自然科学一般

「くるくる♪週刊化学マガジン」

日本唯一の化学専修学校、日本分析化学専門学校がお贈りするメルマガ。化学に関する最新ニュース、新商品、雑学ネタから、中高生の理科教科書解説、家庭でできる実験紹介など、読んで得する情報を週替わりでご紹介!

全て表示する >

「くるくる♪週刊化学マガジン」vol.913

2019/08/14

◆2019.08.14発行■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□総登録者数 2,755名◆
  ◇◆◇◆◇
  ◇◆◇◆◇  日本分析化学専門学校 発
  ◇◆◇◆◇          〓 くるくる♪週刊化学マガジン 〓      VOL.913
◇◆◇◇◇◆◇ ===========================================================
◆◆◆◆◆◆◆ 第2週「化学で美容と健康を!・ヘルスケミストリー」
◇◇◇◇◇◇◇
◆■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■  毎週水曜日発行◆

 本校は、日本でただ一つの化学の専修学校です。
 学校案内ご希望の方は、無料でお送りしますのでお気軽にご連絡下さい。
 ホームページでは「実験情報」、「メディア協力」など様々な情報が満載!

  厚生労働大臣 指定校 学校法人・専修学校 日本分析化学専門学校(2年制)
   ●医療医薬分析学科(医薬品分析コース/臨床分析コース)
   ●健康化学分析学科(食品分析コース/化粧品・かおり分析コース)
   ●生命バイオ分析学科(バイオテクノロジー分析コース/微生物分析コース)
   ●環境分析学科(自然環境分析コース/地球リソース活用コース)
   ●分析化学応用学科(土・日のみの授業・実験で卒業可能!)

   資┃料┃請┃求┃は┃こ┃ち┃ら┃へ┃!┃【┃無┃料┃】┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
   〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1  TEL:06(6353)0347
   http://www.bunseki.ac.jp/       mailto:info@bunseki.ac.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     S┃N┃S┃は┃こ┃ち┃ら┃で┃!┃
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  LINE    / http://www.bunseki.ac.jp/line.html
  Facebook  / http://www.facebook.com/bunsekikagaku
  Twitter   / http://twitter.com/bunsekikagaku
  Instagram / https://www.instagram.com/bunsekikagaku/
  
 ★上記以外にも本校教員によるリアルタイムの情報が満載です。
  ブログ →  http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは!
お盆休みで外出を考えておられる方も多いと思いますが、
大型の台風10号が近付いています。
台風の進路に注意し、最大限の警戒をしてお過ごしください。

本校では先週、高校の理科を担当されている先生方を対象とした実験会と、
高校生を対象とした実験会を実施しました。
当日の様子は、以下のブログよりご覧ください。

▼【授業で使える化学実験会】8月7日開催の模様です!
 http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/2019/08/post-9186.html
▼【すぐできる!なるほど・ザ・化学実験会】8月8日開催の模様です!
 http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/2019/08/88-2.html

====================================================================
               
        「化学で美容と健康を!・ヘルスケミストリー」
  
       ◆夏の紫外線とお肌のトラブル、その多様なメカニズム◆
 
====================================================================

8月に入り、痛みを感じるような日差しの日が多くなってきました。日差し
を浴びた後にはお肌のトラブルが気になりますね。そこで今回は紫外線の種
類や、お肌への影響、ビタミンDとの関連について少し詳しくお話ししてみ
たいと思います。


■5月から8月までが紫外線量のピーク

太陽から放出される光のうち波長の短い290nm 〜 400nmの波長域を紫外線と
呼びます。地球に到達した紫外線は、地上にいる私たちに届くまでに大気を
通り、雲などによる吸収や散乱の影響を受けて、しだいに減衰します。その
ため紫外線の強さは季節ごと、日ごと、地域ごとに異なりますが、日本では
おおむね5月から8月が1年間で最も多い時期になり、1日のうちでは太陽
が最も高くなるとき(南中時)に紫外線は最も強くなります。


■波長によって影響が違うA波とB波

紫外線は波長の長さによって「A波(UV-A)」「B波(UV-B)」「C波(UV-C)
」に分けられ、このうち地上に届くのはA波とB波です。A波はオゾン層を通
り抜けやすく、B波の20倍以上も地上に届いています。A波はガラス窓を透過
し、皮膚にあたると深部まで届いて、時間をかけてシミ・しわの原因になる
ことが分かっています。一方、B波は波長が短いためオゾン層や上空の雲に
阻まれやすく、地上に到達する量は少量です。B波はガラス窓を透過しませ
んが、お肌に急激な影響を及ぼし、日焼けや皮膚がん、さらには白内障の原
因になると言われています。


■日焼けとは違う!紫外線が引き起こすトラブル〜光線過敏症〜

紫外線による日焼けは誰にでも起こりますが、普通は反応を起こさないよう
な紫外線量で炎症を起こしてしまう「光線過敏症」という疾患があります。
光線過敏症は日光アレルギーとも呼ばれ、日光によって引き起こされる免疫
システムの反応です。症状としては、皮膚が赤くなる、ぶつぶつや水膨れが
できる、かゆみが生じるなどが起こります。光線過敏症の原因は、遺伝性、
代謝の異常、アレルギー性など多岐に渡りますが、なかでも頻度が高いのは
薬剤によるものです。ある種の薬や化学物質を服用(内服薬)または皮膚に
塗った後(外用薬)、光を浴びて発症する場合が報告されています。


