転職

fortissimo

人材紹介で多くのの実績を持つアークスターが発行するメルマガです。転職を考えている方を力強くバックアップいたします。

全て表示する >

転職支援マガジン《 fortissimo 》=2002.12.24号=

2002/12/24

■□□───────────────────────────────□
■●                                                                ■
□    −●−○  ∬ 転職支援マガジン《 fortissimo 》∬  ○−●−

             −  VOL.96 2002.12.23 (隔週月曜日) 発行  −            ■
□                                                                ○□
■───────────────────────────────■■□

------------------------------------------------------------< PR >----
 選りすぐりのヘッドハンターが集結!あなたのキャリアをスカウトします!

        〜“Head-Hunters(ヘッドハンターズ)”のご案内〜
                 http://www.job-league.com/hh/

            「SONY 新型VAIO」やデジカメなどが当たる!
                   ☆★ キャンペーン実施中 ☆★

 応募はこちら ---> http://www.job-league.com/hh/Present_info.html
------------------------------------------------------------< PR >----

■─────■───────────────────────────■
│  目  次  │
└─────┘

     ┏ 転職コラム 〜 連載 〜
          アークスター転職コンサルタントからのリポート

        『 転職する目的を見失うな! 』

     ┏ 王様の耳はロバの耳  ▲▽ 好評連載 第47回 ▲▽
        〜転職経験者現役エンジニア "わにぞう" の心の声〜

        『 叫びの47:今年も年末になりました 』


●──────────●──────────────────────●
│転職コラム          │転職する目的を見失うな!
└──────────┴──────────────────────●

  「内定です。」
  長かった転職活動も終盤に近づき、ホッとする瞬間である。
  自身の経験を棚卸し、履歴書、職務経歴書を作成し、人材紹介会社に登録、
人材コンサルタントと相談し応募先を決めてエントリー、どきどき落着かない
日々を過ごして書類選考通過の連絡、その後一次、二次、最終と面接をこなし
て晴れて辿り着くことができる。

  自分の希望を満たしてくれる企業と出会うことができ、内定をもらって承諾
書にサインをすれば、転職活動自体は終了ということになる。

  次に行わなければならないのは退職の意思表明。人によってはあらゆる材料
を使っての引止めが行われる。それに対して、きちんと説明し、相手に納得し
てもらい、円満退職することは非常に重要だ。

  それには、自信を持って訴えることができる理由が必要だ。なぜ転職する必
要があるのか。今の会社に残っていて実現できないものなのか。それらをしっ
かりと説明し、納得してもらい、引継ぎ等をちゃんと行って「立つ鳥後を濁さ
ず」に円満に退職できないようでは、転職先の企業からも入社前から「交渉力
のない人間」と評価されてしまう。

  これら“転職”にまつわる一連の作業が全て完了すると、後は退職日を待つ
ことになる。

  ここに思わぬ落とし穴があるのだ。

  先日転職希望先より内定を獲得、現在有給休暇消化中のYさんから連絡があ
った。「大変だった転職活動が希望の企業からの内定獲得で終了。これまで忙
しく休暇もままならない状態だったため、旅行に行ったり、スキーをしたりと
好きなことをして過ごしていますが、休暇直前に実はそれまで予想もしなかっ
た状態になり、いろいろと悩みました。」とのこと。

  いったい何をそこまで悩んだのだろう。

  Yさんはとてもしっかりした28歳の営業マン。営業成績は常にトップで表
彰されたことも数多い。有形の物を売る営業からソリューションなど無形の顧
客にあった提案をしていくことで、営業の幅を広げたいと考えての転職だ。

  その考えはとても真剣に考えられており、また、現職への不満など後ろ向き
な部分が全くない説得力ある動機であった。彼の決意は固く、その熱い思いは
周りの人にも理解された。しかし、彼がいなくなることで売上がガクンと落ち
ることは目に見えており、営業部長は勿論、最後は社長にまで呼び出され、説
得されることになる。

  それでも彼はひるまず、高ぶらず、常に冷静かつ真剣に誠意を持って相手を
説得し続けた。そして1ヶ月後、遂に退職願いを受理され、転職できることに
なった。

  転職についての全ての作業が終わり、残務整理、後任への引継ぎ等に追われ
る日々を過ごしていく内、いつしか仕事へ没頭し、充実した毎日を送りながら
ふと我に帰ると“転職”という文字が完全に頭から消え去っていることに愕然
とさせられる、ということが何度かあったという。

  「あれだけ次の会社でやりたいことが明確に見えての転職活動だったのです
が、いつしか“転職すること”が転職活動の目的のようになってしまい、その
ため転職の一連の作業が済んでしまうと本来の目標はこれから立ち向かってい
くことであるのに、ある仕事をやり終えたような感覚になり、転職することの
意味を見失ってしまいそうでした。」と。

