国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

イスラエルの政治・宗教・社会・和平などに関して、日本国内では報じられない現地ニュースを中心に週2回配信します。3日分のニュースが5分で読めます。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2019/01/29

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(27日)急減するホロコースト生存者
★(28日)元警察長官が首相の起訴を予想
★(29日)ヘブロンの国際監視団は退去へ
****************************************************
2019年 1月27日(日)国際ホロコースト記念日
****************************************************
*西岸地区のラマラ北方のアデイ・アド近郊で38歳のパレスチナ人が
  ユダヤ人により殺され、多数が負傷。同日朝には、イスラエル人が3
  人のパレスチナ人に襲われ負傷する事件も発生している。(P,H,Y)

*西岸地区でパレスチナ人が殺害された事件を受け、国連のムラデノフ
  中東特使は、入植地での暴力を止めるようイスラエルに要求。(P,H)

*ハマスに支援の受取を拒否されたカタールは、国連の協力によりガザ
  の貧困家庭に直接支援金を分配。ハマスも容認したもよう。(P,H,Y)

*米紙の世論調査で、下院の権限によってトランプ大統領の脱税疑惑や
  ロシア疑惑を解明すべきだとの意見が米国民の60%。しかし、トラ
  ンプ大統領の弾劾を支持する意見は以前の49%から40%に。(P)

*イスラエルとチャドの国連大使が水や農業分野での協力を協議。チャ
  ドは最近、国連のイスラエル非難決議に賛成せず棄権している。(P)

*2週間以内に、パレスチナ新政権が発足するもよう。アッバス議長は、
  ファタハだけでなく他の政治勢力にも新政権に加わるようよう呼びか
  け。ハムダラ首相は辞任、新首相は3人の候補から選任へ。(H)

*今日はアウシュビッツ収容所からの解放を記念する国際ホロコースト
  記念日。ホロコースト生存者は、現在約21万人だが、あと7年程度
  で80歳以上となり半減する見込みだと、政府統計局は予想。(Y)

*第二神殿時代の硬貨が西岸地区北部のナハル・シロから発見。表面に
  は3束の穀物、裏面には王冠と「アグリッパ王」の刻印。ユダヤ地方
  を41〜44年まで治めたヘロデ・アグリッパ王と見られる。(P)

****************************************************
2019年 1月28日(月)
****************************************************
*元警察長官のアルシェイク氏が、ネタニヤフ首相の汚職疑惑について
  「司法長官が起訴しないことは考えられない」と発言。司法長官は起
  訴のための証拠や法的論拠を固めているとの見方を示した。(P,H,Y)

*西岸地区で38歳のパレスチナ人が入植者に殺された事件に怒ったパ
  レスチナ人約百人が国防軍に投石。国防軍は催涙弾で鎮圧。(P,H,Y)

*米国とカナダに続き、イスラエルもベネズエラのグアイド暫定大統領
  の支持を表明。大多数の南米諸国やEU諸国もグアイド氏を支持して
  いるが、ロシアや中国はマドゥロ現大統領を支持している。(P,H,Y)

*国際ホロコースト記念日に合わせ、チェコ共和国の下院が国際ホロコ
  ースト記念同盟による国際的な反ユダヤ主義の定義を承認した。(P)

*極右のポーランド人活動家のヤバックが45人の支持者と共にアウシ
  ュビッツ収容所跡でポーランド政府に対する抗議デモ。政府が「ユダ
  ヤ人だけを記念し、他の犠牲者を覚えていない」と非難。(H,Y)

*マイアミ警察の巡査部長が、ダビデの星のついた木箱とユダヤ教の聖
  書を捨て「これらはクズだ」と叫ぶ動画を公開したため、出勤停止と
  なり、先週解雇された。巡査部長は異議申立ての機会がある。(P)

*ガザに住む29歳のフマイドさんが、インスタグラムに自作の折り紙
  の写真を発表、人気を博している。日本の折り紙作家ともネットで交
  流するなどして上達した。いつかは日本を訪問したいという。(Y)

*医療用マリファナの輸出を閣議承認。関連企業の株価が急上昇した。
  輸出額は年間11億ドル規模になると経済省は試算している。(H)

****************************************************
2019年 1月29日(火)
****************************************************
*ヘブロンの分割を決めた1997年の合意以来、ヘブロンに駐在して
  いた国際監視団体の、2年ごとの契約更新をネタニヤフ首相が拒否。
  右派などからの圧力を受けていたため。監視団体は退去へ。(P,H,Y)

