国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0260 by melma!

2000/12/11

 _/          _/  _/                      いまだに「ドイツでは…」論 
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   (続)
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/                        YoJirou
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.12.11 3,926部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0260
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     コンピューター使用者の多くが利用し、世界的にもよく売れ
    ているマイクロソフト社のCD-ROM百科事典日本語版『エンカ
    ルタ』でワイツゼッカーを引いてみた。

         1985年5月8日、ドイツ敗戦40年を記念しておこなった連
        邦議会演説の中で、ワイツゼッカーは、戦時中のドイツ人
        がおかした数々の戦争犯罪にふれ、「過去に目を閉ざす者
        は、結局のところ現在についても盲目となります。非人間
        的な行為を心にきざもうとしない者は、またそうした危険
        におちいりやすいのです」とのべた。自国の戦争責任をか
        くすことなく、現代に生きるドイツ人のあり方を指摘した
        この演説は、世界じゅうの人々に感動をあたえた。ワイツ
        ゼッカーの態度は、自国の戦争責任をあくまで否定する日
        本の政治指導者たちの姿勢と、しばしば対比される。

■ 編集者・YoJirouより ■

     こんな世界的な洗脳をしているのかと思って、英語版で Wei
    zsacker(Richard von)を引いてみると、物理学者か何かのワイ
    ツゼッカーが出てくるだけでした。前独大統領ワイツゼッカー
    は出てこない(もし間違っていたら教えてください)。英語圏
    内ではこの程度の扱いなのでしょう。

     日本版『エンカルタ』の言う「世界中の人々に感動をあたえ
    た」とはどこから出てくるのでしょう。たぶん、この項目を書
    いたような日本のひ弱な「良心的知識人」(内実は左翼的、反
    日的知識人ということが多い)に感動を与えたということでし
    ょう。ジャーナリズム、学界、教育界には「良心的知識人」が
    多く住んでいるようですから、この手の論がまかり通るのでし
    ょう。『エンカルタ』はその使用言語圏の特色を出すというこ
    とをやっているはずです。

     ちょうど2年前に訪日した江沢民中国国家主席が「中国は軍
    民約三千五百万人が死傷し、六千億ドル以上の経済的損失を被
    った」と発言して、またかと顰蹙をかって失敗しましたが、こ
    れもやはり旧日本軍の残虐性をドイツの六百万ユダヤ人虐殺に
    比肩しうるものとして歴史に明記させたいとの意図の現れでし
    た。こういう場合、必ずと言ってよいほど、「ドイツは歴史を
    直視し、きちんと反省謝罪し、賠償している。日本も見習った
    ら」ということが言われます。その根拠にワイツゼッカーの演
    説がよく使われます。

     現在のドイツ人は、西尾幹二氏がとっくに見抜いておられる
    ように、「虐殺はナチスがやったこと。自分たちもだまされ
    た」と言い、てんとして恥じていません。

     実態は、ヒトラーはユダヤ人の迫害を公約にして選挙された
    のです。総統が確信犯なら国民も確信犯。つまり国民全体で一
    民族の絶滅を企てた史上未曾有の大犯罪だったのです。

     それをドイツ国無罪論にワイツゼッカーが理論(詭弁)武装
    をしてくれたのです。「ナチスは合法的な選挙によって誕生し
    た合法的な政権だ」という指摘があるが、私はくみしない(産
    経新聞とのインタビュー )、で一蹴です。それがどうして
    「世界じゅうの人々に感動をあたえた」のでしょうか。

     ちなみに、ワイツゼッカー自身、ナチスの兵士(将校)とし
    て従軍。父親は外務次官としてリッペントロップ外相に仕えた
    人間である。彼はこの演説で巧みに自己責任を抽象化し、その
    汚れた手から人々の目をそらせることに成功したと言える。

     しかし、ワイツゼッカーが悪いわけではありません。日本に
    このように詭弁を弄してでも堂々と世界世論に訴えるような学
    者や政治家がいないのが悲しいことなのです。国際政治は国際
    世論操作戦争です。「南京大虐殺」のように宣伝操作での戦争
    とも言えると思います。

     日本の発展途上国への援助(ODA・政府開発援助)は7年
    連続世界一である。このことを評価する声はついぞ聞かれない。


購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。