国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0159 by CLICK INCOME

2000/04/26

 _/          _/  _/                      ODA借金帳消しの怪
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.04.24 3,076部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0159
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     発展途上国の中でも、とりわけ貧しく、債務の多い「重債務
    貧困国」に対して日本は総額1兆円を超すODAの有償援助を
    行っているが、これを棒引きにしろと欧米諸国から圧力をかけ
    られている。
    
     積極的に債権放棄を主張しているイギリス、アメリカ、カナ
    ダは、実は債権がゼロ。フランスは日本の約半分の債権がある
    のだが、ケルン・サミットでは、そのフランスがあっさり譲歩
    したために、日本も債権放棄に応じたという。
    
     イギリスなどは、旧植民地ガーナ、マラウイなどに対して
    「日本の債権をゼロにしてやった」と自国の手柄としてPRで
    きるという狙いがある。
    
     そもそも、日本が有償援助を行っているのは、利子を稼ぐた
    めではなく、国の成長とはその国自身が努力して成し遂げるも
    のであり、援助はその手助けにすぎない、という独自の援助哲
    学があるからだ。
    
     有償援助をもらっても、帳消しにできるとなれば、発展途上
    国の自立心を阻害することになる。また新たな有償援助をする
    国もなくなるだろう。
    
        参考:「ODA借金帳消しに異議あり」、吉田鈴香、正論、
        H12.4

■編集長・伊勢雅臣より■

     人の金で「ええ格好」するアングロサクソン諸国。まことに
    「渡る国際世間は鬼ばかり」ですね。国際的自動現金支払機と
    なった日本政府の財政は火の車です。
    
     債権放棄は応じてやっても良いが、そうした国々の今後のO
    DAは、今回何も負担しなかったイギリスなどの国々が全額、
    引き受けるべし、という位の条件をつけなかったのでしょう
    か?

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。