  その都度、自分は何がやりたいのか、どうなりたいのか等改めて考え、何の
ために転職するのかを真剣に思い直し、やはりそれが間違いではないというこ
とを再認識しながら過ごしてきたという。

  「転職はそれが決まるまでよりも決まってから次の会社に入社するまでが大
切だということがとても良く分かりました」
  転職活動を実際に経験したものでなければ理解できない真実の言葉だ。


●──────────●──────────────────────●
│王様の耳はロバの耳  │叫びの47:今年も年末になりました
└──────────┴──────────────────────●

  今年も年末の原稿を書かせて頂けました。いやぁ、一年って早いですね。
様々な方々に感謝です。昨年同様、今年の総論的な事を書こうかなと思いま
す。例によってつらつらと書きますので、気楽に読んで頂きたいと思います
です。

  この原稿を書くにあたって昨年の年末の原稿を読んでみました。NYテロ
から始まる一連の戦闘状態についてかなりの分量を書いていましたが、それ
だけショックな出来事だったと思います。

  最近思う事は「人間て当事者でなければ簡単に忘却する生物なのだなぁ」
という事だったりします。

  今年後半の大きな出来事と言えば、たまちゃん……ではなく北朝鮮に拉致
された方々が一時帰国したという事でしょう。それに関連し北朝鮮報道はか
なり大きく扱われていましたが、時間が経つにつれ進展が無い事から扱いが
小さくなっていき、そのうちにノーベル賞受賞者の愛すべきキャラクターの
田中さんと何処までも自然体の小柴さんという好対照の2人がクローズアッ
プされたのもあり、最近では殆どメディアに登場する事も無くなってしまい
ました。

  アメリカとイラン(アルカイダ)との緊張は未だ続いており、戦闘状態で
す。北朝鮮政府は拉致を事実として認めたにも関わらず、一旦「帰国」させ
る事を要求しており、現在「帰国」している方々は徐々に心を開いていって
いるように見受けられます。

  が、扱いが小さくなってしまった事もあり、現在進行形の事なのに過去の
出来事のように感じている人も少なくないのではないでしょうか。報道の姿
勢にも問題はあると思いますが、そもそも報道とは恣意的なものであり、興
味と意識を持ち続けて情報を見極めながら見続けるのが大切なのではないか
と思ったりします。その為のツールとしてWebが我々にはあるのですから。

  さて、コンピュータの世界はと言うと……という形で去年も書いたのです
が、相変わらずセキュリティ関連が騒がしかったと思います。

  不思議に思ってしまうのは新しいウィルス・ワームに混じって感染被害報
告の上位にBadtrans・Nimda等が未だにランクインしている事だったりしま
す。何故アンチウィルスソフトをインストールし、定期的にパターンファイ
ルの更新をするだけという簡単な事ができないのか、と考えられる方も多い
でしょう。僕もその一人です。

  が、PCの使用はWebの閲覧とメールのみというようなライトユーザの方の
中には「ウィルスって何?」状態の方もいらっしゃるでしょう。実際僕の周
りにもそういう人は思った以上に居ます。
(ランキングは報告ベースなので実際の被害の実体は異なると思いますが、
未だにBadtrans付きのメールが大量に届いたりするとグッタリしてしまいま
す。自宅でメインに使っているマシンはMacなので影響は無いですが…)

  56Kアナログモデムを使っている方がまだまだ居る現状は「ブロードバン
ドで当たり前」という雰囲気が蔓延している業界と大きく乖離していると思
います。何かしかの改善が必要でしょう。以前のようなヘビーユーザをター
ゲットにした形では成立しない所まで来ています。

  我々エンジニアは周囲に対してもっと積極的に情報提供をするべきなのか
もしれません。ユーザさんに雑談ベースでサジェスチョンすることで信頼を
得る事も可能という計算も立ったりします。大人っていやらしいですね。た
はは。

  今年の原稿のネタの中に「住基ネット問題」がありましたが、未だに罰則
規定はありませんし、セットになって機能する筈の「個人情報保護法案」は
未だに固まっていない状態です。それでもセキュアにしようという動きは多
少ではあっても存在しており、最近書いたようにオープンソースへの移行を
視野に入れて見直しを行っている状態です。歓迎すべき事だと思いますが、
「電子政府」を本気で標榜するなら更なる研究が必要だと感じます。

