国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.01 by melma!

2000/07/03

 _/          _/  _/                      
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   国民統合の真の姿
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.07.03 3,277部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0189
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     何人かの方より、皇后陛下奉悼のおたよりをいただきました。
    そこに「国民統合」の真の姿が窺われます。(伊勢雅臣)
    
    --------------------------------------------------------
                                                    臣 清史

     崩御あらせられました
    皇太后陛下の御霊に對し奉り、謹んで哀悼の意を捧げ、御冥福
    を祈念申上げます。

            −−−−−

     全国同胞の皆さん、今晩は。
     初夏らしい一日でしたが、如何お過ごしでしたか?

     時に一昨十八日、日曜、宮城大手傍坂下門へ参上 御門外記
    帳所で微衷を捧げ奉って下城致しました。
     梅雨の晴間、弱々しい陽光の下、大勢の方々が拝禮、記帳申
    上げ、御高徳を追慕為し奉ってゐました。
     東京駅から、人の流れに乗って自然に着きました。
     比較的高齢の方が多かったのは勿論ですが、若者も少からず、
    安心致しました。
     地方から参上した方も多いやうで、流石に斯うした方は年輩
    の様子でした。
     TV等の取材は、少しですがまだ続いてゐました。
     御門前拝禮の様を見るに、誰言はずとも皆、整然と並び、最
    敬礼で二拝してゐました。
     忠良の臣民、と申せませうか。
     其処此処に御高徳を偲び、來し方を振り返る言の葉が行き交
    ひ、苦樂を共にして來た戦友のやうに感じられ、同胞愛を覚え
    ました。
     去り難い思ひで御濠際を歩み、和氣清麻呂公像を仰いで尽忠
    報國の念を新たにし、昭和館図書室で近現代史關係諸書を讀ん
    で先の両陛下の御聖徳を偲び奉り、帰宅致しました。

                     乃木静子刀自 辞世
   出てまして帰ります日のなしと聞く
          けふのみゆきに遭ふそ哀しき

    --------------------------------------------------------
                                                    松原さん

     6月18日に皇居坂下門前に記帳に行きました。記帳は並ぶ
    ほどではなかったですが、午後4時半過ぎでも大勢来てました。
    若い方、家族づれも多かったよう思います。アフリカのどこか
    の国の方が正装で来てました(サリーのような衣装)。

     坂下門に少し隙間があり、そこから中が覗けるらしいのです
    が、そこに150人くらい並んで順番待ちしてました。皆さん、
    中を覗き込んでは礼を、。

     こういうときぐらい門を開けて欲しい、中には入れなくてい
    いから、、。閉じられた門に向かって礼をするのは、少し味気
    ないものがありました。

     記帳場では先帝陛下崩御のときのような深い悲しみは無かっ
    たように思います。そう、たしかにあの時は深い悲しみに包ま
    れていました。

     正直言いまして、ご高齢であられたので、、、。
     昭和の日が実現する前であったことが残念です。

    --------------------------------------------------------
                                    緒方さん(札幌訪問中に)

     6月17日に北海道庁(赤煉瓦)に記帳に行きました。朝の
    テレビで道庁に記帳所が設営されたとあったので、さっそくま
    いりました。

     北海道は観光シーズンですので観光客も多く、記帳された人
    の中には観光客と思われる住所の方もおられ、思いを同じくす
    る方もまだ居られるのだと思いました。

     それにしても、すばやい記帳所の設置ができる北海道は少し
    うらやましく思いました。
    
■編集長・伊勢雅臣より■

     先の御即位10年記念式典の折りもそうでしたが、皇室を中
    心として、国民が喜びや悲しみを共にする所に、国民統合の真
    の姿があるように思われます。
    
    「其処此処に御高徳を偲び、來し方を振り返る言の葉が行き交
    ひ、苦樂を共にして來た戦友のやうに感じられ、同胞愛を覚え
    ました。」という石田清史翁のお言葉がそれを表しています。
    
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。