北海道・東北

北海道ドットコム(北海道情報)

北海道の食、グルメ、産物、旅、宿、温泉、テーマパーク、イベント、祭り、自然等々生きた北海道の情報を、毎日のように発信します。居ながらにして北海道を楽しんでください。そして、時には北海道に来て、じかに北海道をあじわってください。

全て表示する >

「北海道情報(北海道ドットコム)」  第2号

2000/12/03

=============================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

メールマガジン

     「北海道情報(北海道・ドット・コム)」   第2号

          「富良野市に演劇工場が完成」

                平成12年12月3日発行

=============================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今号のメールマガジンでは「富良野市の演劇工場」についてお知らせ
します。

   もくじ

1 倉本聡さんの演劇文化

2 富良野市立の演劇工場完成

3 全国の演劇人に期待

4 倉本聡さんに紫綬褒章

=============================

1 倉本聡さんの演劇文化

 富良野市はシナリオライターの倉本聡さんの演劇学校富良野塾の
あるところです。倉本さんが富良野に永住して市民と交流し、演劇を
志す若者を呼び集め、倉本聡さんの演劇文化が根付き、育っていま
す。

 テレビドラマ化された「北の国から」は富良野市の森林地帯麓郷を舞
台にしたドラマでした。田中邦衛さんが父親役で、田舎生活の知恵に
挑戦したのは有名です。

 そのシナリオは、倉本聡さんの手になるものでした。

2 富良野市立の演劇工場完成

 そんな文化的背景にある富良野市が、演劇工場と言う演劇の館を
建設したのです。平成10年に計画と設計が行われ、11年工事に着
手し、この12年9月に完成し、10月20日落成式が行われました。

3 全国の劇団に期待

 この演劇工場は、倉本さんなど民間の方と、富良野市の官民によ
る連携で実現したもので、倉本さんはアドバイザーとして「創造役」と
なり、「中年の男性を劇場に」と知恵を絞っておられるそうです。

 富良野演劇工場はNPO法人ふらの演劇工房が運営する全国でも
初めての公設民営劇場だそうです。大道具、小道具を作るワークショ
ップ室、衣装室を備えており、地方の手になる演劇を作り、全国に発
信しょうと意気込みは高い。

 北海道の自然の中から、今の時代を表現する新しい芝居を作り出
そうとしている。他の劇団もここで芝居つくりを味わってくれるよう期待
している。

 こけら落としは、11月17日から富良野塾の「走る」、年末には同
塾の「今日、悲別で」が予定されている。

 今後、イッセー尾形、坂本長利、愚安亭遊佐などが演ずる予定。

4 倉本聡さんに紫綬褒章

 11月2日地方興しに貢献された倉本聡さんに紫綬褒章が授与され
ると発表された。大変な慶事である。一層北海道の臍だと自慢に思っ
ている富良野のために、一肌も二肌も脱ぎ続けてほしいですね。

「北海道ドットコム」からのメールマガジンは、ここまで。また、楽し
いニュースを期待してくださいね。

 発行者のホームページ
   http:www5a.biglobe.ne.jp/~hokumoku/sub5.htm

 発行者のEmail ご質問、ご意見をどうぞ。
   hokumoku@mug.biglobe.ne.jp

=============================
   このメールマガジンは、メールマガジン「メルマ}を利用して
発行しています。   
  <メールマガジンID  m00024338>
=============================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-15  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。