経営

経営戦略入門-マーケティング入門編

▼使い方▼事例を読む→戦略理論を学ぶ→シュミレーションする→自分のプロジェクトに当てはめる→体系化される。読んで、考えて、仲間たちとスーパーサラリーマンになろう!!辛口コラムも好評!

全て表示する >

【経営戦略入門】環境への対応能力

2003/12/01

《東京都表参道エリア限定》南青山スキンケアクリニックの医療レーザー脱毛
★女性ドクターで安心★確実な医療レーザー脱毛★「ピュアクリックを見て」
とお伝え頂くと限定特典!全身コース→腕全部+足全部+ワキ+ビキニ+顔の
全5回セット100万円が79万8千円 !さらに、初診料3千円が無料!
来春に向けて今から準備! http://211.10.20.135/a/a.cgi?k04565m00977 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.183
        ☆☆☆ 【SkillStorage.com】経営戦略入門   ☆☆☆

    presented by skillstorage http://skillstorage.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近のWebやメルマガの広告において銀行系の消費者金融が目立ちます。
筆者のところにもさんざん広告依頼が来ます。

消費者金融というぼろ儲けの企業自体に腹が立ちませんか?
最近では就職難から優秀な学生までが消費者金融に入社するようになって
いる状況を悲しく思います。

筆者も学生時代は今と変らず就職氷河期で、実は大手消費者金融の人間に
話しを聞いたこともあります。その際言われたことがあります。
「今俺は30なんだけど、年収1000万は余裕で超えているんだ。銀行
にしろ、証券会社にしろ他の会社でそんなに給料もらえるか?」
唖然としました。
「私は満足な豚より、不満足な人間な方が良い、あんたらの消費者金融は
人を不幸にするだけだ。恥を知れ!」
と言ってやりたかったのですが、立場が弱い学生にはそんなこと言えるはず
もなく、何も言い返せないままでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 環境への対応 ▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
成功している起業家やビジネスマンを見ていると、自分の置かれた環境とい
うものに常に合理的に対応している気がします。
環境が変ったり、気に入らなかったりすると能力が発揮できないことが多い
のですが、環境への対応がうまいということは成功への切符のようなものな
のかもしれません。

さて、知性研究で有名なスタンバーグの研究によると、環境に適応するには
3つの方法があります。
(1)環境への適応
(2)環境を変える
(3)別の環境を選択する

例を見てみましょう。
家で勉強をしていて隣の部屋がうるさいと悩んでいるとします。

(1)では耳栓をするという方法があります。(2)では場所を変えて図書館や喫
茶店に行くという方法があります。(3)では引越ししてしまうという方法です。

この3つのどの方法を選択するにせよ、知性を発揮していると言えます。
というのも、環境が自分の勉強を妨げていると知覚し、解決を心がけている
のですから。

もしかしたら、「隣のうるさい部屋に文句を言って静かにさせる。」という
ような方法もあるかもしれません。

この方法はスタンバーグの別のモデル「個人の知性(interpersonal intelli-
gence」で説明されています。


(お勧め本紹介)
知脳革命
http://amazon.jp/exec/obidos/ASIN/4267014949/httpskilcomen-22/ref=nosim
ロバート・J. スタンバーグ (著),
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【SkillStorage.com】経営戦略入門
発行/編集元:Skill Storage
mailto:fatty@skillstorage.com
バックナンバー:
  Check out http://skillstorage.com/kei/index.php#backnumber
登録解除は以下のURLで行うことができます。
  Get back http://skillstorage.com/subscribe
当サイトへのリンクは自由です。又、引用・転用について御希望の方は、
当編集部までお問い合せ下さい。
Copyright(C), Skill Storage.com., 2000〜2003
---------------------------------------------------------------
Reproduction of this publication in any form without prior
written permission is forbidden.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公明党=創価学会という公然の事実を何故批判しないのか?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-12  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。