経営

経営戦略入門-マーケティング入門編

▼使い方▼事例を読む→戦略理論を学ぶ→シュミレーションする→自分のプロジェクトに当てはめる→体系化される。読んで、考えて、仲間たちとスーパーサラリーマンになろう!!辛口コラムも好評!

全て表示する >

【経営戦略入門】速読法(強化編)

2004/06/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.199
        ☆☆☆ 【SkillStorage.com】経営戦略入門   ☆☆☆

    presented by skillstorage http://skillstorage.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットの普及により、場所を選ばず仕事ができる人が増えました。
ニューヨークやロンドンでネットビジネスをしている人もいます。
もう永住して国籍もどこだかわからなくなりつつあり、市民権まで得ている
人もいます。国境なんて無関係なんて思っている人がいます。
ですが、重要なことですが、老後どうするかをきちんと考えないと、年金や
保障にかかわってくると思いますよ。戦争が勃発したら自分の国籍がどうな
るのか考えないと、もしかしたら他国に徴兵されるなんてこともありかねま
せんな。

  ≫≫≫≫☆★    女のコ限定☆プレゼント    ★☆≪≪≪≪
  ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
★☆┃フ┃ォ┃リ┃フ┃ォ┃リ┃&┃5┃万┃円┃分┃エ┃ス┃テ┃券┃☆★
  ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
       http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05015Am00977 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 速読法(強化編) ▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読むスピードが上がれば、理解度が下がる。ゆっくり読めば理解度があがる。
今回は、読むスピードを上げつつ、理解度を上げる方法論の紹介である。

(1)主体的に読む
いやいや読むのではやはり理解度は下がる。集中力も散漫になる。
つまらない本を読むときでも、何か興味を持とう。主体的に行動することは
読書に限らず、あらゆる行動の基本である。

(2)批判精神を持って読む
批判精神を持って読むと理解度があがる。

(3)集中して読む
集中して読むのはやっぱり難しい、読んでいるうちに何か調べ物がしたくな
ったり、他の重要なことを思い出したりすることはよくある。
そんなときは、メモを書いておこう。読み終わったらやればすむことは、メ
モに取っておいて、もうそのことは忘れてしまおう。

(4)読む前に流し読み
本のタイトル、前書き、目次をまず読んで本の流れを掴もう。そして流し読
み(スキミング)で写真、絵、太字、グラフ、重要な脚注に目を通す。

(5)理解力を測りながら読む
メモを取りつつ、ストップウォッチを片手に、ハイスピードで重要点をマー
キング&メモを取りながら読もう。早く読むと理解度が落ちる。だから自分
の理解度を10段階でメモしながら読んでみる。

□反速読
速読法のデメリットも当然ある。当たり前であるが、どんな速読法でも早く
読み終えてしまうということは、面白い本、本当に読みたい本の場合、楽し
める時間が短くなってしまうということになる。
自分の好きな本を読むときは、流し読み(スキミング)や最後を読んでしま
うなんていうテクニックを使わず、ゆっくりと味わいながら時間をかけて読
むことをお勧めしたい。

□図解でよくわかる だれでも10倍速読が身につく法
http://amazon.jp/exec/obidos/ASIN/4756906133/httpskilcomen-22/ref=nosim
テクニックも色々試してみると良いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【SkillStorage.com】経営戦略入門
発行/編集元:Skill Storage
mailto:fatty@skillstorage.com
バックナンバー:
  Check out http://skillstorage.com/kei/index.php#backnumber
登録解除は以下のURLで行うことができます。
  Get back http://skillstorage.com/subscribe
当サイトへのリンクは自由です。又、引用・転用について御希望の方は、
当編集部までお問い合せ下さい。
Copyright(C), Skill Storage.com., 2000〜2004
---------------------------------------------------------------
Reproduction of this publication in any form without prior
written permission is forbidden.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無駄だと思うことにだって意味はあるはずだ。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-12  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。