国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0180 by CLICK INCOME

2000/06/12

 _/          _/  _/                      正常化進む
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/    広島の公教育
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.06.12 3,277部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0180
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     広島県教育委員会では、木曽功、続く辰野裕一教育長を先頭
    に、不適正な勤務実態の是正を図るとともに、法令に則った教
    育活動の実践に向け、地教委や校長と一体となった取り組みを
    進めてきた。

     広島県高等学校教職員組合(広高教組)は、九〇%を超える
    加盟率を良いことに、年休届けを出して組合活動をしながらも、
    学校に戻れば届出書を破棄。勤務していたことにして給与を受
    け取るという「破り年休」を長年、慣例として行ってきた。そ
    うした違法行為に対しても、県教委は断固とした処分をとった。
    
     同和教育に対しても、放課後、被差別部落の生徒の課外授業
    を受け持つ教師に支給する地域進出費(毎年1、870万円)
    を県は、今年からカット。さらに校長をはじめ、教員全員の加
    入が義務付けられていた広島県同和教育研究協議会(広同教
    )・広島県高等学校同和教育推進協議会(高同教)への補助金
    (昨年は76万4千円)も今年度から廃止した。

     高同教や広同教の活動の際の出張費も、公費扱いだった。平
    成十年度の高同教の出張回数は2万4,355回で、8,34
    4万6千円の出張費を県が支給しているのである。

     両団体への補助金カットに伴い、こうした出張費も公費とし
    て支出することを止めたことは、四十年以上の歴史を持ち、同
    和教育に大きな影響を与えてきた両団体にとっては致命的な痛
    手である。

     県教委としては、同和運動団体と連動した既存の同和教育研
    究団体との縁を切って、純粋な教育研究団体を作って新たに発
    足させる計画だ。一連の流れは、同和教育をテコに教育現場の
    主導権を握ってきた組合と運動団体の影響を教育界から排除し、
    教育の中立化を目指すものとして画期的な出来事と言えよう。

     私学関係者は、「眠れる獅子が目を覚ました」と公立校の取
    り組みを警戒。また、「広島の教師も生徒も優秀な資質を持っ
    ている。広島教育界の復興は五年、十年とかからないと思う」
    (県立高校教員)という声もある。

    世界日報、H12.06.08、「『低い学力、高い非行率』の広島公
    教育 汚名返上へ着々」より(情報提供、Hiraiさんより)

a. JOG(114) 恐怖と無法の広島公教育界
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog114.html
 「自分の選ぶ道がどこにもない」と言い残して校長は自殺した

■編集長・伊勢雅臣より■

    「教育県広島」の再興へのうねりが高まってきました。私立や
    県外の高校に行く余裕のない家庭の子供たちも、偏向していな
    い教育を受ける権利を享受できる日が一日も早く訪れるよう祈
    っています。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。