国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

イスラエルの政治・宗教・社会・和平などに関して、日本国内では報じられない現地ニュースを中心に週2回配信します。3日分のニュースが5分で読めます。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2014/08/08

◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp

「エルサレムの平和のために祈れ」 詩 122

本紙の発行は、原則として毎週火曜と金曜です。
=====【今号のポイント】================================
★(6日)3日間の停戦は順調にスタート
★(7日)イスラエルの世論は首相を支持
★(8日)停戦交渉難航で戦闘再開の危機
****************************************************
2014年 8月6日(水)
****************************************************
*エジプト仲介による72時間の一時停戦が昨日朝8時から開始。直前
  に多数のロケット弾が発射されたが、それ以後は平穏。国防軍は、発
  見した侵入トンネルを全て破壊し、ガザから撤退した。(Y,P,H)

*ガザを担当する国際赤十字の役員が、ガザでは電気も止まり被害は甚
  大で、復興に最低数年かかると発言。戦争で双方の被害は80億ドル
  に達しており、その4分の3はガザ側での損害との試算も。(Y,H)

*イスラエルの少年3人を誘拐し殺害した容疑で7月11日に逮捕され
  た男が容疑を認めた。男はハマスから援助を受けていた。(P,Y)

*南米諸国ではイスラエルのガザ作戦への反発が強まり、ユダヤ人墓地
  に反ユダヤ的な落書きも。現地のユダヤ人は懸念している。(H)

*アフガニスタンにある士官学校を訪問していた国際部隊のメンバーに
  対する銃撃事件。米軍の少将が死亡し、14人が負傷した。(P,H)

*ハマスが子供を人間の盾として利用していることを非難する広告キャ
  ンペーンをノーベル平和賞受賞者のエリ・ウィーゼル氏が行っている
  が、ロンドンタイムズ紙が広告掲載を拒否したことが判明。(H)

*アラブ人警官に「裏切者」等と叫び暴行を加えた容疑で、アラブ系の
  ゾアビ議員に対して刑事捜査。同議員は捜査の根拠となる資料開示を
  要求しているが、検事総長は拒否。議員に出頭を求めている。(H)

*ガザに爆弾を落としテロリストを殺害するゲームがグーグル社のサイ
  トで公開されていたが、批判を受け同社がアプリを削除。(H)

****************************************************
2014年 8月7日(木)
****************************************************
*ガザの一時停戦は2日目に入り平穏が続いている。3万人の予備役兵
  士が帰宅。しかし、なおも5万5千人の兵士は臨戦態勢。(H)

*エジプトでは長期停戦に向けた交渉が本格化。ハマスは封鎖の完全解
  除など多くを要求。一方イスラエルは、ガザの武装解除を要求してい
  る。米国のオバマ大統領も、ガザの封鎖解除を求めている。(Y,H)

*独・仏・英の大使らがイスラエルのコーヘン国家安全顧問に、ハマス
  の武装解除を行いつつガザ復興を支援するプランを提示。(P,H)

*誘拐し殺害されたパレスチナ人少年の父親が、犯行を行った極右派の
  イスラエル人3人も焼き殺すべきだと発言。イスラエルがアラブ人テ
  ロリストにするように、犯人らの自宅を破壊すべきだと主張。(H)

*インドとフランスの記者らが、ガザでパレスチナ人がロケット弾を発
  射する一部始終を録画したビデオを公表。国連関連の学校からわずか
  100mの場所で発射準備を行う様子が記録されている。(P,H)

*国防軍が押収したハマスの戦闘マニュアルを公開。国防軍は民間人を
  攻撃しないので民間人の間から攻撃せよ、家が壊されれば人々はイス
  ラエルを憎みハマスの人気が高まる、などと記されている。(P)

*停戦成立を受け、ハマスとイスラエルの双方が「勝利」を宣言したが、
  イスラエルの世論では、勝ったとの見解を持つ人はごくわずか。とこ
  ろが、ネタニヤフ首相の戦争指揮については過半数が支持。(H)

*英国の外務省高官が、ガザ戦争をめぐる英政府の政策に反発して辞職。
  また、一部議員はイスラエルへの武器禁輸を政府に要求。(H)

****************************************************
2014年 8月8日(金)
****************************************************
*エジプトで進行中の停戦交渉は、双方の立場がかけ離れており、非常
  に難航。今朝で終わる3日間の停戦は延長で合意したとのニュースが
  流れたが、ハマスの高官は「そんな合意は無い」と否定。(P,H,Y)

*ハマスは封鎖解除などの要求が全て通らなければ今朝からロケット砲
  撃を再開すると宣言。未明には停戦を破る2発の砲撃も。(P,H,Y)

*昨日、ガザ各地でハマスの支援者ら数千人が集まりロケット砲撃の再
  開を求めてデモ。西岸地区でも今日、同様のデモを実施へ。(P)

*イラクでは「イスラム国」が、彼らが邪教と見なすクルド人のヤジー
  ド教徒を大量殺害しており、米国が空爆や物資投下で支援へ。ガザよ
  り状況ははるかにひどいが、メディアの関心は今ひとつ。(P,H,Y)

*イスラエル映画基金から40万ドルの補助金を得て制作された映画が、
  ベネチア映画祭に「パレスチナ」の部門で出品されていることが判明。
  リブナト文化相は、同基金に対して補助金の返金を要求。(H)

*ガザで取材する外人記者が、ガザ最大のアルシーファ病院地下にハマ
  スの作戦本部があることや、ハマスのロケット弾発射の様子などを報
  じないのは、ハマスの圧力があるからだと複数の記者が証言。(P,Y)