*ロシアの特使と副外相がイスラエルを訪問し、ネタニヤフ首相と会談
  すると、ロシアが発表。会談の目的はシリア情勢の対応策だという。
  ロシア高官の訪問は良いしるしだとリーバーマン元国防相。(P,Y)

*シリアにある拠点を空爆された事への報復として、イランはイスラエ
  ルへの攻撃を激化させるだろうと、リブリン大統領が警告。(Y)

*トランプ大統領の妥協で米政府の機能停止が回復。米共和党のルビオ
  上院議員は「反BDS法」を4度目の提出。民主党は反対。(P,H)

*ブラジルで発生した鉱山のダムの決壊事故の現場で、イスラエルの救
  援隊130人が活動中。熱センサーによって生存者は発見できず。遺
  体発見と回収、そして現地の救援隊のサポートを行っている。(P)

*多くの資金を集めるカナダの慈善団体「ベス・オロス」がイスラエル
  軍や西岸地区の入植地に援助を行っているとの指摘があったため、法
  律上の「慈善団体」としては認められないとカナダ政府が判断。(H)

*イランの副大統領が企業家や他の閣僚らと共に、2日間のシリア訪問。
  国土再建や防衛協力について協議。アサド大統領とも会談へ。(P)

*チーフラビ局は、過越の祭の間はパン種を含む食材が病院にあること
  は認めないと決定。宗教的ユダヤ人が入院を拒否し、病状が悪化する
  事を防ぐためだと主張。最高裁での聴聞会は1ヶ月延期された。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-12-10  
最終発行日:  
発行周期:火金  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • エルサレム・ストーン2019/01/31

    ・貴メルマガによれば、イラン副大統領が企業家や他の閣僚らと共にシリアを訪問、アサド大統領とも会談したという。邪悪な協議の内容とは?「国土再建」「防衛協力」などではなく、米軍撤退後のクルド人殲滅虐殺計画、対イスラエル攻撃作戦ではないのか?それともシリアに対するイラン式イスラム革命実行計画のすり合わせか?イラン高官らは、シリア領内でシリア正規軍に成りすますイラン革命防衛隊の軍事拠点やゴラン高原地下の軍事秘密トンネル群等、完成状況を視察、兵士やテロリストらを閲兵、鼓舞し、対イスラエル攻撃準備態勢等の確認にでもしに来たのでは?が、イランがシリアにとどまり続け、コソコソ動き回ったり、跳梁跋扈すればするほど、ダマスコはじめシリア全土が「荒塚」に近づくだろうに。「シリアからすぐに出て行け。われわれは攻撃を止めない」イラン指導部はネタニヤフ首相の親切なご警告を素直に受け入れるべきだ。手遅れにならないうちに・・・。そして、イラン革命防衛隊やイラン系テロリストを受け入れ野放しにしているシリア。傍から見れば、本物のシリア正規軍とイラン革命防衛隊がなりすますシリア正規軍、どっちがどっちかよく分からないだろう。つまりイラン革命防衛隊もろともシリア正規軍も攻撃対象になる。が、更衣兵のごとく殲滅されても文句は言えない。シリア・アサド政権、自らのためにもイランをシリア領内から完全に追い出すべきだ。イラン革命防衛隊もろとも「荒塚」になる前に・・・。



     今、シリアがロシアから最新鋭ミサイル防衛システム、S300,S400,S500,SXXXやパーンツィリS1等を入手、配備しても、世界最大最強の軍事諜報超大国米国空軍や宇宙軍、そして不可能を可能にするミラクルアーミー、イスラエル空軍の猛攻撃を防ぐことはできないだろうに。たとえシリアがそれらでIDF空軍機を狙っても、ロシア軍機に命中したり、イラン軍機めがけて突っ込んで行くのでは。そして、イスラエルを見守るお方はまどろむこともなく眠ることもないお方である。人間がこしらえた兵器など天の軍勢には全く通用しない。やがて凄まじき豪雨と巨大な雹、火と硫黄降り注ぐとき。ロシア製最新兵器群がいったい何の役に立つというのか?CBRN大量殺戮兵器やFOAB(真空爆弾)、極超音速ミサイル、モグラミサイルや原子力魚雷が、いったい何の役に立つというのか?人間には一瞬で海を乾いた地とすることもできなければ、一夜にして一国の全長子(除くユダヤ人)の命を取去ることもできやしないのだ。今、イスラエルの安全と平和、心から祈ります。



