国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0123 by CLICK INCOME

2000/02/01


 _/          _/  _/                      インドでのショック
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.01.31 2,952部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0123
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

                 JOG読者Yさんよりの投稿

     私は今年33になります。我々の世代は、いわゆる「戦後教
    育」を受けた先生が「戦後教育精神」に則り、更に濃厚な戦後
    教育を施してきた、言ってみればきわめて毒性の強い時期に戦
    後教育を受けた世代です。

     私も大学卒業後、社会人になるまでは、「日本の何から何ま
    でが悪い」事に何の疑いも抱いていませんでした。しかし、私
    の「信仰」に大きなショックを与えたのが、インド放浪中に読
    んだ現地の児童向けの英文の児童書です。当時の私は、英語の
    勉強のため、インドの行楽地を渡り歩いてはあちこちで入手し
    た英語の文献に読みふけるということを繰り返していました。
    
     そのうち、インドの小学校高学年〜中学生レベルのために書
    かれた「世界の戦争」という児童書で、「日露戦争の勝利はア
    ジアの国々に大いなる感動(jubilation)をもたらした」という
    くだりがあったことです。最初、何かの読み間違いではないか
    と思い、丁寧に辞書を引き直した覚えがあり、単語もはっきり
    と覚えています。本当にアジアの国々が深い傷だけを負わされ
    たのであれば、たとえ日本が経済的に重要な地位を占めるよう
    になったとはいえ、児童が読む本にこのような事を書くでしょ
    うか。
    
     この後、日本に帰った後、幾多の名著を読み、ようやく蒙を
    啓くことができました。マスコミや教科書で「日本は戦争中、
    アジアで悪いことばかりしてきた」等と喧伝される割には、在
    留日本人孤児の件、戦後賠償が次々に放棄されたり低額で決着
    されたりした件など、アジアの国々が戦後も陰に陽に日本の力
    になってくれている理由が、戦前・戦中から戦後の事実を正し
    く理解してゆくにつれて氷が溶けてゆくように理解されます。
    
     このような事実を一つ一つ理解してゆく度に、誇らしい気持
    ちと同時に、美しい日本の精神風土を汚したくないという崇高
    な義務を感じます。また、このような美しい事実ですら、「そ
    れは日本人が特に偏狭なだけで、アジア諸国の人々は特に寛大
    な心を持っているからだ」等とことさら日本人を卑下する理由
    として教え込まれてきた少年時代の教育を悲しく思います。

■編集長・伊勢雅臣より■

    「このような事実を一つ一つ理解してゆく度に、誇らしい気持
    ちと同時に、美しい日本の精神風土を汚したくないという崇高
    な義務を感じます」という一節には、感動を覚えました。
    
     誇りとは、使命感に通ずるのですね。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。