国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0233 by melma!

2000/10/13

 _/          _/  _/                      中国要人をやりこめた
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/    台湾経済人の議論
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.10.13 3,354部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0233
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
                            野口さん(兵庫県在住)よりの投稿

     8月2日付産経新聞に台湾の辜振甫(こ・しんぽ)氏の事が
    載っていましたので彼の言葉を紹介します。コさんは1昨年1
    0月、北京で中国側の要人と会談しています。そのときの対応
    はまるで目が覚めるほど格好よく、痛快です。彼は政治家では
    なく経済人ですが、日本の政治家も彼に見習ってほしいもので
    す。

    <銭基深副首相とのやり取り>
     銭副首相が台湾の存在について「国連に入っていないのでは
    国とは認められない」と発言したのを機敏にとらえた辜振甫氏
    は「それなら1949年から71年まで国連に加盟していなか
    った時代の中華人民共和国は、国ではなかったのか」。

    <江沢民主席とのやり取り>
    「1949年以降、両岸(中台)は分断統治の状態にあること
    を認めるべきだ」と辜振甫は迫った。「あくまで統一しか認め
    られない」と譲らぬ江沢民主席に「それではうかがうが、そも
    そも統一とは分断状態にあるからこそ出てくる言葉ではないの
    か」

     銭副首相も、江主席も、辜振甫氏の逆襲に一瞬絶句したと伝
    えられている。

     相手の言い掛かり、詭弁に対しては核心を突く真実の言葉で
    論破する、反論された方も道理は相手方にあると分かるから、
    ごり押しはできません。小国と言えども、議論では負けていま
    せん。日本の政治家も台湾の政治家、言論人等の中国に対する
    言動を勉強して参考にしたら良いと思います。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。