     今、「イスラエルを地図から消す」「テルアビブとハイファを地上から消し去る」そう宣言するイランと核兵器・弾道ミサイル開発に突っ走る超極貧共産主義独裁テロ国家にして、「ならず者国家中のならず者国家」北朝鮮。今、国際社会から経済制裁を受けている中、共産中国からの裏支援、国連決議違反の韓国からの違法支援、チマチマした瀬渡し等を受け、餓死者を出しながらもなんとかこの厳冬をしのいでいるようだ。来月末、米国トランプ大統領との米朝首脳会談で何を話し、密約するのか?適当な時間稼ぎ、子どもの言い訳程度の駄々をこねるだけで、結局何も決まらず、ただの政治ショーで終わりだろう。あるいは追い詰められた北朝鮮独裁者自身が何らかの生物兵器を仕込んだ超薄型手袋をはめ握手、トランプ大統領自身に直接テロ攻撃を仕掛けたり、特異な髪型のその中に特殊爆弾を仕込み自爆するか?そっくりさんにやらせるか?あのラングーン事件再現か?何をしでかすかわからない。が、世界最大最強の軍事諜報超大国米国を騙すことはできない。米朝首脳会談直接テロの兆候を探知、察知すれば米朝会談は流れるだけだろう。いずれにせよ、朝鮮半島の動向、目を離せない。

     

     あの韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊機火器管制レーダー照射(ロック・オン)事件。無線封止の中、韓国海軍駆逐艦と韓国海洋警察の船、そして北朝鮮の船(イカ釣り漁船になりすました工作船?)、日本のEEZ内でいったいなにをしていたのか?日本のオークションに出すイエローケーキ(ウラン)瀬渡しか?韓国政府&韓国軍からの北朝鮮独裁者への誕生日プレゼントか(TVゲーム、韓国ドラマDVD、在韓米軍極秘情報、対北朝鮮軍事作戦計画、暗号解読表、北朝鮮による韓国占領協力リスト、工作員・土台人リスト、バスケットボール、メロン・・・)?それとも、痺れを切らしての毎度のコケオドシ、弾道ミサイル用誘導装置設置か?いずれにせよ、韓国と北朝鮮による邪悪な共同極秘軍事作戦ではなかったのか?が、ロックオンで追っ払おうとした海上自衛隊機は、しかし少しも怯まずたじろがず正々堂々と哨戒任務を果たされ、彼らの企み、白日の下に晒された。

     これから徴用工巨額賠償判決確定・日本企業への強制執行、世紀の誤報従軍慰安婦像世界中ばら撒き10億円ぼったくり、日本製品不買運動、徹底的反日煽動・・・。3.1運動100周年を目処に韓国では反日を、日本では反韓を徹底的に煽りたて日韓分断、日韓対立を目論む北朝鮮。その激化する特務戦、工作活動を冷静に分析、その野望を喝破、粉砕すべきだ。

     今、報道によれば現韓国大統領の家族が突如海外へ移住するという。今、韓国中枢奥深く、複雑怪奇な動きがあるのでは?北朝鮮の脅威を正確に理解し、厳しくこれに対峙対決しつつ、側近に暗殺された朴大統領(高木さん)。その支持者の流れ、あの南山の男たちは、このまま北朝鮮に韓国が無血占領され併呑される様を黙ってみているだけなのか?仮にそうなら、韓国で始まる北朝鮮独裁体制で待ち受ける言語に絶する運命(対空機関砲で銃殺、犬の餌)を覚悟しなければならないだろうに。果たして韓国国民はこのまま南ベトナム、ボートピープルの運命を辿るのか?それとも、あの朝鮮戦争の記憶、亡国の危機、北朝鮮独裁体制の脅威に覚醒、同盟国米国と、そして日本とともに決死の覚悟で北朝鮮独裁体制に対峙対決するのか?韓国の運命、明日はどっちだ?例えば、何らかの原因で韓国現職大統領逮捕収監、韓国現政権崩壊なら、次の展開も開けるだろうが・・・。今、聖書預言が成就したミラクルランド(奇跡の国)イスラエルは、韓国にとっても希望である。



