国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0196 by melma!

2000/07/19

 _/          _/  _/                      
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   天皇中心という事に就いて
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.07.19 3,234部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0196
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

                                         高知の松木さんより

     この小さい島国で、神代の代から永々と続いている皇室を中
    心に、色々の氏族(それぞれ氏神を持っている。)が集まり、
    和合して一つになった民族だから、中心に特別な尊い方をもっ
    てこないと統一が取れない事を古代から祖先達の知恵でしって
    います。

     これに反して外国では、戦争により出来た国で、征服すれば
    その国の王を滅ぼし、(人民を虐殺し)自国の宗教、伝統、歴
    史等を押し付けて来ております。キリスト教もその一つだし、
    宗教戦争が今も絶えないのはその現れです。現代の民主国家で
    は、君主国と、共和国(氏族制や戦国の様相を呈し、国力低下
    は必定で、無資源の小国日本が厳しい国際社会で名誉ある独立
    を保てるか疑問。)がありますが、日本と英国は前者で、権力
    と権威を分立出来る点で、高度の民主主義政体です。
    
     然も日本では成文憲法(英国は不文・慣習法)で、「国民主
    権」とは言うものの、自己の利益のみを追求する国民や、その
    機嫌をとり迎合して、党利党略に明け暮れる政治家達の一歩上
    から日本国民の安寧と平和をひたすら祈念される天皇こそ、日
    本人の心の中心と言えるのではないでしようか。宮中の賢所で
    行われる新嘗祭等、天皇が長時間行わる祭りで、昭和63年天皇
    重病の為、掌典長が代わり行った所、彼は中で倒れて動けくな
    っていたと言われる程厳しいと言われます。それ程エネルギー
    を込め、その年の実りを神に感謝する祭りを毎年努められてい
    ます。

    「国民主権」も国民と争い、その中で国民が勝った「国民主
    権」ではありません。日本国憲法第一条にも「日本国と国民統
    合の象徴」と出ており、更にその前の日本国憲法を公布に当た
    り、御名御璽の形で、帝国憲法の改正を裁可・公布されており
    ます。戦争で天皇に罪があるとか、天皇以外の人々が起こした
    等として、共和国制をと言う人もいますが、先の大戦でも、国
    論が紛糾した時、天皇の一声(断)で終戦した事を思えば、国
    家危難の時等、絶対おられなければなりません。
    
     然し国際コミンテルンの生き残りや、同調者等、ソ連は崩壊
    しても、覇権を唱える中国等、日本国の内外に戦前以上の組織
    網で心理・謀略戦を行っており、暴力革命の綱領を持ち、天皇
    制打倒を叫ぶ政党がおり、これ等は正にその手先としか考えら
    れません。戦後文官で唯一人のA級戦犯として処刑された広田
    元外相は「若し日本がソ連の出方を見誤らなかったら、今の不
    幸は無かったであろう。この一事を後世国民に伝えて下さい。
    と遺言した事は、子や孫の末迄忘れさせてはならないと思いま
    す。これは(中立条約違反は勿論、当時の日本・米国・中国の
    中枢上層部に入り込み、日本を戦争に追い込んだ事実もふくめ
    て)肝に命ずべき事です。

     現在教育等を通じてナショナル・アイデンティティ(国民的
    一体感)の希薄を狙い(日の丸・君が代問題等一例に過ぎない。
    )抵抗して、目的を達成しようとする政党・教育者等に対して
    は、速やかな対処が望まれます。この21世紀を卜する選挙こ
    そ本当に目覚めた投票をして戴きたいものです。(編集者注:
    このメールは、総選挙前に発信されたもの)

     終戦の時に豪北(オーストラリアの北)方面の例を述べると、
    8月に入ると「ポツダム宣言受諾の時、軍は天皇制の存続を認
    めるる」との事で受諾したと聞きました。又15日頃「敵は巧み
    なる宣伝により、我が虚に乗ずるものの如し。よって警戒を厳
    にすべし。」と言う電文を貰い、その後「天皇陛下の命により、
    即時戦闘行動停止を命ず。」と言う暗号電文を貰いました。
    
     若しこれが党利党略的な総理大臣の命令であれば、恐らく殆
    どの軍隊は戦闘を継続していた事と思います。現に私達は戦争
    に負けたと思っていないし、終戦で豪州軍が北上してきた時、
    離島防衛団長中平砲兵大佐は「私達は戦に負けて、止めている
    のではない。天皇陛下の命令で戦を中止しているのだから、無
    礼な事をすると、又戦を始めるぞ。」というと、慌てて軍艦に
    帰り、今度は丁寧な物腰、言葉づかいでやってきた、と聞きま
    した。私も島嶼防衛指揮官として、敵がいきなりやって来たら、
    一戦しようと思い、訓練を強化して、暗号手(終戦の電文を持
    参した者)には、事実を固く口止めしていました。皆そんな気
    持ちでした。
   
    終戦時の昭和天皇御製
          爆撃に倒れ行く民の上を思い
                     戦とめけり身はいかならむとも

    註・?参考資料名等省略しております。 ?不適当な語句等あ
    るかも知れませんが、遠く離れた子供や孫達へのメールによる
    教育等も含んでおりますので悪しからず。
    
■編集長・伊勢雅臣より■

     松木さんは終戦時、オーストラリアの北部方面にいらっしゃ
    った由ですが、このような御製もあります。
    
      折りにふれて(昭和20年)
    海の外(と)の陸(くが)に小島にのこる民の上安かれとただ
    いのるなり

     国民の安寧をひたすらに祈られる天皇を、国民の中心にいた
    だいて、我々の父祖は我が国を支えてこられた、それが「天皇
    を中心とする」ということの真の意味でしょう。我が国には、
    ヨーロッパや中国のような皇帝と民衆との凄惨な戦いの歴史は
    ありませんでした。
    
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。