国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.00 by CLICK INCOME

2000/05/10

 _/          _/  _/                      合邦と差別
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.05.10 3,144部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0166
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

    伊勢雅臣> 163号「併合と植民地化の違い」への質問に対し、
    執筆者の石田清史様からご回答が寄せられました。当時の状況を明
    らかにする上で、貴重な情報だと思いますので、ふたたび掲載
    をお願いしました。
                                                            
    -------------------------------------------------------
                       石田清史さんより

      > 朝鮮人蔑視の感情を一般の国民の相当部分が持っていたこと
      > もやはり認めなければならないでしょう。

       御言葉ですが、蔑視は併合後に彼らが内地の大都市部へ移住
      して來た其姿を實見して、民度の低さに呆れ、徐々に醸成され
      たものが主であったと存じます

      > 差別など、単なる「合邦」とはいえない差別もあったと思い
      > ます。

       法系の異同、権利制限は有りましたが、

      1.過渡的、移行措置です 時を経ればあらゆる分野で内地化
      が進み、完成したでせう 北海道や沖縄、樺太もそのやうな道
      筋を辿って遂には本土並になったのです さうなる以前の北海
      道以下を捉へて植民地呼はりすることが正當でせうか 現に
      参政権は、末期に付与されました

      児玉源太郎總督でしたか、新参だから暫く我慢せよ、と訓示
      しました

       實際、交通手段も通信網も無く、言葉も通じず、疫病渦巻き、
      匪賊横行して治安壊滅せる初期(現地に於ては傳統的な)情勢
      で、選擧権も職業選択の自由も有ったものではありません 内
      地なら戒厳令を發するやうな惨状なのです 日本が乗り込む以
      前の凄まじい有様は、朝鮮ならビショップ夫人、満洲ならやク
      リスチーと言った「第三國人」が書き残してゐます

       なほ當時は現地人も西洋系「第三國人」も日本統治を激賞
      してゐます

      2.「差別」は人に對するものではなく、地域に對するものです
       台湾なら台湾の、あまりな後進性から内地並には到底出來
      ない、てふことが主たる理由です されば台湾で衆議院議員總
      選擧は行はれず、議員定数も割當てられませんでしたが、台
      湾人が内地へ転居すれば内地人同様、選擧に投票出來ました
      台湾人に選擧権が無かったのではなく、首狩族の盤踞する台
      湾で選擧を實施出來なかったのです

       台湾が差別されてゐたにしても、台湾人が差別されてゐた
      訳ではありません

       だから選擧を要さぬ貴族院議員には一転して積極的で、朝
      鮮では初期から勅撰議員を七人も任命しました 勅撰議員の
      定数は大日本帝國全体で僅か百七十人でしたから、これは少
      からぬ数でした 後年には台湾、朝鮮とも勅任議員十人の定
      員枠を與へられました
       なほ此処に謂ふ差別は法の許容する合理的差別です

       また台湾人が今も世界一親日的であることを附言致します

       台湾と朝鮮では勿論事情が違ひますが、統治に臨む大日本
      帝國側の對応は大同小異と存じます 同じ日本の内務大臣に
      属する両總督府で人事交流も盛んだったのですから 法制も
      ほぼ並列的に整備されました

      3.権利制限が有ったにしても、義務も免除されてゐたこと
      を御忘れ無く 台湾、朝鮮人には當時、日本臣民の三大義務
      の筆 頭たりし兵役の義務が免除されてゐました 台湾、朝
      鮮で兵役法が施行されたのは最末期の昭和十九年頃以降で、
      現實の徴兵は更に遅れた模様ですが、これは時期的に参政権
      付与とほぼ一致します 権利と義務のバランスをとり住民の
      立場に配慮しながら近代化を進めて行ったことが察せられま
      す

       台湾の初代文官總督田健次郎(大正期に在任 二院クラブ
      の英夫氏の祖父)曰く「台湾は内地そのものであり、内地そ
      のままの延長である」

■編集長・伊勢雅臣より■

     我が国は111年前、1889(明治22)年にアジアで最初の近代
    的憲法を制定し、翌年、帝国議会を開催した。(非納税者にも
    選挙権が与えられたのは、日本では1925(大正14)年だが、イギ
    リスでは1918年とわずか7年の遅れ)

     韓国では、実質的に民主選挙が機能し始めたのは、87年の盧
    泰愚政権以降であろう。台湾で史上初の大統領選挙が行われた
    のは、96年である。漢民族5千年の歴史で初めての民主選挙と
    話題になった。このとき、これ見よがしにミサイルを発射して、
    自由選挙を脅かした中国は、野党を結成しようとした民主活動
    家を逮捕して、懲役10年以上の弾圧を加えており、今の共産
    党政権が続く限り、民主選挙が行われる気配はまったくない。

 JOG(82)「日本の民主主義は輸入品か?」より
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon//jogbd_h11_1/jog082.html

     民主選挙が機能するには、法治主義や言論の自由という基盤
    が必要で、一朝一夕という具合には行きません。合邦時代に韓
    国、台湾の社会に日本の法治主義を定着させるべく、多大な努
    力が払われました。その土壌が今も生きているとすれば、うれ
    しいことです。

参考
a. JOG(056) 忘れられた国土開発
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog056.html 

     日本統治下の朝鮮では30年で内地(日本)の生活水準に追
    いつく事を目標に、農村植林、水田開拓などの積極的な国土開
    発による食料の増産が図られた。

b. JOG(108) 台湾につくした日本人列伝
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog108.html

     これらの人々はある種の同胞感を抱いて、心血を注いで台湾
    の民生向上と発展のために尽くした。

c. JOG(062) 台湾史に見る近代化の条件
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog062.html

     李登輝総統:植民地というのはトクな面がある。その本国の
    いちばんいい所が植民地で展開されるからだ。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。