自然科学一般

「くるくる♪週刊化学マガジン」

日本唯一の化学専修学校、日本分析化学専門学校がお贈りするメルマガ。化学に関する最新ニュース、新商品、雑学ネタから、中高生の理科教科書解説、家庭でできる実験紹介など、読んで得する情報を週替わりでご紹介!

全て表示する >

「くるくる♪週刊化学マガジン」vol.842

2018/02/14

◆2018.02.14発行■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□総登録者数 2,814名◆
  ◇◆◇◆◇
  ◇◆◇◆◇  日本分析化学専門学校 発
  ◇◆◇◆◇          〓 くるくる♪週刊化学マガジン 〓   VOL.842
◇◆◇◇◇◆◇ ===========================================================
◆◆◆◆◆◆◆ 第2週「化学で美容と健康を!・ヘルスケミストリー」
◇◇◇◇◇◇◇
◆■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■  毎週水曜日発行◆

 本校は、日本でただ一つの化学の専修学校です。
 学校案内ご希望の方は、無料でお送りしますのでお気軽にご連絡下さい。
 ホームページでは「実験情報」、「メディア協力」など様々な情報が満載!

  厚生労働大臣 指定校 学校法人・専修学校 日本分析化学専門学校(2年制)
   ●資源分析化学科(ハイテク材料分析コース・自然物質分析コース)
   ●生命バイオ分析学科(バイオテクノロジー分析コース・食品分析コース)
   ●有機テクノロジー学科(合成工学コース・生体工学コース)
   ●健康化学分析学科(基礎医療分析コース・医薬分析コース)
   ●分析化学応用学科(土・日のみの授業・実験で卒業可能!)

   資┃料┃請┃求┃は┃こ┃ち┃ら┃へ┃!┃【┃無┃料┃】┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
   〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1  TEL:06(6353)0347
   http://www.bunseki.ac.jp/       mailto:info@bunseki.ac.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     S┃N┃S┃は┃こ┃ち┃ら┃で┃!┃
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  LINE    / http://www.bunseki.ac.jp/line.html
  Facebook  / http://www.facebook.com/bunsekikagaku
  Twitter   / http://twitter.com/bunsekikagaku
  Instagram / https://www.instagram.com/bunsekikagaku/
  
 ★上記以外にも本校教員によるリアルタイムの情報が満載です。
  ブログ →  http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは!

今月3日、学生生活の集大成である『卒業研究発表会』を開催しました!
卒業研究では、学生たち自らテーマを考え、計画を立て、教員の指導の下、
これまで学んだ知識と技術をフル活用し、半年間、未知の領域に挑んできま
した。その集大成を内外の方々にご披露する機会が卒業研究発表会です。
当日の模様をブログでご紹介していますので、ぜひご一読ください☆彡

▼学んだすべてを出し切る!〜2017年度 卒業研究発表会〜
http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/2018/02/2017.html


====================================================================

       「化学で美容と健康を!・ヘルスケミストリー」

       ◆新薬承認で大注目!インフルエンザと関わる化学◆

====================================================================


全国的に大流行しているインフルエンザ。皆さんの周りにも、罹った方がい
らっしゃるかもしれません。その特徴として、A型とB型の両方のインフル
エンザが同時に大流行している点があります。そのような中、今月2日に新
たな抗インフルエンザ薬の製造販売が、厚生労働省より了承されました。今
回は、今、大注目のインフルエンザについてご紹介したいと思います。


■インフルエンザとは?