■カルシウムの代謝や免疫作用を高める効果

「紫外線は有害である」という認識が広まっていますが、実は人に必須のビ
タミンDを体内で生成する際に必要なものでもあります。ビタミンDは、体内
に豊富に存在する7デヒドロコレステロールという物質をもとに、皮膚にB波
が照射されるとビタミンDが皮下で産生されます。ビタミンDはきのこ類や脂
身の魚類に多く含まれていますが、その他の食品には少ししか含まれておら
ず、必要量を食事だけから摂るのは困難です。つまり、人は食事からと日光
紫外線による両方のビタミンDが必要となります。ビタミンDには、骨の生育
に必須な血中のカルシウム代謝を正常化する作用や、免疫作用を高めたり、
さまざまな病気の予防効果があると言われています。ビタミンDが不足する
と、骨へのカルシウム沈着が阻害され、骨格の発達期におけるくる病、高齢
者の骨軟化症、骨粗しょう症などの病気が引き起こされるほか、各種癌など
の疾病への罹患率が上昇する可能性が指摘されています。


■地域によって異なる!?適切な日光浴の時間

紫外線によるお肌のトラブルを最小限にし、かつ必要なビタミンDを作るた
めにはどれくらいの日光浴が必要なのでしょうか?「環境保健マニュアル」
によれば、標準的な日本人(スキンタイプIII)が、皮膚の25%(両腕と顔、
程度)を日焼け止めをせずに露出して、東京都心で8月1日の昼ごろ、雲が
少しある晴れた日に外出するとして3分間、同様に1月1日の昼ごろに12%
(顔と手、程度)を露出して外出すると約50分などと計算されています。た
だし、紫外線の影響は、地域(住所)や季節、時刻、天候、服装、皮膚色(
スキンタイプ)など多くの要因で左右されるため、一律に何分と表現するこ
とは困難であるため、これはあくまでも目安と考えておくようにしましょう。


■参考資料

・環境省 紫外線環境保健マニュアル
 https://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full/matsigaisen2015_f
 ull.pdf
・気象庁
 https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-70uvindex_mini.html
・ロート製薬株式会社
 https://jp.rohto.com/learn-more/sun-care/column/uva_uvb/


=========================【次回予告】===============================

◆ 第3週「化学でバイオを語る!・バイオケミストリー」8/21(水) 配信
   
        =植物の力で健康に!〜機能性野菜〜=              

===============【本校への入学を希望される方へ】=====================

◆体験入学 〜全員対象〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年8月18日(日)午前9時〜12時30分
--------------------------------------------------------
 学校概要、学科・コース、学生生活、取得資格、就職状況、
 大学編入制度などを詳しく説明します。
 また、在校生と一緒に、楽しい体験実験も行います!
 【 保護者向け学校説明も同時開催 】
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/experience/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

 --------------------
 学校見学毎日受付中! ←上記日程のご都合の悪い方はコチラ
 --------------------
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/tour/

◆大学編入学説明会 〜全員対象〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年8月18日(日)午後2時〜4時30分
--------------------------------------------------------
 大学と専門学校との進学で迷われている方や、大学編入学を
 検討されている方を対象に実施する説明会です。
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/univ/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

◆社会人入学説明会 〜社会人・フリーター・大学・短大対象〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年8月24日(土)午後2時〜4時30分
-------------------------------------------------------
 すでに高校を卒業した方に特化し、入学後のイメージを
 具体的に感じていただきます。様々な通学事例もご紹介!
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/alumnus/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

◆社会人経験者に朗報!学費のうち最大112万円を国が支援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働大臣から認定を受けた「教育訓練給付金指定講座」があります。
 就労経験者で一定の条件を満たした方が、本校に入学された場合、
 学費のうち最大112万円の支給に加え、教育訓練支援給付金の受給も
 可能です。(一部学科を除く)

====================================================================


==============【実験や化学の豆知識好きの方へ】======================

◆「なるほど・ザ・化学実験室」ホームページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新聞、雑誌などで数々紹介され、
 大好評の本校が発信する実験専門サイト!
 長期休暇の自由研究対策として、ぜひご覧下さい!
 http://www.bunseki.ac.jp/naruhodo/

◆土曜化学実験会「Saturday-LABO」ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 高校の先生、高校生対象の土曜を利用した実験会です。
 休日の有効利用推進、教育活動の一環として、
 化学実験および化学教育情報の提供を行うことを目的とし、
 十数年前から本実験会を実施し、会員登録いただいた方々は、
 高校教員・高校生含め300名以上にも上ります。
 http://www.bunseki.ac.jp/experiment/

◆携帯版メールマガジン「ミニくる♪週刊化学マガジン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 身近な化学雑学情報を中心にした内容です。
 登録は http://www.bunseki.ac.jp/kurukuru.html

◆ 化学学習情報室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 理科・化学の知識向上、夏休みの宿題、受験対策、
 雑学のネタ探しなど、お役立ち情報を発信しています。
 http://www.bunseki.ac.jp/chemical_room/

◆道頓堀川は泳げるか?道頓堀川の水質調査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 年4回の調査結果をすべて公開しています。
 http://www.bunseki.ac.jp/dotonbori/

====================================================================

********************************************************************

■発行
 学校法人・専修学校 
 日本分析化学専門学校
 〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1  TEL:06(6353)0347
    http://www.bunseki.ac.jp/

■ご意見、お問合せ
    mailto:info@bunseki.ac.jp

■解除、メールアドレスの変更
    http://www.bunseki.ac.jp/kurukuru.html

********************************************************************

「くるくる♪週刊化学マガジン」は下記のシステムで発行されています。

 ●「まぐまぐ」         http://www.mag2.com/          ID:0000039591
 ●「melma!」     http://www.melma.com/         ID:m00024321

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。