     イスラエルに平安を、ユダヤ人に福音と祝福を、エルサレムに平和を。心から祈りつつ。

  • エルサレム・ストーン2019/01/30

    ・貴メルマガによれば、現在約21万人おられるナチス・ドイツによるユダヤ人ホロコーストの生存者が7年後には80歳以上となり半減する、イスラエル政府統計局がそう予想しているという。あの時代、欧州のユダヤ人に何が起きたのか?様々な証言、記録、研究、映像、論文、小説や映画、ドラマ、回想等、数多く残されている。が、圧倒的大多数のユダヤ人は、記録も証言も一切残せず無残に殺されていった。特に子どもたちは・・・。今、人間の罪(Sin)の究極をその身に刻まれたホロコースト・サバイバー、その貴重な生き証人の皆様。たとえ黙して語らずとも、ただそこにおられるだけでホロコーストの語り部となられている。

     今、ホロコースト後に生きる我らは、ホロコースト犠牲者の声なき声に耳を傾け、ホロコーストの歴史的真実に正対し、600万ユダヤ人の命がかけられたこの人類の重い教訓を、後の世代に確実に継承し続けなければならない。ホロコーストを忘れるとき、新しいホロコーストが起きる。ナチス・ドイツによるユダヤ人ホロコーストは、イスラエルのみならず、日本も世界も、全人類が決して忘れてはならない記録であり記憶である。



     かつてユダヤ人を徹底差別、迫害、虐殺し、ユダヤ民族抹殺を目論んだナチス・ドイツと文化協定、防共協定、軍事同盟を締結、敗戦後はロッド空港でユダヤ人無差別大量殺人を犯した日本赤軍を生み、今も「ヒトラーの正しい動機」「ナチスの手口を学ぶ」などとほざく政治が、ユダヤ人ホロコーストの思想的元凶、あのアドルフ・ヒトラー著『わが闘争』を学校教育教材に指定容認、何が何でもナチスと同盟していたころの国体政体(皇国史観国家神道天皇絶対全体主義的核武装軍事国家大政翼賛体制)を野望する誠に誠に残念極まりない国、日本。未だにナチスと変わらぬ「ユダヤ陰謀論」やアラブ過激派受け売りの「イスラエル悪玉論」を盲信、吹聴、喧伝して歩く反ユダヤ・プロパガンディストらが何らの規制を受けることもなく跳梁跋扈し続けている。サッカー応援チームがナチス親衛隊SSルーン文字風応援旗を掲げたり、IT企業家がヒトラー肖像画のTシャツを着てTV画面に登場したり、大物実業家が「ユダヤの陰謀」を雑誌に載せたり、アイドル歌手がユダヤ人の血にまみれたナチス親衛隊SS軍装風衣装を身に纏ったり、ハーケンクロイツの旗を掲げるデモ隊を警察が護衛したりもしている。そういえば日本の某有名外科医にして、かの超有名な某秘密結社幹部が「ナチスの素晴らしさ」「ホロコーストはなかった」などと主張、SWCから厳しく非難されてもいた。果たして彼は、本気の本気でそう思っているのだろうか?彼の所属する某秘密結社はナチスに弾圧されていたのではなかったのか?世界中のブラザー、ブナイ・ブリスは彼に賛同しているのか?「友愛」のモットーは建前だけで、本音は「反ユダヤ」のナチスなのか?同じ「医師」として、あの死の天使ヨーゼフ・メンゲレをどう思っているのだろう?まさか尊敬しているのでは?悪夢である。自分の名誉毀損に対しては超敏感、損害賠償訴訟を起こしつつ、ホロコースト犠牲者やサバイバーに対する深刻な名誉破壊、人格否定、「ホロコーストはなかった」ウソつき呼ばわりする。全く理解できない。今、彼やホロコースト否定論者、ナチス礼賛者、ヒトラー帰依者らは、まずポーランド、クラコフ郊外あのアウシュビッツ・ビルケナウ絶滅収容所跡地へ行き、チクロンBガス室跡で思いっきり深呼吸、肺の奥でユダヤ人の最期の息を受け止めて欲しい。ユダヤ人の血でいつもぬかるんでいたという「死の壁」の前の地面に額づき、無残に銃殺されたユダヤ人の沁み込んだ血の臭いを嗅ぎ取ってほしい。メンゲレの解剖台に横たわり、ナチス医師団によって背中を縫い合わされ人工シャム双生児にされたり、強引な性転換手術や目の色を変える手術、様々な人体実験で無残に殺されたユダヤ人の無念、全身全霊で感じてほしい。それでも「ホロコーストはなかった」「ナチスの素晴らしさ」言えるのか、どうか?それから今度はイスラエル、ヤド・ヴァシェムへ行き、ホロコーストで殺されたユダヤ人の生きた証に触れ、ホロコーストサバイバーやイスラエルの若者、政治家、IDF将兵らと語り合って欲しい。すぐに忘れる日本人相手に猛々しく語る持論(ホロコーストはなかった、ナチスの素晴らしさ、ヒトラーの正しい動機、ナチスの手口に学ぶ、ヒトラーの経済政策は正しかった・・・)、イスラエルでユダヤ人相手に語れるのか、どうか?ナチス親衛隊SS軍装衣装を身に纏い、ハーケンクロイツの旗を掲げ、テルアビブやハイファ、エルサレムの街を歩けるのか?何が起きても自己責任でやってほしいものだ(但し、日本国や日本人には決して迷惑をかけないでほしい)。日本にもベルリンやワシントンにあるような「ホロコースト記憶館」、必要だ。東京と大阪に設置し、ユダヤ人ホロコーストの歴史を常設展示、義務教育カリキュラムにホロコースト教育を組み込みホロコーストの真実を学び、さらにはイスラエルとの人的交流の拠点とすべきである。いつまでもいつまでも「ユダヤ陰謀論」のデタラメを盲信したり、反ユダヤ・プロパガンディストらに騙されることがないように。十字架の御前で改心、回心し、いい加減に靖国ナチスから覚醒すべきだ。日本が再び、そして最期の滅亡へ至らぬように・・・。



