国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0273 by melma!

2001/01/15

 _/          _/  _/                      外交とは外政なり
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/               YoJirou
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.01.15 3,968部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0273
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     中国の項懐誠(こう・かいせい)財政相は8日、北京の日本人
    記者団に対し、中国に対する日本の政府開発援助(ODA)と戦
    争責任など過去の歴史問題の関連について「侵略戦争が中国お
    よび中国人民に与えた重大な損害からみれば、日本の対中OD
    Aが戦争賠償に代わることはできない」と語った。

     また、平成13年度予算の政府案でODA予算の3%削減が
    決まったことでは、個人的な見解としながら「残念だ」と遺憾
    の意を表明した。

     日本国内で対中ODAの見直し論が強まった中で、財政相は
    旧輸出入銀行の融資を含め六兆円規模の援助では戦争責任を到
    底償い切れないとする数値的な認識を中国政府高官として初め
    て示す形となった。
                                       (産経新聞 1.9 より)

     河野洋平外相は五日、韓国の李廷彬外交通商相と電話で会談
    した。李外相は平成14年度版の一部の中学歴史教科書への検
    定問題について、「韓国国内の関心が非常に高い。良好な日韓
    関係を損なうことのないよう、問題が円満に解決されることを
    希望している」と要請。

     また、李外相は永住外国人地方参政権付与問題についても早
    期の解決を求めた。
                                       (産経新聞 1.6 より)

    「外交官とは」という定義の一つにこんな警句があった、「国
    家のためにウソをいうよう海外に派遣されるもっとも正直な人
    物である」。外交官はだれよりも自分の国を愛する人間である
    はずだ。

     だから子供たちが自分の国に誇りを持てる歴史教育を望んで
    いるはずだが、実はそうではない外交官もいる。教科書の検定
    調査審議会委員の外交官OB(野田英二郎・元インド大使 編
    集者注)が、特定の歴史教科書を不合格にするよう他の委員に
    “工作”していた不祥事があった。

    <その後、この工作には外務省も噛んでいたことを示す文書が
    発覚した。編集者>
                                  (産経新聞 H12.11.2 より)

     北京の日本大使館が、日中友好に逆行する不当な遊び(殺害
    した日本兵の数によって得点を競うインターネット上の中国の
    ゲーム)だとして、中国当局に非公式に抗議したところ、中国
    側は間もなく中止の措置をとったらしく、12月はじめにゲー
    ムのサイトは閉じられた、ということだ。

     平素なにかといえば「歴史認識」を持ち出してくる国でも、
    不当な事案に対して毅然たる態度をとれば通じるということで
    ある。今度の内閣改造で、外相(河野)は留任となり、なお中
    国に対する朝貢的外交は継続されるものとあきらめていた矢先
    のことであり、ちょっとだけだがホッとした。
                                 (産経新聞 H12.12.14 より)

■編集者・YoJirou より■

     外交とは「日本国民と日本国の利益の向上と維持を第一目的
    として、外国との間でなされる政治、ないしは政治交渉」であ
    る、だから外交ではなく、内政に対して「外政」と訳すべきで
    あったと塩野七生氏(『ローマ人の物語』著者)は言っている
    が至言だ。
    
     外交というと外国との交流、交渉という感じになるし、現に
    日本の外交はそうなっている。これも間違いではないだろうが、
    「内政」に対する「外政」と訳したら外国との政治という欧米
    (あるいは日本以外と言った方が適当か?)の認識に近くなる。
    戦争とは政治の一手段である、という厳しい認識の上に立つ政
    治である。だから外交官(外政官)はタフネゴシエーターでな
    ければならないとよく言われる。外交官の上に立つ、外務大臣
    もそうあるべきなのは当然であろう。

     ”欧米の認識に近くなる”と上で述べたが、tough negotiat
    or を欧米の辞書で見るとタフとは「強く、決然とした性格で
    苦難辛苦に耐えうる」、ネゴシエーターとは「政治的、財政的
    交渉に携わる人」(コウビルド英英辞典)である。また、交渉
     negotiation とは「特にビジネスや政治で、目的や意図を異
    にする人の間で、合意に達しようと努める公式の話し合い」で
    ある。その合意が「日本国民と日本国の利益の向上と維持」に
    つながるように心血を注ぐのがあるべき外交官、外務大臣、総
    理大臣であろう。日本の外交、外交官、政治家はこの意味でど
    うであろうか。まことに心許ない。

     中国が過去の侵略や南京大虐殺に固執するのは、これを言う
    ことで日本人に常に過去の戦争への贖罪を意識させ、いつまで
    も外交的に優位に立ち、金をせしめることを意図している(韓
    国もそうだが)ことは明々白々。それが彼らの外政である。そ
    れに対して日本は和親、交流、交渉で臨むから勝敗は見えてい
    る。日本の進歩的(?)平和主義者たち(お人好しでないとすれ
    ば、日本を貶めたい策略家である。河野外相はどちら?)はま
    んまと中国(韓国も)の術策に嵌まっている。あるいは、嵌ま
    っているふりをして日本を貶めたがっている。何故にか?

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。