国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0244 by melma!

2000/11/06

 _/          _/  _/                      
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   奴隷のマスゲーム?
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.11.06 3,843部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0244
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     ワシントン・ポスト紙は社説で、訪朝したオルブライト米国
    務長官が金正日総書記と並んでマスゲームを観覧したことにつ
    いて、「10万人にのぼる事実上の奴隷労働者が、世界で最も
    抑圧的な独裁者と長官のために繰り広げた」として、壇上から
    笑顔を振りまいた長官は、人権擁護を掲げる米外交の信用を失
    墜させた、と糾弾した。

     米マスコミは、米国要人と外国独裁者の接触に極めて敏感だ。
    人権擁護に敏感な米世論が、クリントン大統領の訪朝決断に微
    妙な影響を及ぼす可能性もある。

                                         (読売 10.29 より)

■ 編集者・YoJirou より ■

     まるで映画の実写のごときミサイル打ち上げのマスゲームを
    テレビで観た人はすごいと思うよりも不気味さを感じたと思う。
    無数の蟻の群が一糸乱れず動いているかのような異様な感じで
    あった。テレビで観てそうなのだから、実演を見たらもっと不
    気味だと思う。
    
     こんなことが独裁強権なくしてできるはずがないと思うのが
    正常な感覚だろう。人間を扱っているのではない。意志を持た
    ぬ蟻の群を強権によって意のままに動かしているようなものだ
    ろう。もちろん動かされている人にインタビューすれば(そん
    なことはまず不可能だろうが)、「偉大なる首領様のためにや
    っている」と応えるのは目に見えているが。
    
     この不気味さを書いた日本の新聞記事を寡聞にして知らない。
    日本のマスコミは本当に怖いものには触れない。その点アメリ
    カにはまだ正常な感覚を発露する尋常さがジャーナリズムに残
    っているようだ。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。