国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0254 by melma!

2000/11/27

 _/          _/  _/                      いまだに、「ドイツでは …」論
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/              YoJirou
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.11.27 3,887部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.0254
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     中学歴史教科書中の戦争をめぐる日本の行為について、「加
    害者の視点」に立つ記述が大幅に後退しているというのを読ん
    で、とても悲しく、残念に思った。

     ドイツと日本は同じ敗戦国である。しかし、世界中から信頼
    され、世界のリーダーの一国としての役割をこなしているドイ
    ツと、経済的な豊かさによってのみ辛うじて世界から頼られて
    いる日本との大きな差。

     自国の過去を認め、償い、さらに「ユダヤ人虐殺」の事実を
    後世にも知らせるために記念館まで建設したドイツ。これに対
    し、今も過去の事実を後世に伝えようとしない日本という国を、
    世界中がどうして信頼できるだろうか。(「同じ敗戦国でも過
    去の償いに大差」 主婦(44) 投書 毎日新聞 9.21 より)

    ▼ 日本の「良心的(?)知識人」が大好きな「近代ドイツ史の生
    き証人」であると同時に「ドイツの良心」とも称される、ワイ
    ツゼッカー元独大統領は、いまだに詭弁を弄して「インテリ」
    をたぶらかしています。さすが、「弁護士資格を持つ法学博
    士」である。(YoJirou)

    ・ 「ナチスは合法的な選挙によって誕生した合法的な政権
       だ」という指摘があるが、私はくみしない。当時、ナチス
       党や共産党は憲法を順守する気などなく、被選挙権を行使
       し、帝国議会での議席を確保するために憲法を利用しただ
       けだった。それが証拠にナチスは政権についたとたんに憲
       法を踏みにじり、かつ隠滅するためにその権力を用い始め
       た。憲法を破棄するために選挙に参加した彼らを合法的な
       政権とは到底呼ぶことができない。
    (以下、・ はワイツゼッカー元独大統領の産経新聞とのイン
    タビューでの発言)

    ▼ ナチスは合法的なドイツの政権とは言えないそうだ。非合
    法なものだから、ドイツの国としては関係ない。「私はくみし
    ない」で済ますのですからねえ。うまい詭弁だ!さすが詭弁士
    じゃなかった、弁護士! (YoJirou)

    ・ しかし、いかにナチス政権が非合法であっても、ドイツ人
      は「罪」と「責任」という非常に重いテーマに直面しなけれ
      ばならない。

    ▼ とても真面目な反省のように聞こえる!(YoJiro
    u)

   ・ 歴史的、あるいは刑法上の罪は集団ではなく常に個人に対し
      て問われる、というのがわれわれの認識である。第二次世界
      大戦後、政治・司法の両サイドからドイツ国民に対し、集団
      としての罪を問う動きがあったが、これは従前の理由から見
      当はずれである。

    ▼ さすが、腕利き(?)弁護士。詭弁がうまい。「罪」や「責
    任」は大いに感じなければならない。(これに「良心的 (?) 
    インテリ」がコロッとマイルのだろう)。しかし、「罪」や
    「責任」はドイツ人個人個人が感じることであって、ドイツの
    国としては関係ないのですよ、だと。さすが詭弁士、弁護士!
    うまいすり替えだ!(YoJirou)

    ・ だが、たとえ自分たちよりも前の世代がしでかしたことで
       あっても、ドイツ人は何者もその罪から生じた結果に対す
       る責任から逃れることはできない。というのも過去の帰結
       こそが現在の本質だからだ。過去を知らなかったり、過去
       に興味を持たなかったり、または「現在の諸相は過去とは
       無縁である」と言ってみたりすることは不道徳であり、愚
       かである。 (産経新聞 8.8 より)

    ▼ 「これに比べ日本人の何と厚顔無恥なことよ」と、ひ弱で、
    良心的(?)な日本の知識人は涙! 「しかし、ドイツの国は関
    係ないのよ。ドイツ人個人個人が不道徳であったり、愚かであ
    ったりしてはならないということよ。何度でも言うよ、ドイツ
    の国は関係ないの!」(ワイツゼッカーおじさん)。「だから、
    ドイツの国を相手に謝罪や賠償請求をしないようにね!」。さ
    すが詭弁士、弁護士、法学博士!! (日本にはこんな堂々た
    る詭弁士はいないのか!?) ドイツでは、「これがわれわれ
    の認識だ」(ワイツゼッカー)で、ことは済んでしまうのです
    ねえ。それでいて、「世界中から信頼され、世界のリーダーの
    一国としての役割をこなしている」(主婦投書)のだそうです
    から。日本の立場はありません。 (YoJirou)

■ 編集者・YoJirou より ■

     日本は国家賠償を済ませています。だから個人賠償には応じ
    ないのです。ドイツはその逆で国家賠償をしない代わりに個人
    賠償に応じているのです。さすがに西尾幹二さんはこんなこと
    はとっくにお見通しで、何年も前に論破しておられるのですが、
    舶来好きの日本人にはなかなか伝わらないのですねえ。

     「ワイゼッカーは例の講演の中で決して「謝罪」していない
    し、民族全体の「集団の罪」も認めていないというしたたかな
    事実に彼ら(日本の知識人等<YoJirou 注>)は気づいていな
    い」(西尾幹二「異なる悲劇 日本とドイツ」 文春文庫 1997.
    10 発行)

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htmJa
pan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 書
籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。