     イスラエルの神は日本人にとっても唯一の神であり、イエス・キリストは日本人にとっても唯一の救い主である。聖書預言成就のミラクルランド(奇跡の国)イスラエルは、日本にとっても希望である。イスラエルに平安を、ユダヤ人に福音と祝福を、エルサレムに平和を。心から祈りつつ。

  • エルサレム・ストーン2019/01/30

    ・貴メルマガによれば、シリアにある拠点が空爆された報復としてイランがイスラエルへの攻撃を激化させる、今、リブリン大統領がそう警告されたという。先にネタニヤフ首相がなされたご警告、「シリアから出て行け。われわれは攻撃を止めない」を完全無視、シリアにとどまり続け自ら招いた結果(空爆)であるにもかかわらず、イランはイスラエルを逆恨み、攻撃を激化させんとする。もはやイラン指導部、そのうなじはあのエジプトのパロのごとく頑ななようだ。「イスラエルを地上から消し去る」「テルアビブとハイファを地上から消し去る」その邪悪な怨念をますますたぎらせ、「ならず者国家」仲間の北朝鮮とともに核兵器・弾道ミサイル開発に突っ走るイラン。もしイランが本当にイスラエルへの攻撃を激化させ、ヒズボラやハマスらを用具化、無差別大量殺戮を目論んで自爆テロ攻撃を仕掛けたり、CBRN兵器による奇襲攻撃をかまそうとしたりすればどうなるか?勿論、「二度とホロコーストの悲劇を起こさせはしない」「イスラエルの敵を許さない」堅い決意のネタニヤフ首相がイランによる第二ユダヤ人ホロコーストを座して待つわけがない。あの「ベギンドクトリン」発動、遅疑逡巡することなくイスラエルへの脅威は速攻で完全除去されるだろう。「マサダの悲劇を二度と起こさせはしない」炎の誓いを忠実に果たすIDF将兵は不可能を可能にする軍事作戦(仮称「アリババ作戦」)を断固完遂、成功されるだろう。そして何よりも「アブラハム契約」の厳粛なる適用、イランは覚悟しなければなるまい。イスラエルに謀った邪悪、害悪が、そっくりそのままそれを企んだ者の身に降りかかる。

