国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0216 by melma!

2000/09/11

 _/          _/  _/                      英マスコミの猛反撃
_/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.09.11 3,317部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0216
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

         イギリス人の男の子は、ガリガリにやせていて、青白く
        て、反社会的で、不機嫌で、それに何と言ってもあの細い
        ズホンがダサい。知り合いのイギリス人の女の子でさえ、
        外見に関してはイギリス人よりもアメリカ人のほうが断然
        いいって言っている子がほとんどだわ

     ロンドンで3年間過ごした駐英アメリカ大使の15歳の娘メ
    アリー・キャサリン・ライダーさんが、今月発売された英国の
    雑誌「タトラー」誌に書いた。この文章の一部が新聞に転載さ
    れ、英マスコミは猛反撃を開始した。

     タイムズ紙とデイリー・テレグラフ紙がライダーさんの主張
    を強く批判するコラムを掲載。あるタブロイド紙はアメリカ人
    歌手のマドンナさんがイギリス人の映画監督ガイ・リッチーさ
    んと交際していることに対し、見る目があると賞賛した。

     またコラムニストのビル・ボローズ氏はミラーズ紙に、「彼
    女はさっさと荷物をまとめて自分の国に帰ったほうがいいのか
    もしれない」と書いている。
                                        (CNN 8.14 より)

■編集者 YoJirouより■

     この記事で編集子は何を伝えたいかというと、「英マスコミ
    は猛反撃を開始した」という点だ。彼らというか、日本以外の
    ほとんどの国は、自国や自国民が侮辱されたり、馬鹿にされた
    と思うと猛然と反論、反発し、相手を叩くことである。場合に
    よっては政府が乗り出す。自国民が不当に殺されたり、死んだ
    ような場合は、即政府が乗り出すという機敏さと反応力がある。
    
     それに引き替え、日本のマスコミは自国民が愚弄されても、
    マゾ的(これを自虐的というか)に冷笑、苦笑いでやはり日本
    人は、と一緒に「反省」したりする。自国民が不当に殺された
    り、拉致されたと言っても、マスコミは騒がないし、政府さえ
    腰を上げない。これほど自国、自国民が大切にされていない
    (あるいは大切にされているポーズがない)国はない …… お
    や、これも日本のマスコミ的口調かな?

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
書籍版発刊 ★★★ 日本を考え、日本人に元気を与える ★★★
  税・送料込み\1,560円   http://www.hexnet.co.jp/jog.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。