北海道・東北

北海道ドットコム(北海道情報)

北海道の食、グルメ、産物、旅、宿、温泉、テーマパーク、イベント、祭り、自然等々生きた北海道の情報を、毎日のように発信します。居ながらにして北海道を楽しんでください。そして、時には北海道に来て、じかに北海道をあじわってください。

全て表示する >

「北海道ドットコム(北海道情報)」  第7号

2001/01/06

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
●   
●   メールマガジン

●     「北海道ドットコム」(北海道は今)  第7号

●           平成13年1月6日発行

●URL     http://www5a.biglobe.ne.jp/~hokumoku/sub5.htm

●Email   hokumoku@mug.biglobe.ne.jp

●△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

   も く じ

1 北海道は、今

 ○ ススキでカジノバーが手入れ

 ○ 汚職の代償仕立券付き服地

 ○ 仏様もバブルの後遺症
 
 ○ 鮭の密漁シーズン入り

2 狸小路の今昔

 ○ 買い物といえば狸小路だった時代

 ○ 地下街の出現とともに衰微

 ○ 狸小路の今

3 めまいに朗報

=============================


1 北海道は、今

 ○ ススキのでカジノバーが手入れ

   札幌の夜の繁華街、すすきのにカジノバーが出現して久しく
  なりました。ラスベガスのカジノを模してしゃれた雰囲気を売
  り物にしており、お客から結構支持されたそうですが、表向き
  の単純なゲームとは異なり、内実は「とばく」をさせているら
  しいのです。

   つい最近(11月7日)も警察の手入れを受けたところがあ
  りました。とばく開帳図利、常習とばく、単純とばくなどで何
  人も逮捕されました。

   カジノバーは、表向きはカクテルなどを飲みながら、ゲーム
  をして楽しむことになっています。はじめに店で5千円ほどの
  チップを買い、ブラックジャックやバカラなどのカードゲーム
  、ルーレットお楽しむだけです。勿論、勝って溜めたチップは、
  お金に換えてもらえません。換金はとばく博行為ですから、禁
  止されています。

   しかし、儲けにもならない、ギャンブルを何時までも続ける
  ことはできません。人間ってもともとギャンブル好きに生まれ
  ついているのでしょうか。

   そうです、お金も掛けない麻雀を何時間でも続けられる人は
  いませんよね。それに、バーもそれだけでは成り立ちません。
  そのために、密かにチップを換金するようになり、掛け金額も
  増えるそうです。

   違法なカジノバーの中には、毎日100人もの客を寄せ、一
  晩に数千万円の掛け金が動き、毎月の利益が億を越えるとの話
  もあります。すすきのってやっぱり変わっています。

   石原都知事ではないですが、日本でもとばくを合法化すれば
  地方自治体の有力な財源になるのではないでしょうか。

 ○ 汚職の代償仕立券付き服地

   北海道ではこの4月以来、こそ泥のようなみみっちい田舎役
  人の汚職が検挙されました。それらの賄賂がそろって仕立券付
  き服地なのですから呆れてしまいます。

   北海道庁の部長・・30万円の仕立券付き服地、道立高校の
  防災工事の便宜供与に対する謝礼。札幌市役所の部長・・21
  万円の仕立券付き服地、市立高校校舎の解体工事の便宜供与に
  対する謝礼。赤平市役所の部長・・20万円の仕立券付き服地
  、旧炭坑施設除却工事の便宜供与に対する謝礼。

   同じ掴まるのなら、どかっと現金をせしめて便宜を図ってや
  れば、首になったとしても、諦めがつくというものでしょう。

   商品券でもいいと思うのだが、それでは奥さんが使ってしま
  い本人に効果が伝わらない。仕立券付き洋服なら着る度に業者
  の顔を思い出してくれるのではないかという淡い期待があるそ
  うだ。ずいぶんさもしい話。

   しかし、一番足の付き易いものである。百貨店や有力商店か
  ら贈るから、証拠が残りやすい。現金より危ないといえる。ま
  あ、現生には手を出すなというから、物なら安全と思ったのか
  もしれない。

   もらう方ももらう方である。普通の背広が4〜5万円、オー
  ダーメイドの背広が20〜30万円、他人が見れば簡単には、
  違いが分からないのに、とくとくとしてそんな物を着るのだろ
  うか。これもさもしい話です。

   その上、こんな小さな物の代償が、不名誉な手錠と数千万円
  の退職金なのだ。魔が差したなんて言い訳している。ったく。
  Crime does not pay. そのものですね。

 ○ 仏様もバブルの後遺症

   函館市から東の海岸線に沿って20〜30km進むと、恵山と
  いう町があります。町の東の端に恵山という大変山つつじの群
  落で有名な山があります。この名を取って町の名にしたようで
  す。恵山という名前をどちらが取るかで、東隣の椴法華村(と
  どほっけむら)と長い間争ったあげく、勝ち取った名前です。

   名前はともかく、恵山は6月のつつじのシーズンになると、
  山つつじの花で全山真っ赤に燃え上がり、それを鑑賞する観光
  客も相当な数に上ります。

   バブル景気の真っ最中に、ここに目を付けた業者がいました
  。1988年、三井とか言う鉄鋼業者が、山つつじの燃える土
  地を買い取り、自然公園に不似合いな、開発を行いました。モ
  ンテローザと名付けたギリシャ風の建築様式を取り入れたホテ
  ルを建設し、廻りに高さ11メートル長さ45メートルもある
  巨大な釈迦涅槃像を作ったり、金閣寺を模したお寺を建てたり
  、至る所に、仏像やギリシャ彫刻を思わせる彫像を配置しまし
  た。