     テロでイスラエルを攻撃しようとしたイランが、逆にイラン国内の民主派勢力、独立を求めるクルド人、サウジアラビアの支援を受けるスンニ派、とにかく不平不満の徒、世俗派、反体制派、IS等による大規模同時多発テロ攻撃を受けるかもしれない。対イスラエル攻撃用に北朝鮮やネオナチ経由で入手したCBRN兵器が、何らかの誤作動、ヒューマンエラー等によりイラン国内の極秘保管庫や軍事基地内で炸裂、テヘランやマシュハドが地上から消え去るかも。テルアビブとハイファを狙って発射するイラン製核弾頭ミサイル。目標位置の座標コードが誤って入力されたり、管制システムを外部からハッキングされたり、ウィルス感染したプログラムが突如作動したりで、いきなり平壌やダマスコ、北京やモスクワめがけて飛んでいくかも。また地震大国イラン、ブシェール原発直下でM8巨大地震発生なら、原発ブラックアウト、冷却不可・制御不能、核燃料メルトダウン、超レベル7深刻重大事故で東電事故原発化、大量の放射性物質が偏西風に乗りイラン全土にばら撒かれ、イラン全土強制避難区域化、イランが地図から消えることに・・・。悪夢である。やはり、イラン指導部はまだ時があるうちに十字架の御前で改心、回心し、イスラエルの生存権を認め、シリアからも完全撤退し、ハマスやヒズボラ等への支援もやめ、親イスラエル、愛イスラエルへと新生するべきである。イスラエルはイランにとっても希望である。あのペルシャのハマンの、悲惨な運命を辿ることがないように・・・。



     かつてナチス・ドイツと同盟し、今も「ヒトラーの正しい動機」「ナチスの手口を学ぶ」政治が何が何でもナチス・ドイツと同盟していた頃の政体国体(皇国史観国家神道天皇絶対全体主義的核武装軍事国家大政翼賛体制)を野望、「イランとも友好関係にある」とする誠に誠に残念極まりない国、日本。これから米国による対イラン経済制裁日本適用除外の猶予期間が終わるとき。果たしてどうするのか?同盟国米国に牙を剥きイランとの取引をおおっぴらに始めるのか?イラン原油輸入の見返りに日本製ポンコツ原発を輸出する大愚だけはやめてほしい。イランを用具化、イランに巨額資金と核物質を手渡すことで、間接的にイランによる第二ユダヤ人ホロコースト、イスラエル殲滅に日本が手を貸すことになる。悪夢だ。かつてユダヤ人を敵視、徹底差別、迫害し、最終的にはユダヤ人抹殺を目論んでいたナチス・ドイツと軍事同盟を締結、ヒトラー政権を政治的・外交的・軍事的に鼓舞・支援し、結果としてユダヤ人ホロコーストを後押しすることとなったあの歴史の大愚、二度と再び起こさないでほしい。日本にもまた「アブラハム契約」が厳粛に適用される。東洋のハマンになるのだけはやめてほしい。



     今、戦争無反省で『教育勅語』『わが闘争』を学校教育教材に指定容認し、靖国ナチス路線を突っ走るばかりのアベ政権・日本政府。イスラエルへも背信的二枚舌外交を展開する(包括的パートナシップ構築を謳いつつ、反イスラエルのアラブ人支援)。たとえ日本政府が「反イスラエル」「反ユダヤ」のままで、靖国ナチスを改心、回心せずとも、『聖書』『福音』を信じるわれら日本人ひとりひとりがイスラエル(ユダヤ人)を個人的に愛し、その祝福と平安を主の御名で祈り、それぞれが置かれた場所、立場でイスラエルを支援する、そうすればわれら日本にも救いが近づくことだろう。「アブラハム契約」は個人個人ひとりひとりにも適用される。われらの祈りでイスラエルが平安になるのなら、日本も平安を得る。われらの支援でユダヤ人が笑顔になれば、日本人も笑顔になれる。「アブラハム契約」それをある方は「金額欄が空欄の小切手」とたとえ、ある方は「神の天秤」とたとえられた。ならば、イスラエル(ユダヤ人)を愛し支える無限の祝福、祈り、行動、その空欄に書き込もう、一方の皿に山盛りしよう。イスラエル(ユダヤ人)を祝福するものは神ご自身が祝福してくださるのだ。イスラエル政府や世界のどこかの国家、機関などでもなく、どこかの誰かでもなく、この天地万物をお創りになりご支配される生ける真の唯一の神が、われら人間の側の態度に関わりなく、神が神であるがゆえに必ずなされる約束の成就なのだ。勿論、人間に与えられる祝福、その最高最上は十字架の贖いと恵み、それ以外にはない。が、神の助け、ミラクルは人間の思いを遥かに超える。アーメン。

     今、イスラエルに平安を、ユダヤ人に福音と祝福を、エルサレムに平和を、心から祈りつつ・・・。