国際情勢

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

イスラエルの政治・宗教・社会・和平などに関して、日本国内では報じられない現地ニュースを中心に週2回配信します。3日分のニュースが5分で読めます。

全て表示する >

シオンとの架け橋・イスラエルニュース

2007/12/31


◆◆◆◆◆◆◆
|||||||  シオンとの架け橋
_\\|//_    イスラエル・ニュース
__\|/__
___土___  http://www.zion-jpn.or.jp


 ★不定期配信のお知らせ★

 正月休暇にともない、1月初旬は不定期配信と
 させていただきます。

 皆様、良いお年をお迎え下さい。


=====【広告特集】================================

■聖書に学ぶ会

 「シオンとの架け橋」ミニストリーを支えている聖書
 研究会の集会です。どなたでもご参加いただけます。

 ●東京地区
  日時:1月12日(土)午後2時〜4時
  講師:松本修一(聖書研究会)
  テーマ:「一つ」について
  すべてのものの父なる神は一つ(エペソ4:6)
  キリストにあって一つに帰せしめ(エペソ1:10)
  などをテーマに、聖書の基本テーマである一つ
  ということについて、話し合います。

  会場:お茶の水クリスチャンセンター811号室 
  JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・千代田線
  御茶ノ水駅から徒歩2分〜3分
   http://ochanomizu.cc/ 
  問合せ先:045−320−6220(西村) 

 ●大阪地区
  日時:1月12日(土)午後1時30分〜4時
  講師:村井 功(聖書研究会)
  テーマ:全世界の人々を救に追い込もうとする神
  新約の恵みの中におかれている我々が、頑なと苦
  しみの中にあるイスラエルに対して持つ責任につ
  いて、ヨハネ3:16に示された神の愛を通じて
  学ぶ予定です。

  会場:大阪府立青少年会館
  JR環状線・地下鉄、森ノ宮駅下車、西へ8分
   http://www.opyh.jp/info/access.html 
  問合せ先:090−8934−2511(村井) 

 ●神戸地区
  日時:1月12日(土)午後1時30分〜4時
  講師:石井田 直二(シオンとの架け橋・聖書研究会)
  テーマ:日本宣教とイスラエル問題
  神の存在証明を求めたフリードリヒ大王は「ユダ
  ヤ人をご覧下さい」と言う答えで納得しました。
  イスラエルは、その存在によって聖書が真実であ
  ることを証明しているのです。

  会場:あすてっぷ神戸 セミナー室5 
    JR神戸駅、高速神戸駅、地下鉄大倉山駅下車
 http://www.city.kobe.jp/cityoffice/15/060/kyodo/astep/ 
  問合せ先:078−851−0411(石井田)

 ●京都地区 
  日時:1月19日(土)午後1時30分〜4時30分
  講師:坂本 進(聖書研究会)
  テーマ:奴隷の状態
  神はイスラエルを「奴隷の身分」から解放されま
  した。私たちもまた、罪と死の恐怖の奴隷であっ
  たことの本質を確認する時、贖いが感謝できます。
  ヘブライ的な視点で学びましょう。

  会場:京都アスニー 
   (中京区丸太町通り七本町松西入) 
   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/ 
  問合せ先:075−462−8294(坂本) 


  聖書に学ぶ会のホームページは:
     http://www.zion-jpn.or.jp/seisho/


------------------------------------------------------
■LCJE日本支部からのご案内

 LCJEでは毎月、東京・大阪のそれぞれの会場で
 祈り会を行っております。イスラエルやユダヤ人に
 関する最新の情報やメッセージもあります。
 是非一度、お気軽にご参加ください。

 【関西祈り会】
  日時:2008年1月10日(木)午後6時30分〜
  講師:黒田 禎一郎 師
  会場:VIP関西センター(KIBC)8階

 【関東祈り会】
  日時:2008年1月12日(土)午後1時30分〜
  講師:早川 衛 師
  会場:お茶の水クリスチャンセンター901号室

  問合せ先:LCJE日本支部
  電話:06−6233−8557
    http://www8.ocn.ne.jp/~j-lcje/
    email:lcjejapan@hotmail.com


