国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0115 by CLICK INCOME

2000/01/12


 _/          _/  _/                      元日各紙のオピニオン
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.01.12 2,952部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0115
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

                                    高知の福田さんよりの投稿

■ 朝日  高校生の作文か

     社説のテーマは「絆」。「この国では親族や地域の共同体に
    よる生活支援の仕組みは、いまやほとんど崩れてしまった」と
    嘆いてみせるが、朝日を筆頭とする一部マスコミが個人の権利
    ばかり言ひ立てる上に、夫婦別姓まで推進してゐることが大き
    な一因なのでは?

     さらに「私たちの後を継ぐ将来の世代の暮らしも、ひどく不
    安に満ちたものだ」と悲観し、「自己中心の発想から自由にな
    る。隣人から地域へ、世界へ、将来世代へと、『絆』の意識を
    広げ、強くして」いかうと結んでゐます。やっぱり「国」は抜
    け落ちるのね…。

     常套句であれ、「軍国主義の跫音再び」「アジア諸国の反発
    懸念」といった威勢のいい、朝日らしい年頭社説を期待してゐ
    たのですが。今年もひたすら情緒的、遠回し、こぢんまりまと
    まった高校生の作文風でした。

■毎日  読売の二番煎じ

     一面で主筆による「日本病克服へ気概持とう」。サッチャー
    元首相の改革を見習へ、との趣旨。昨年、読売が新年社説でや
    はりサッチャーを例に引いて国内改革を訴へてゐます。二番煎
    じである上、読売の重厚さにはとても及んでをりません。ただ、
    従来の「ミニ朝日」路線と一線を画したことは注目に値するの
    では。三面の社説は、高度情報化革命について当たり障りのな
    い見通し。

■日経  これは変だよ地球人

     一面トップで新連載「2000年 地球人は」。「国に縛ら
    れず、フロンティアを求めて世界を翔ける自由な個人、それが
    地球人です」と、何のひねりもないグローバリズムの直球。様
    々な人種の顔を連ねた写真の説明文は「新しい時代は国から解
    き放たれた個人が主役」。国家は悪と言はんばかりのこの言葉。
    これが日経!? 新聞はみな同じではありません、意外性では
    群を抜いてゐると言へます。二面の社説は普通の経済展望。

■産経  新世紀 対米関係に焦点

     一面「年頭の主張」で「対米関係の重みに思いを」。対米関
    係にしぼった新世紀展望。日米関係の重みと同時に、「強靱な
    日本」の必要性を訴える、産経らしく歴史感覚に富み、緻密で
    論理的な文章でした。

■読売  力強い保守正論

     一面で「新読売信条」発表。三面の社説はそれを受けて「活
    力ある日本の再構築に挑む」。「信条」の基本理念は「自由・
    人間・国際主義」といったもので、一見戦後民主主義的ながら、
    自由の乱用、人材育成の悪平等を戒め、PKO参加や憲法改正を
    訴へるものです。文章に力強さと説得力があり、日本の将来に
    関して少し楽観的になれました。年頭社説・オピニオンの一位
    に推したいと思ひます。

■編集長・伊勢雅臣より■

     各紙の主張に隔たりがあれば、それだけ読者には、考える機
    会が与えられます。読者が各紙を比較して、質の低い記事や社
    説の新聞はすぐ売上が落ちるようにすれば、わが国のジャーナ
    リズムの質も格段に上がるでしょう。そういう方向に少しづつ
    変わり始めたようです。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。