国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0145 by CLICK INCOME

2000/03/22


 _/          _/  _/                       朝日の辞書に「躾」なし
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.03.22 3,076部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0145
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     「明日への選択」(H12.3、日本政策研究センター)より

     2月4日、文部省が日本、韓国、アメリカ、イギリス、ドイ
    ツの5カ国の子どもを対象とした「子どもの体験活動等に関す
    る国際比較調査」を発表した。この中で、「家族のしつけ」
    「道徳観・正義感」を問う項目で、日本は最低だった。
    
     たとえば、「いじめを注意したこと」が「何度もある」と答
    えたのは、アメリカ28%、ドイツ25%、イギリス17%、
    韓国9%に対して、日本は最低の4%など。
    
     この調査を報道した各紙の見出しには、それぞれの考え方が
    浮き彫りになっていて興味深い。
    
     読売は「日本の子ども しつけが最低」、産経が「しつけ甘
    い日本」。毎日になると「日本の親しつけ不十分?」と疑問符
    がつき、これが朝日になると「どこかヘンだよ日本のこども」
    となって、「しつけ」という言葉がなくなっていまう。
    
     朝日の本文にさえ「しつけ」の語は出てこず、かろうじて最
    後に付された教育評論家のコメントに中に一度出てくるだけだ。
    
     さらに「家庭のしつけ」が日本では甘いというデータに対し
    ても、朝日は「子どもへの『不干渉』が広がっている様子だ」
    と、「しつけの不在」を歓迎しているような書きぶり。
    
     どうやら朝日にとって「しつけ」とは、子どもの権利を侵す
    ことであるらしい。

■編集長・伊勢雅臣より■

     朝日新聞は、「人権」を重んじて、しつけを放棄した会社ら
    しいですね。そのうち、社員はみな茶発のジベタリアンとなっ
    て、キレた記事ばかり書くようになるのでしょうか。そう言え
    ば、こういう記事も、元キレガキが書いているのかなあ。(お
    っと、これは天下の朝日新聞にご無礼でした。しつけの悪さ、
    ご容赦ください。)

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。