映画

Cinemaの王国

個性派ライターによる映画レビューのマガジン。毎週1〜2本、新作映画を中心に言いたい放題で斬りまくります。

全て表示する >

Cinemaの王国 vol.1782〜『search/サーチ』

2018/11/09

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『search/サーチ』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! 〜『search/サーチ』〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『search/サーチ』(SEARCHING)
(2018年 アメリカ)(上映時間1時間42分)
監督:アニーシュ・チャガンティ
出演:ジョン・チョー、デブラ・メッシング、ジョセフ・リー、ミシェル・
ラー
*TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開中
ホームページ http://www.search-movie.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
妻に先立たれ、女子高生の娘マーゴット(ミシェル・ラー)と暮らすデビッド
(ジョン・チョー)。だが、ある日、マーゴットが突然姿を消す。デビッドは
警察に失踪届を出し、担当刑事のヴィック(デブラ・メッシング)が捜査を開
始する。デビッドはマーゴットのパソコンにログインし、手がかりを求めてSNS
を探り始めるのだが……。

<レビュー>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すべてがPC画面上で描かれる異色のサスペンス・ミステリー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
突然失踪した娘を必死で探す父親。この構図自体は、サスペンス・ミステリー
としてけっして珍しいものではありません。しかし、この映画のスタイルは、
とびっきり変わっています。

冒頭に登場するのはパソコン画面。そこに様々な映像が映し出されます。それ
は主人公一家の過去を記録したもの。デビッドと妻、そして幼い娘マーゴット
の楽しそうな生活が登場します。しかし、妻は重い病にかかり亡くなってしま
います。それらをすべて、パソコン画面の映像で描くわけです。

いえいえ、パソコン画面上の映像で描かれるのは、そこだけではありません。
これ以降のドラマも、すべてパソコン画面の映像で描かれます。

妻の死からしばらくして、デビッドは16歳の女子高生になったマーゴットと暮
らしています。だが、ある日、マーゴットは父にFaceTimeで勉強会に行くと伝
えたきり姿を消してしまいます。マーゴットの行方はまったくわからず、デビ
ッドは警察に失踪届を出し、担当刑事のヴィックが捜査を開始します。

デビッドはマーゴットのパソコンにログインし、手がかりを求めて、ツイッ
ターやFacebook、InstagramなどあらゆるSNSを探り、娘の交友関係を洗い出そ
うとします。するとそこには、明るくて友人の多い優等生と思い込んでいた娘
にとは別人の姿がありました。デビッドは衝撃を受けるとともに、不安と焦燥
感が高まっていきます。

当然ながら、それらもすべてパソコン画面の映像のみで描かれます。SNS以外に
も、検索サイト、YouTube、メッセージアプリ、スカイプ通話やショートメッ
セージ、地図ソフト、監視カメラなど、あらゆるデジタルツールが使われます。

その効果は絶大です。パソコン画面上という限定された空間。そこに観客の視
線は否が応でも集中させられます。余計な事を考えずにドラマに入り込めるか
ら、自然にスリルが倍加していくのです。何という意表を突いたアイデアでし
ょう。

捜査を進めるうちにヴィック刑事は「マーゴットは逃亡したのではないか」と
言い出します。しかし、デビッドはそれが信じられずに、さらに独自に調査を
続けます。その結果、マーゴットがかつて配信した映像から、ある場所を割り
出します。

そこから先は二転三転する予測のつかない展開。ネタバレになるので詳しくは
伏せますが、最後には大きなどんでん返しが待っています。そこで観客は大き
なカタルシスを味わえるはず。巧妙に張られた伏線も見事に回収されます。単
に仕掛けがユニークなだけでなく、脚本自体もよく考えられています。

そこには父と娘の葛藤のドラマも刻まれています。母の死以降、何の問題もな
く暮らしているように見えた父と娘ですが、大きな壁が存在していました。そ
れが波乱の事件の顛末を経て、和解へと向かうのです。

この映画には、デジタル社会の光と闇もクッキリと刻まれています。パソコン
前に陣取っただけで様々な情報を取得できる半面、バッシングやなりすましな
ど危うい側面も垣間見える世界。そういう点で、今の時代ならではの作品とい
えるでしょう。

≪ぽちの満足度≫
★★★★☆
(90点)

2018年11月6日(火)TOHOシネマズ新宿にて。午後2時50分の回

                       (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*お久しぶりです。東京国際映画祭では結局15本の映画を観ました。ただし、
コンペの受賞作などを見逃してしまったのが残念。
                          (ぽち)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-02  
最終発行日:  
発行周期:毎週金曜+不定期の水曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。