国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0251 by melma!

2000/11/22

 _/          _/  _/                      
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   志と気迫
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.11.22 3,894部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0251
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

    ///////////////////////////

       JOKK-WAHAHA, こちらMoMotarou放送局です。

        みなさん、こんにちは。。。
        MOM放送局のMoMotarouです。

    「熱い鉄板の上で猫踊り」(某首相経験者)

     加藤代議士造反を表現したことばだそうです。残念ながら小
    生この故事の由来も何も全然知りませんが、随分国会の中も品
    が落ちたものであります。しかし、この一言で加藤さんも決起
    の意志を固めたとの事のようです。

      言志録(佐藤一斉)の中に、
    「舜なんぞや、我なんぞや、’憤’の一字、是進学の機関な
    り」
    とあります。ともかく「なにくそ!」と奮発する気持ちが常識
    とか理性を乗り越えさせていく機関となるものでしょう。理性
    が勝ち、感性が失われていくと常識的な事ばかりで大変つまら
    なくなってしまいます。

     ポルトガルのサラザール首相(1932年首相就任)は、大
    学に勤める学者さんでしたが、疲弊した国を建て直す為に大蔵
    大臣の就任を要請されました。しかし、彼は断りました。そし
    て一言、「首相にするのならやっても良い」

     まあ、このくらいの気迫でなければ国の運営などやっていけ
    ないでしょう。

    「〜〜を支えていく」「〜〜をいかがかと思う」「私情におい
    て忍びない」
    
     もっとはっきり物を言い、多いに議論し、行動していく。裏
    の方でコソコソやっていくような政治はそろそろ幕引きの時期
    になってまいりました。森内閣の一枚看板は「IT」です。大
    きな公開性をもって国難に取り組んでいこうではありません
    か!

    「闘う時にニヤリと笑う男が私は好きだ」チャーチル

     それでは、また、ごきげんよう!JOKK−WAHAHA

    JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル
    http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00000256/
    追伸:某元首相経験者とは、橋本さんらしいですね。

    ///////////////////////////

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。