16世紀イタリアの占星家が、インフルエンザが周期的に発生するのは星や寒
気の影響によるものと考えたことから、影響を意味する「influence」という
単語がインフルエンザの語源となったと言われています。
インフルエンザの病原体にはA型、B型、C型の3種類ありますが、ウイル
スの種類が多く、大流行に発展するのはA型とB型です。A・B型のウイル
ス表面にはヘマグルチニン(HA)とノイラミニダーゼ(NA)という糖タンパ
ク質があります。中でも、A型にはHAが15種類、NAが9種類あり、その組み
合わせで様々な亜型が発生します。インフルエンザの型をH3N2などと表示し
ますが、これはHAとNAの組み合わせを表しています。
症状は1〜3日の潜伏後、発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛などが突然現れ、そ
の後に咳、鼻汁などの上気道炎症状が起こります。通常の風邪より全身症状
が強く、免疫機能が低下していると呼吸器に二次的な細菌感染症を引き起こ
す場合があります。


■抗インフルエンザ薬が効く理由

インフルエンザウイルスはHAによって口や鼻の粘膜に吸着し、ヒトの細胞に
侵入します。細胞内に入ったウイルスから放出された遺伝情報(RNA)は、
さらに細胞の核に入ってRNAのコピーをいくつも作ります。コピーされたRNA
は新しいウイルスを生み出し、新たに生まれたウイルスはNAによって感染し
た細胞外に放出されます。こうして、インフルエンザウイルスは増殖してい
きます。
抗インフルエンザ薬の有効成分は、タミフルはオセルタミビルリン酸塩、リ
レンザはザナミビル水和物、イナビルはラニナミビルオクタン酸エステル水
和物と、全て異なります。しかし、これらの薬の作用メカニズムは全て同じ
で、NAに作用してウイルスが感染細胞から出るのを防ぎ、ウイルスの増殖を
抑えます。
これに対し、今回、製造販売が了承された新薬は作用メカニズムが従来のも
のとは異なり、エンドヌクレアーゼ阻害薬と言われます。インフルエンザウ
イルスはRNAをコピーする際にヒトなどの宿主のRNAを利用しますが、その時
に必要なのがエンドヌクレアーゼという酵素です。新薬はこの酵素に作用し
ウイルスが感染細胞内で増殖するのを抑える効果があります。


■インフルエンザ検査キットのヒミツ!

ヒトの体内にはウイルスなどの異物(抗原)が入ると、抗原を除去するタン
パク質(抗体)が作られるシステム=「免疫」があります。そして、抗体が
抗原と特異的に結合する反応を「抗原抗体反応」と言います。
病院に行くと30分以内にインフルエンザの診断が出ますが、この時に使用さ
れる検査キットはこの抗原抗体反応を利用しています。このキットにはイン
フルエンザA・B型それぞれのHAと結合する抗体が塗布されており、反応す
る抗体によってウイルスの型を判定することができます。ただし、キット検
査にはある程度のウイルス量が必要なため、感染直後ではインフルエンザと
診断されないこともあります。一度インフルエンザでないと診断されても、
症状が悪化したら、もう一度診察を受けるようにしましょう。


■感染経験がなくても有効なワクチンとは?

現在日本で使用されるインフルエンザワクチンには、ウイルスを死滅・分解
して取り出したHAが入っています。このワクチンを接種することで免疫がは
たらき、体内にHAに対する抗体が作られます。このような疑似的な感染によ
り、過去の感染経験で獲得した免疫が活性化されます。しかし、このワクチ
ンでは過去に感染経験のない新型インフルエンザに対する免疫は活性化でき
ないとの報告もあります。
そこで、免疫を活性化する成分をワクチンに加えると、初めて罹った新型イ
ンフルエンザに対しても免疫を発揮することが分かっています。ただし、実
用化されているのは、輸入ワクチンの一部にアルミニウムが添加されている
事例のみで、今後の研究開発が期待されています。

インフルエンザは、新型が生まれたり、薬に強くなったりと、厄介な疾患で
す。そのため、人類に残された最大級の疫病とも言われています。しかし、
同時に予防・検査・治療の方法も進化しており、いつの日か、感染症として
恐れなくて済むようになるかもしれません。


■参考資料

・国立感染症研究所
 https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/219-about-flu.html

・塩野義製薬株式会社
 http://www.shionogi.co.jp/index.html

・一般財団法人日本臨床検査薬協会
 http://www.jacr.or.jp/topics/01influ/index.html

・大阪大学免疫学フロンティア研究センター
 http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/jpn/research/20100404-0508.htm


