だった女子挺身(ていしん)隊(た
    い)を、強制的な“慰安婦狩り”制度だったと歴史を捏造(ね
    つぞう)した結果、一時、日韓関係を極度に悪化させた。

     歴史を捏造してまで、日本を比類のない悪の権化に貶(おと
    し)めようなどというのは、「自虐史観」の極みである。

     中韓両国は、こうした特定マスコミの報道に便乗して対日外
    交カードとするようなことがあってはなるまい。

     九八年の江沢民国家主席の訪日では、主席の歴史認識に関す
    る押しつけがましい言動が日本国内の反発を招き、日本国民多
    数の対中感情は大きく変化した。

     中国が、このような干渉的姿勢を続けるなら、かえって日中
    関係を損なうことになるだろう。
-----------------------------------------------------------------------

■■■中国外務省の内政干渉に抗議する声明【作る会】■■■

     中国外務省の朱邦造報道局長は二月二十二日の定例記者会見
    において、現在文部科学省で作業が進行中の中学校歴史教科書
    の検定に対し、日本政府が政治介入を行なうことを求める公式
    見解を表明した。当会はこれに厳重に抗議し、以下のとおり声
    明する。

    一、今回の中国外務省の見解表明は、検定中の特定教科書を標
    的として政府に不合格を迫るものであって、わが国の教育の自
    主独立に対する重大な挑戦であり、不当な内政干渉と断じるほ
    かない。

    二、わが国においては教科書の作成は民間の教科書会社の発意
    にゆだねられ、これを文部科学省で検定して合格したものを学
    校で使用することになっている。法令上、政府といえども文部
    科学省の検定内容に立ち入ることは許されていない。したがっ
    てこのたびの中国外務省の言明は、こうしたわが国の検定制度
    の根幹を揺るがそうとするものである。

    三、当会が提案している中学校歴史教科書のコンセプトは自国
    の歴史の暗黒面ばかりを誇大に取り上げる従来の姿勢を改め、
    歴史の光と影を公平に描くというものである。他国との関係に
    ついても 一方的な見方に偏ることなく、双方向の視点を重視
    したいと願っているにすぎない。こうした当会の基本的な歴史
    観は日本国民の多くの支持を得ており、「皇国史観」「侵略の
    美化」などの非難は全く的外れである。

    四、そもそも検定中の教科書は検定の公正中立をはかるため非
    公開を原則とし、またその記述内容も検定意見に応じて変更さ
    れるものである。それに対し、一部マスコミの断片的な報道を
    もとに他国が非難攻撃を加えることは、およそ筋違いの振る舞
    いであって、このような言動を続けるなら、日本国民の対中感
    情は極度に悪化するであろう。中国外務省に成熟した政治的理
    性があるならば、速やかに今回の発言を取り消すよう強く求め
    る。

    五、もし日本政府が中国の外圧に屈して文部科学省に政治介入
    を行い、それによって特定教科書が実際に不合格になるような
    事態が万一にも惹き起こされたとしたら、それは検定制度を力
    でねじ曲げることになり、検定への国民の信頼は失墜してしま
    うだろう。それは日中両国の真の友好関係を損ない、教育行政
    史上に消えることのない汚点と悪しき前例を残すことになろう。
    さらに検定不合格を恐れる各教科書会社は、今後の教科書編集
    において中国の意向を絶対視し、自国の立場を堅持した教科書
    の編集が事実上不可能になろう。政府と文部科学省には毅然た
    る対応を望む。

    平成十三年二月二十三日
                                 新しい歴史教科書をつくる会

----------------------------------------------------------------
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htmJa
pan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 書
籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm
---------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。