*ハマス幹部のタハがガザで処刑されたと、パレスチナ自治政府関係者
  が語った。エジプトかイスラエルへの内通を疑われたもよう。(P,Y)

*致死率9割とされるエボラ出血熱が猛威をふるうギニアで、国境無き
  医師団のイスラエル人医師が活動中。終息の目処は立たず。(H)

*インターネット上の新販売システム開発したイスラエルのベンチャー
  企業「ビッドマインド」をロシアの企業が3千万ドルで買収。(H)

------------------------------------------------------------
 関連用語データベース・1999年10月以降の記事の全文検索は
  http://www.zion-jpn.or.jp/p0404.htm へどうぞ
-------------------------------------------------------------
[情報源略号表]
 P=エルサレム・ポスト  http://www.jpost.co.il/
 H=ハアレツ       http://www.haaretz.com/
 7=アルツ7       http://www.israelnationalnews.com/
  I=イスラエル・トゥデイ http://www.harvesttime.tv/israel_today/
 Y=イディオット・アハロノット http://www.ynetnews.com/
 ( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

[転載・引用・再配布について]
 教会活動等の非営利目的ならばOKです。ユダヤ人および
 各宗教教派に批判的な文脈での引用はしないで下さい。
============================================================
発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================
★購読解除は  http://www.zion-jpn.or.jp/kaijo.htm

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-12-10  
最終発行日:  
発行周期:火金  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • エルサレム・ストーン2014/08/08







    ・貴メルマガによれば、ガザで取材する外人記者がガザ最大のアルシーファ病院地下にハマスの作戦本部があることや、ハマスのロケット弾発射の様子などを報じないのは、ハマスの圧力があるからだと複数の記者が証言したという。ガザ地区からイスラエルへ向けての無差別ロケット攻撃やテロ・トンネル攻撃に加え、凄まじきプロパガンダ攻撃が、ハマスによってイスラエルに対して加えられている。ハマスは、冷酷で邪悪な「人間の盾」戦術を即刻中止するべきだ。国連はじめ国際社会は、ハマスに「イスラエルの生存権」を認めさせ、ガザの非武装化、テロ・トンネル完全廃棄を成し遂げて欲しい。



     イスラエルが刻まれる苦しみと悲しみは、やがて世界が担うべきものである。今、イラクの産油施設や銀行、軍事基地等を奪い、攻勢を強めるISIS。米国のオバマ大統領は、ISISに対する限定空爆を認めたという。今後、トルコやヨルダン、イランや中東湾岸地域でISISが攻勢を強めれば、第三次湾岸戦争、第三次世界大戦の危機が高まることになる。解釈改憲で「集団的自衛権」を行使する日本も、自衛隊の戦闘部隊がこれらアラブ過激派やテロリストと直接戦闘を交えることになる。テロリストが現地の子どもたちを「人間の盾」に使役し自衛隊を攻撃してきた場合、自衛隊は一切反撃せず全滅する道を選択するのだろうか?日本国内での無差別テロも覚悟せざるを得ないだろう。イスラエルのジレンマと苦しみを日本も味わうことになる。そのとき、今イスラエルを批判し、罵詈雑言を浴びせている日本のメディアや政治家、文化人らは、なんと言うだろう?



     また、太平洋戦争で米軍相手に散々「神風」攻撃を仕掛け、未だに自爆特攻戦術を賞賛する日本である(映画や小説等)。が、今度は中東で宗教的確信に基づく決死の特攻自爆攻撃に晒されることになる。平時でも貨物船や釣り船、漁船と衝突する日本の海上自衛隊の護衛艦が、テロリストによる決死の自爆特攻船や人間爆弾をかわすことができるだろうか?



     中東、イスラエル、聖書から、日本も日本人も避けることはできないのだ。

     偶像礼拝や種々のカルト、無神論や偽キリスト教(「信じるだけでは救われない」とし異様な戒律を強いたり、無謀なノルマを課したりするもの、「イエス・キリスト」以外の人物や偶像を礼拝するもの、世の終わりの時期がころころ変わるもの、朝鮮半島由来の不祥事続きのもの・・・)等から、いい加減に離れるべきだ。「聖書」を知り、天地万物を創造された唯一の神(イスラエルの神・聖書の神)を「神」として認め、イエス・キリストの十字架を通して「生ける真(まこと)の神」と和解するべきである。



     「こうしてイスラエルは、みな救われる」、その日。

     キリスト・イエスにあって回心したアラブの、パレスチナの、イランの、日本の、異邦人の魂と、イエスをメシアとして受け入れたユダヤ人の魂とが、ともに兄弟姉妹として主イエス・キリストの元に集まる。なんと麗しい光景だろう。「約束の日」を楽しみにしたい。



     イスラエルの神は全人類の神であり、イエス・キリストは全人類の救い主である。

     今、「二度とホロコーストの悲劇を繰り返させない」と固く誓うネタニヤフ首相はじめイスラエルの国家指導者に神のお導きとご加護とがありますように。「マサダの誓い」を忠実に果たすIDFの将兵と亡くなられた将兵のご遺族に、神のお癒しとお慰めがありますように。今も戦わざるを得ないIDFの将兵おひとりおひとりに、神のお守りとミラクル(奇跡的な助け)がありますように。イスラエルの平安とユダヤ人の祝福、そしてエルサレムの平和を祈りつつ・・・。













  • 名無しさん2014/08/08

    イスラエルに平和を。先日メディアでイスラエル兵がパレスチナ系の少年を殴っていた動画が紹介されていました。ショッキングな出来事でしたがイスラエル兵も罪人。許されないものでしょうか?確かに殴った方が悪いと思いますが。。。早期に和解を求めます。