経営

経営戦略入門-マーケティング入門編

▼使い方▼事例を読む→戦略理論を学ぶ→シュミレーションする→自分のプロジェクトに当てはめる→体系化される。読んで、考えて、仲間たちとスーパーサラリーマンになろう!!辛口コラムも好評!

全て表示する >

【経営戦略入門】速読法(原則編)

2004/06/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.198
        ☆☆☆ 【SkillStorage.com】経営戦略入門   ☆☆☆

    presented by skillstorage http://skillstorage.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう忙しくてたまりません。時代はどんどん便利になっているというのに。
情報量が多いのが原因でしょうか?新聞は何誌も読まないといけないし、
雑誌はどんどん発行されるので、最後まで読み終えることもできません。
今日は速読についてです。

…◆東急池上線千鳥町駅<徒歩3分>新築マンションのご案内◆━━…━━…
 【2LDK〜3LDK】の全32戸<ガーデンホーム千鳥町>
       ☆★☆東急沿線ならではのゆったりと穏やかな街並み☆★☆
≫≫≫≫東急多摩川線武蔵新田駅も徒歩5分【4000万円台〜】
資料請求はこちら⇒ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k05040m00977 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 速読法(原則編) ▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットやデータベースの発展で文献を沢山参照できる時代では、
もうビジネスマンは読まなくてはいけない文章が沢山あるでしょう。
と言う訳で今回は速読法です。速読法と言っても、巷のDMでよく送られて
くるような怪しい速読法じゃないですよ(笑)
ラピッド・アイだとか眼球の筋肉増強だとか、フラッシュ法?だとか、色々
あるみたいですが、そういう速読法ではなく、単なるリーディングのストラ
テジーで効率よく(Efficientに)多大な文章を読むテクニックを紹介したい
と思います。

□原則
(1)必要の無いものは読むな
ドキュメント全てに目を通す必要は無い。重要なものは当然読まなくてはい
けないが、自分が今必要な情報とは無関係なところは飛ばす。

(2)重要性を分類する
ドキュメントの中の重要なページ・パラグラフと重要で無いそれらを分類し
てから読む。

(3)スキミング(流し読み)で、まず流れを押さえてしまおう。

また、重要なことだが、その本やドキュメントに書かれていることが全て
正しいとは限らない。中には駄目な本がある。いや、むしろそんな本のほうが
多い。

 【徹底検証】  電話とFAXを使った通信教育『みらいJUKU』
 ≫≫≫≫≫ みらいJUKUだとどうして学力が伸びるの? ≪≪≪≪≪
1.指導が楽しいのでやる気がでる  2.やる気がでるので学習習慣が確立
       3.学習習慣が確立するので、学力が伸びる
 小学生コースお申込は→ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k00885Cm00977 

□基礎
(1)目標の設定
読み始める前に、どの程度時間がかかるか、かけられるかを設定しよう。

(2)イメージ(目標意識)
自分は何のためにその本を読むのか。マインドを明確にしてから読むと当然
理解度は上がる。

(3)色分け
内容(コンテンツ)には、主張、結論、例示、類似(レトリック)とロジッ
クがちゃんとある。それらを一目でわかるように色分けしながら読むのは理
解力向上、読み返しに効果的である。

□ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術
(立花隆 著)
http://amazon.jp/exec/obidos/ASIN/4167330156/httpskilcomen-22/ref=nosim
読みたい本は沢山あるんですが、一番の速読法はやっぱり、くだらない本を
読まないことですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【SkillStorage.com】経営戦略入門
発行/編集元:Skill Storage
mailto:fatty@skillstorage.com
バックナンバー:
  Check out http://skillstorage.com/kei/index.php#backnumber
登録解除は以下のURLで行うことができます。
  Get back http://skillstorage.com/subscribe
当サイトへのリンクは自由です。又、引用・転用について御希望の方は、
当編集部までお問い合せ下さい。
Copyright(C), Skill Storage.com., 2000〜2004
---------------------------------------------------------------
Reproduction of this publication in any form without prior
written permission is forbidden.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冷やしすぎに注意!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-12  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。