国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0281 by melma!

2001/01/22

 _/          _/  _/                      米朝交渉の隠れた動機
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/                YoJirou
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.01.22 3,981部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0281
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     貫通力を高めるため弾芯を強化した米軍の「劣化ウラン弾」
    が兵士らに放射線障害に似た症状を引き起こすとの疑惑が再浮
    上している。劣化ウランに代わる弾芯用の金属としてタングス
    テンが知られるが、米軍が弾芯をタングステンに移行すれば、
    その最大産出国の中国に軍事力の一定部分を過度に依存するこ
    とになりかねない。米国はタングステンの入手先を中国以外に
    も分散させるため潜在的な埋蔵国である北朝鮮に注目しており、
    クリントン政権の北朝鮮に対する積極的な関係改善姿勢の背景
    の一部になっているとする見方がある。

     (94年以来平壌との接触を深めている)ロックフェラー財
    閥(米朝交渉では積極的に関与していると言われている)は、
    もともと共和党との関係が深い。クリントン民主党政権に代わ
    って登場するブッシュ共和党政権は、北朝鮮との関係改善には
    消極的とされるものの、米国の軍事上の必要性やロックフェラ
    ー財閥の動向によっては、新たな展開も予想されるのではない
    か。
                                       (産経新聞 1.7 より)

■ 編集者・YoJirouより ■

     昨年のユーゴ空爆と1994−95年のボスニア空爆の作戦
    から帰還した欧州各国のバルカン帰還兵に白血病やがんが発症
    しており、空爆で米軍が使用した劣化ウラン弾との関連性が疑
    われ、「バルカン症候群」と呼ばれている。NATOは大使級
    理事会を開き、対応を本格化させている。劣化ウラン弾は91
    年の湾岸戦争で米軍が実戦に使用したところ、帰還兵が健康異
    常を訴える「湾岸戦争症候群」が発生している。
    
     米国防総省は劣化ウラン原因説を公式に否定しているが、す
    でに、弾芯を劣化ウランからタングステンに戻す内部決定を行
    ったといわれている。問題は大量のタングステンの調達だ。タ
    ングステンの世界産出量の75%は中国だそうだ。米国として
    は当然これに過度に頼ることはできない。旧日本軍が弾芯用の
    タングステンを北朝鮮に依拠していたように北朝鮮は潜在的埋
    蔵国だという。

     ことほど左様に世界の政治、外交は戦略的思考や必要によっ
    て動かされているようだ。凡庸な政治家集団が目先の現象に捕
    らわれている間に、それを超えた発想をし実行している者が世
    界の政治を動かしている。考えてみれば恐ろしいことだ。日本
    は大丈夫なのだろうか。

     「国際的な事件のすべてに裏がある、と反射的に疑うことは
    人間として義務に近い」(曾野綾子氏 産経 1.17)

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。