  各国のオープンソース移行への動きに対しマイクロソフトは調査会社に依
頼してオープンソース系のシステムとWindowsによるシステムを比較し、ど
ちらの方が安価であるかを示すという行動に出ました。結論として保守・ラ
ンニングコストを考慮すればWindowsの方が優位というアピールをしていま
す。また、政府に対してはソースの一部を公開するといった手を打ってきて
いたりもします。こういった動きによりどうなって行くか非常に興味があり
ますし、少しでも業界全体が良くなるように願っていますです。

(個人的には次期Officeから毎年有料でライセンス更新するようにし、更新
しないとごく限られた機能しか使えなくなるという形にするという戦略が受
け入れられるかが興味があったりします。IBMは社員のPCにOfficeと互換性
があるSUNのオフィススイートを導入するそうです。今後の流れに注目です)

  去年の原稿で「来年の今頃、世界の勢力図がどのように変わっているか。
かなり興味があるところです」と書いていました。少なくともコンピュータ
の世界では大きな変化は無かったようです。

  しかし目に見えるところ、見えない所で色々な流れが発生しています。来
年は思った以上にエキサイティングな年になるかもしれませんですね。遅く
とも再来年には大きな動きがあるのではないかと僕は考えています。ゲーム
界ではエニックスとスクエアという2大巨頭が合併しますし。これもどうな
るか注目しています。

  さて、年末です。僕は今年も大晦日にぬるい風呂にゆっくり入りながら反
省抜きで一年を振り返って、今年は自分は頑張ったかどうか、来年は何をす
るかを考えようと思っています。皆さんも何かしかの形で今年を振り返る機
会を持たれる事をお奨めしますです。はい。

  良いお年を。そして来年が全ての人にとって禍少なく幸多い年になります
よう。ではでは。


○─────○───────────────────────────○
│ 編集後記 │
└─────┘

  「歳月人を待たず」といいますか、本当に時代はものすごい勢いで時の川
を流れていくのだなと、この時期になると妙に感傷的になるのは私が日本人
だからでしょうか?

  わにぞうさんの記事にもありますが、昨年の今頃は同時多発テロの爪痕が
生々しく、世界の行く末がどうなるのか漠然とした不安を持っていたことを
思い出します。しかし、メディアに取上げられる機会も減り、あれだけの大
事件が、一部の関係者を除く、多くの人々の記憶から消え去ろうとしていま
す。

  これは人間という生物の宿命でしょうか。辛い記憶は忘却し、輝ける希望
に溢れる未来を想像することで生きていくことができるのかもしれません。
しかし、再度同じ過ちを人類が起こすことがないように、遺伝子の奥深くに
この記憶を植付けなければいけないと思います。

  皆様も、わにぞうさんのように、年末の一日に今年一年間の記憶の棚卸し
をして、反省すべきは反省し、忘却すべきは忘却して、より良い来年のため
に備えてみてはいかがですか。

  今年も一年間、本誌をご購読いただきまして、ありがとうございました。
  来年が皆様にとって輝ける良い年になりますように。
  来年も本誌を宜しくお願いいたします。

□─────────────────────────────────□
  転職支援マガジン《 fortissimo 》は株式会社アークスターの企画・編集
  で発行しています。掲載内容には十分に注意を払っていますが、不明な点
  や誤りに気付きましたら、お手数ですがメールにてご連絡ください。

■アークスターとのコンタクトに関して■

  ・最新の求人情報を知りたい!
  ・転職をしたいけど、どうすればよいの?
  ・自分のキャリアで市場価値はどれくらい?
  ・求人の依頼をしたいのだが?
  ・アークスターはどんな会社?
  ・メルマガの前号の記事を見たい!

□弊社との連絡をご希望の方はアークスターのホームページをご覧下さい。
    →  ◆ http://www.arkstar.co.jp/

□当メルマガの購読を解除したい方は以下のURLからお願いします。
    →  ◇ http://www.arkstar.co.jp/career/MailMagReg.html

※その他、当誌に関する質問、ご意見等は下記のメールアドレスまでお願い
  いたします。

□─────□───────────────────────────□
│編集発行元│
└─────┘
  株式会社アークスター
    〒170-0013
      東京都豊島区東池袋1-48-10 25山京ビル2階
    E-Mail: mailmag@arkstar.co.jp
    URL   : http://www.arkstar.co.jp/       (人材紹介サイト)
            http://www.arkstar.co.jp/i/     (人材紹介imode)
            http://www.arkstar.co.jp/haken/ (人材派遣サイト)

 Copyright(C)1999-2002 Ark Star Corporation 掲載内容の無断転載を禁じます
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンはメールマガジン『melma!』を利用して発行しています。
  ◆ http://www.melma.com/ 
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-16  
最終発行日:  
発行周期:隔週月曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。