国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing No.0114 by CLICK INCOME

2000/01/10


 _/          _/  _/                      皇后さまと昭和天皇
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/    
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H12.01.10 2,944部
  _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/        JOG Wing No.0114
                                 _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 


           昭和天皇崩御(平成元年)
        セキレイの冬のみ園に遊ぶさま告げたしと思ひ覚めてさみ
        しむ

     皇后陛下の昭和天皇追慕のお歌である。生物をこよなく愛さ
    れた昭和天皇は、皇后陛下に皇居内の動植物についてよくお話
    をされたのだろう。
    
     冬の庭にひょこひょこと尾羽を上下にふりながら歩きまわる
    セキレイの様をお見かけして、さっそく昭和天皇にお話しよう
    と思われた、その途端に、すでに崩御されていることに気がつ
    き、さみしい思いをされたという意味である。
    
        お長かった御不例の日々にも、お治りになるという希望を
        捨て去ることができませんでしたので、崩御は本当に悲し
        いことでした。その時ある思いが去来したというよりも、
        お側で過ごさせていただいたかけがえのない日々がとうと
        う終わりに来てしまったというさびしさだけを感じており
        ました。[1,p322]
        
    「さびしさ」という言葉に込められた昭和天皇への切なる追慕
    の情が偲ばれる。
    
        那須の野の沼地に咲くを未草(ひつじぐさ)と教え給ひし
        かの日恋ほしも(昭和54年)
    
     未草はすいれんの別名。昨年のお誕生日のお言葉では、「那
    須の廻谷で昭和天皇から名を教えていただいた小さな白い未草
    も、大地の水に根付き、少しづつ殖えています。」と語られた。
    両陛下はただ一人の内親王である紀宮さまのお印に未草を選ば
    れている。
    
     昭和天皇が皇后さまにやさしく教えられている様が目に浮か
    ぶようである。

            昭和天皇十年際
        かの日より十年(ととせ)を経たる陵(みささぎ)に茂り
        きたりし木木をかなしむ
        
     本年年頭に発表されたこのお歌は、平成3年お歌会始めの
    
            森
        いつの日か森とはなりて陵を守らむ木木かこの武蔵野に
        
    に照応する。茂りゆく御陵の木々をご覧になって、いよいよ切
    に昭和天皇を偲ばれるのである。

■編集長・伊勢雅臣より■

     国民生活に心を寄せられる皇室の伝統は、その内部でのこの
    ような深い家族的情愛に支えられているのでしょう。

★ JOG(120) 国柄探訪:「心を寄せる」ということ
http://backnumber.to/body.asp?userid=10000699&fname=JOG120

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
JOG Town: 自分のホームページを無料で
    http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master/main


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。