国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0220 by melma!

2000/09/18

 _/          _/  _/                      
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   中華帝国の復活
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.09.18 3,354部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0220
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     今年の沖縄サミットに、日本は中国を招こうとして断られた。

     中国がサミットへの招きを断る理由としてあげたのは、まず
    第一に、サミットは「大国組織」であるから参加しない、とい
    うものだった。しかし、それ以上に重要なのが、日本が「アジ
    ア」を代表していない、という理由である。

    「西洋と東洋」という伝統的な文化意識にしても、東洋とは中
    国にとってただ日本のことであって、みずからはその「西洋と
    東洋」の局外に立つ中華帝国にほかならない、と認識してきた
    のである。その中華思想が、1997年の香港返還以降、再び
    露骨にあらわれはじめている。

    「ヨーロッパの栄光はアジアの屈辱にほかならない」(岡倉天
    心)という「屈辱のアジア」の時代は、ようやく終わりを告げ
    ている。これは、脱亜入欧(米)の「近代日本」が終わったとい
    うことを意味すると同時に、中国が1977年に香港をとりも
    どしたことにも象徴的だろう。中国ではそれまで、みずからの
    「近代史」の発端をアヘン戦争においてきたのである。要する
    に、アヘン戦争以来の百五十年にわたる歴史が、3年あまり前、
    その環を閉じたということである。

     日本は新たな国家戦略を描かなければならないときにきてい
    る。政治家に課せられたテーマは、まず国家デザインを描くこ
    とである。政権の枠組み、などではない。

                  (産経新聞 8.13 松本建一氏 『正論より』)

■編集者・YoJirouより■

     中華帝国の隣に大国面をした日本という生意気な国がいる。
    素直に「朝貢」してこない。第二次大戦中、中華帝国様に対し
    て無礼なことをしましたと素直に謝り、愛想良く「朝貢」して
    くれば何も言わずに可愛がってやるのに。厳密な史実検証など
    はどうでもよいからとにかく「南京大虐殺」や「731部隊」
    の施設を復興再現して世界遺産に指定しもらえば、永久に奴ら
    の頭を押さえておけることが分かったぞ。呵々。そうだ、靖国
    神社もあるぞ。あいつらの方から心配して勝手にご注進してく
    る奴がいるからなあ。
    
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。