国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0142 by CLICK INCOME

2000/03/15


 _/          _/  _/                      欧州でも歴史共有は難航
_/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.03.15 3,076部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0142
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

               日本政治経済研究所「世界が見える日本が分かる」
                          第218号(H12.2.26)より

     使われぬ教科書−歴史共有戸惑う欧州

    ”欧州連合(EU)推奨”の歴史教科書「ヨーロッパの歴史」
    が、15の加盟国のどこにも採用されず、宙に浮いている。ど
    の国にも偏らない欧州人共通の歴史認識を育てようと、EUの
    補助金を受けて1996年に出版された。「どの教科書を採用
    するかは政治判断です。残念ですが、あなたの教科書を採用す
    るのはまだ無理です」。2月11日、編集者のフレデリック・
    ドルーシェ氏はパリでフランス政府の高官から言い渡された。
    「また、ダメだったか」と肩を落とす同氏は、「歴史教科書は
    国家の意思そのもの。それは現実だが、かといって何もしなけ
    れば欧州が歴史を共有するのは難しい」と語る。

■編集長・伊勢雅臣より■

     「EUとしてまとまるためには、歴史を共有しなければ」と
    いうドルーシェ氏の考え方自体が、非現実的です。
    
     私が会ったフランス人たちは、実は、ブルトン人だとか、カ
    タロニア人としてのアイデンティティを持っていて、彼等はフ
    ランス語やフランスの歴史よりも、自らの言語、歴史を大切に
    していました。このような自前の国家をもてない小民族も、E
    Uという大きな政治経済的システムの中で、独自の文化的アイ
    デンティティを追求できるようになりつつあるのです。それが
    EUの存在意義の一つでもあるのです。
    
     政治経済、防衛は、スケールメリットがありますから広域で、
    しかし文化・歴史・教育は、それぞれの民族が自立的に、とい
    うのが、現実の流れです。
    
     EUですらこうですから、日本が近隣諸国と歴史観を共有で
    きるはずもないし、すべきでもありません。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。