=========================【次回予告】===============================

◆第3週「化学でバイオを語る!・バイオケミストリー」2/21(水) 配信
   
      =レジオネラ菌に要注意!?加湿器に潜む危険=     

====================================================================


===============【本校への入学を希望される方へ】=====================

◆体験入学 〜全員対象〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年2月18日(日)午後1時〜4時30分
--------------------------------------------------------
 学校概要、学科・コース、学生生活、取得資格、就職状況、
 大学編入制度などを詳しく説明します。
 また、在校生と一緒に、楽しい体験実験も行います!
 【 保護者向け学校説明会も同時開催 】
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/experience/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

 --------------------
 学校見学毎日受付中! ←上記日程のご都合の悪い方はコチラ
 --------------------
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/tour/

◆大学編入学説明会 〜全員対象〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年3月11日(土)午後2時〜4時30分
--------------------------------------------------------
 大学と専門学校との進学で迷われている方や、大学編入学を
 検討されている方を対象に実施する説明会です。
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/univ/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

◆社会人説明会 〜社会人・フリーター・大学・短大対象〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年3月17日(土)午後2時〜4時30分
-------------------------------------------------------
 すでに高校を卒業した方に特化し、入学後のイメージを
 具体的に感じていただきます。様々な通学事例もご紹介!
 http://www.bunseki.ac.jp/experience/alumnus/
 お申し込みは info@bunseki.ac.jp またはwebで。

◆社会人経験者に朗報!学費のうち最大112万円を国が支援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働大臣から認定を受けた「教育訓練給付金指定講座」があります。
 就労経験者で一定の条件を満たした方が、本校に入学された場合、
 学費のうち最大112万円の支給に加え、教育訓練支援給付金の受給も
 可能です。(一部学科を除く)

====================================================================


==============【実験や化学の豆知識好きの方へ】======================

◆「なるほど・ザ・化学実験室」ホームページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新聞、雑誌などで数々紹介され、
 大好評の本校が発信する実験専門サイト!
 長期休暇の自由研究対策として、ぜひご覧下さい!
 http://www.bunseki.ac.jp/naruhodo/

◆土曜化学実験会「Saturday-LABO」ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 高校の先生、高校生対象の土曜を利用した実験会です。
 休日の有効利用推進、教育活動の一環として、
 化学実験および化学教育情報の提供を行うことを目的とし、
 十数年前から本実験会を実施し、会員登録いただいた方々は、
 高校教員・高校生含め300名以上にも上ります。
 http://www.bunseki.ac.jp/experiment/

◆化学の情報「化学 one minute 情報」配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 毎週木曜日に、化学に関する情報をお届けいたします。
 ちょっとした時間に化学の豆知識を身につけてください。
 http://bunseki.seesaa.net/

◆携帯版メールマガジン「ミニくる♪週刊化学マガジン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 身近な化学雑学情報を中心にした内容です。
 登録は http://www.bunseki.ac.jp/kurukuru.html

◆ 化学学習情報室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 理科・化学の知識向上、夏休みの宿題、受験対策、
 雑学のネタ探しなど、お役立ち情報を発信しています。
 http://www.bunseki.ac.jp/chemical_room/

◆道頓堀川は泳げるか?道頓堀川の水質調査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 年4回の調査結果をすべて公開しています。
 http://www.bunseki.ac.jp/dotonbori/

====================================================================

********************************************************************

■発行
 学校法人・専修学校 
 日本分析化学専門学校
 〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1  TEL:06(6353)0347
    http://www.bunseki.ac.jp/

■ご意見、お問合せ
    mailto:info@bunseki.ac.jp

■解除、メールアドレスの変更
    http://www.bunseki.ac.jp/kurukuru.html

********************************************************************

「くるくる♪週刊化学マガジン」は下記のシステムで発行されています。

 ●「まぐまぐ」         http://www.mag2.com/          ID:0000039591
 ●「melma!」     http://www.melma.com/         ID:m00024321

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。