   特に、釈迦涅槃像は、目立ちすぎて、地域が自然公園に指定
  されており、自然公園との調和に欠けるところから、自然公園
  法にも抵触するので、早急に撤去すべきとの指導も受けていた
  ようです。

   しかし、バブルの崩壊とともに、ホテルも施設も採算がとれ
  なくなり、閉鎖され、今もそのままです。それでも小山のよう
  に大きなお釈迦様は、標高618メートルの恵山と競うように
  山裾に横たわり、金色に燦然と輝いておられます。

   最近になって草に埋もれた施設を、再開発しようという企業が
  現れました。ホテルには温泉が付いています。この機会にと、
  地元の恵山町では、休止中のホテル所有会社から、土地や施設
  を買い取り、営業希望会社に売り渡すことになったそうです。

   感性のないというか、品性がないというか、物笑いの種のよ
  うな施設ですが、再び活用されるのなら、地域にとってはこの
  上ない喜びですね。何とか生き返って欲しいものです。

 ○ 鮭の密漁シーズン入り

   8月も去ろうとする頃になると、道東の河川から、鮭の遡上
  が始まります。それに伴って鮭の上ってくる河川では、毎年の
  ことながら、鮭の密漁が始まります。漁業監視人もお巡りさん
  も大変忙しいことになります。

   鮭の密漁といっても、このごろでは鮭が大衆魚になりました
  から、何を馬鹿なことやって、と誰もが密猟者を馬鹿にしていま
  す。
   それでも孵化事業が今日ほど成功を納めていない頃は、鮭は
  貴重な魚でした。だから、密漁の値打ちがあったのです。

   ところが、鮭がありふれたこのごろの密猟者は、鮭を引っ掻
  け針などを使って捕った後、腹を割いて筋子を取りだし親鮭は
    捨てるのです。何ともったいない。そして鮭を冒涜することか。
    飽食の時代と言われていますが、一囓りも食べることなく捨て
  るのは、人のすることでしょうか。

   道東の代表的な鮭の遡上河川標津川では、川底に何十匹もの
  腹を割かれた鮭が、沈んでいるそうです。こんな密猟者にはあ
  りきたりの密漁の罰だけではなしに、数等過酷な刑罰を与えて
  やって欲しいものですね。

2 狸小路の今昔

 ○ 買い物といえば狸小路の時代

   明治初期から130年の歴史を持つ商店街。1丁目から7丁
  目までアーケードが取り付けられ、新旧入り交じった店が軒を
  連ねています。

   まだ、札幌オリンピックが開かれる前、札幌は昼は狸小路、
  夜はススキのが合い言葉であった時代でした。映画を見るのも、
  買物をするのも狸小路でした。地方から札幌に来ると言っても、
  狸小路に遊びに行こうというのが本当の狙いでした。誰もがデ
  パートか狸小路に足を向けました。狸小路では、飽きもせず、
  アーケードのある一本道を東に行ったり西に戻ったりしたもの
  です。

 ○ 地下街の出現とともに衰微

   ところが、札幌オリンピックの誘致が決まり、札幌に地下鉄
  が新設され、ポールタウン、オーロラタウンの二つの地下街が
  完成し、動き出すと、狸小路は置き去りにされるようになりま
  した。

   とくに冬季には、集客も少なくなり、地下街に客を奪われか
  ちでした。これに対して、狸小路は古いアーケードを取り壊し
  て新しくきれいなものに作り替え、随所にロードヒーチングを
  取り入れました。その結果現在のような新しい町に生まれ変わ
  ったのです。

 ○ 狸小路の今

   最近では若い人向きのジーンズショップやドーナッツショッ
  プ、リサイクルショップ、100円ショップなどが増えている
  と言います。客層も若い人や学生が増えています。

   商店主の中には今東京で話題になっているような店がきてく
  れればいいと期待している人もいます。しかし、基本的には新
  しさを求めて画一化することは求めていません。こんなところ
  にこんな店があるよ、といった意外性やお客が新しい発見をす
  るのもショッピングの楽しさでしょう。
   
   全体に老舗と若者向けの新しい店、飲食店などが入り交じっ
  て狸小路を構成しています。   
   
   狸小路のマスコットに「だっこポン」を作りました。狸のき
  ぐるみをつけていますが、クリスマスにはサンタクロースの衣
  装をつけて、狸小路を歩き回ります。

   5丁目には「本陣狸大明神」があります。ご神体は証城寺や
  山口霊神からもらいうけたとのことです。ご利益は、就職、合
  格、良縁、安産、交通安全、商売繁盛、回春旺盛、と幅広く霊
  験あらたかだそうです。
 
   狸小路といえば、歳末商戦の現金つかみ取り。年が押し詰ま
  って慌ただしい歳末商戦がたけなわになると、必ず狸小路で福
  引きに当たり、片手いっぱいに紙幣を掴んだ当選者の笑顔がニ
  ュースで報じられます。

   数年前から、ラーメンがブームになり狸小路にも沢山の味自
  慢ラーメン店が集まってきました。特に6丁目に多く集まって
  いまして、「狸めんこい通り」との名が付いています。

   札幌にきたら、是非狸小路を散策して、何かを発見して下さ
  い。きっと心に残るものがあるでしょう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
   発行者のURL
               http://www5a.biglobe.ne.jp/~hokumoku

   発行者のE_mail
              hokumoku@mug.biglobe.ne.jp
              (ご意見をお待ちします)

   メールマガジンは無料です。ご購読の登録をお願いします。
      メールマガジン I D メルマ m00024338

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-15  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。