------------------------------------------------------
■シオンの喜び例会のご案内

 イスラエルをテーマに、毎月、東京と大阪で祈りと学び、
 賛美の時を持っています。どなたでもご自由にご参加下
 さい。参加無料、席上献金ありです。

 ●大阪定例会
  日時:1月18日(金)午後7時半〜
  場所:日之出キリスト教会
     http://www.tim.hi-ho.ne.jp/sunrise-cc/
  講師:行澤一人師(日之出キリスト教会主任牧師)


 シオンの喜び事務局
 〒144-0051 東京都大田区西蒲田4-24-10-203
 連絡先:090-1802-6190 事務局 河野
     http://www.eonet.ne.jp/~welcomehome/


------------------------------------------------------
■B.F.P.Japan
 2008年1月のハイナイトのご案内

 【東京ハイナイト】

 2008年のハイナイトは、「イスラエルをとりなす
 ことを共に喜ぶ」をテーマにリニューアルします!
 1月は、より具体的にイスラエルを覚えて祈るために
 映像や画像等の視覚教材をご用意。ハイナイト後には
 イスラエルツアーのプチ体験企画もご用意しています。
 一人でも多くの皆様とイスラエルをとりなすことを共
 に喜び合えることを期待しつつ、ご参加をお待ちして
 おります!

 日時:1月11日(金)学び 午後2時〜3時半
    イスラエルツアープチ体験 午後3時半〜4時
 場所:お茶の水クリスチャンセンター(OCC)
     4階・416号室
       http://ochanomizu.cc/
     (JR御茶ノ水駅より徒歩2分)

  集会のお問い合わせ先
  B.F.P.Japan 担当:木下 TEL:03-5637-5333
  http://www.bfpj.net/


 【立川ハイナイト】

 私たちの祈りがさらに必要とされています。どんなに
 小さくても、短くても、祈りを確実に聞いてくださる
 神さまが新年度をスタートさせてくださいました。
 今年はどんな素晴らしいことをイスラエルに、そして
 日本にしてくださるのでしょうか?立川ハイナイトの
 新しい年を共にスタートしましょう。

 日時:1月17日(木)午後7時〜
 場所:99+TACHIKAWA(99プラス立川)
     http://www.99plus.jp/map.html
     (JR立川駅南口より徒歩5分/
      多摩都市モノレール立川南駅より徒歩3分)

  集会のお問い合わせ先
  福生ベテル教会 TEL:042-551-1327


------------------------------------------------------
 ■B.F.P.Japan MOLツアー募集中!!

 <来年の企画>
 ●B.F.P.Japan 企画 
  イスラエル建国60周年記念ツアー
  ☆マーチ・オブ・ザ・リビング(MOL)
  (ポーランド〜イスラエル12日間)
  期間:2008年4月29日(火)〜5月10日(土)
  費用:未定
  申込締切日:2008年2月12日(火)

 ホロコーストの事実を否定しようとする動きが年々
 活発化する中、歴史上の事実を知り、後世に語り
 伝えるためにMOLツアーを企画しました。
 世界50カ国から集まるユダヤ人と共に、大虐殺の
 場所を見、ホロコースト生存者の話を聞きながら、
 ゴール地点となるビルケナウ強制収容所までを行進
 します。また、イスラエルでは建国60周年記念の
 式典に参加します。
 この日本から多くの人々と共に参加できることを
 願っています。

 ◎お問合せは 
  B.F.P.Japan ツアー担当:妹尾(せお)まで
  〒130-0012東京都墨田区太平4-13-2 太平サクラビル5F
  TEL:03-5637-5333 FAX:03-5637-5331
  Eメール:bfpj.tour@bfpj.net
  http://www.bfpj.net/


============================================================
 発行:「シオンとの架け橋」  http://www.zion-jpn.or.jp/
 編集:石井田直二 naoji@zion-jpn.or.jp
============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-12-10  
最終発行日:  
発行周期:火金  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。