国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:2018-10-22  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2018-06-08 11:57:00

    私、東電福島第二原子力発電所と中部電力浜岡原子力発電所の高放射性廃棄物補完設備の建設工事に関わりましたが、意識していませんでしたが、当時「原発」という用語は使っていませんでした。ご指摘のイデオロギー的背景がある事を知らなかったので、為になりました。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-06-06 11:09:42

    とりわけ小児教育の改革を切望致して居ります。いつもお世話になっております。ttk@aqua

    このコメントのついた記事をみる
  • 時々胸ムネ2018-06-02 12:16:06

    ↑※2018/05/24名無しさん

    >>北条政権の情報収集と外交の失敗。その証拠に「やーやー我こそは!我こそわ!」とやっている。



    「やーやー我こそは!・・・。」は、元側に対してではなく、味方の兵に対して自分の事を認知させ、後の論功交渉の際に証言してもらう為にやっていた事ですよ。『蒙古襲来絵詞』の詞書きにそのように説明されています。それから日本側の情報収集と分析力はかなり高いものでしたよ。時宗の執権就任の数年前の、まだ父親の時頼が存命の時から北九州沿岸の警備体制の強化が急速に進められていた事も鎌倉幕府から下し文等の資料が残っています。また元軍の襲来の時期や規模も全て正確に把握していましたし。無知ですね。それから、貴方「やーやー我こそは!我こそわ!」って、スマホかパソコンでコメントする場合、同じ言葉を連投した時には、先ず「我こそは!」と打ち込んだら、次に先ず「我こそは!」と候補ワードとして出てくるはずなのに、わざわざ「我こそわ!」と間違った仮名使いで打ち込んでいるのを見ると、歴史を語る前に日本語をちゃんと勉強される事をおすすめします。



    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-05-24 15:28:40

    南宋が生存している状態で、後方撹乱は最も恐ろしい事態。後方の戦力が未知数で在れば尚更。今程、情報網が確立されていない時代、使者や国書に対する運命や態度が、その国の態度と観られても仕方ない。

    NHKの言う通り、北条政権の情報収集と外交の失敗。

    その証拠の一つに「やーやー我こそは!我こそわ!」で戦って居る。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-03-15 09:44:15

    感動しました。

    このコメントのついた記事をみる