飲食店ガイド

◆龍仙館◆ ナンバーズ予想秘話

◆龍仙館◆は中国茶の飲茶・聴茶・品評茶の世界を紹介するメールマガです。中国茶に関する素朴な疑問の解答、豆知識、逸話、茶話などを楽しむメールマガです。

全て表示する >

松風 第17話:舟に飛び込む鯉

2009/12/28

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 
■龍王茶芸館 台湾高山烏龍茶の茶香清風        ■龍仙宝馬・執筆■
http://ryusenkaku.hp.infoseek.co.jp/(龍王茶芸館・1号店)


┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
┃台┃湾┃梅┃山┃仙人郷にある龍頂製茶廠   ┃龍王茶芸館・龍王茶本店┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━┛
幻の台湾高山茶の逸品!!! 飲んだことありますか!!! 
------------------------------------

    ◆ー今年の梅山冬茶の出来が最高であるー◆

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
★ー12月28日ナンバーズ4第2748選の予想速報!★ 


 本日の予想原型:  

梅花  松竹梅  東南西北 
 37   825   9495      

梅花   松竹梅   東南西北  

 15   15@   4@40 
51   @55    414@ 
 23   23@    @494 
32   2@2    48@4 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
★龍王茶芸館 飲茶亭漫談 第5話★   ◎龍仙宝馬 執筆◎


    ◆ー龍王茶芸館・今年冬茶の出来は最高である!−◆

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
緒言

  地球気候の異変による災害が世界各地に相次いで発生している最中に
今年の年末に向かえづつ今頃であります。かって日本に住んでいた時に
冬の寒さを耐えるために、こたつがある部屋にぽかぽかの高山茶を
啜りにしていながら、中国古典の音楽を聞くのが楽しみの一つであります。
  今年は、常夏の島である台湾に住んでいるために、冬になっても、
暖かい気温が続けており、なんとなく、秋の気配さえ残されているように
気がしました。
  そうは言っても、冬茶の美味しい味が忘れることがなく、いつも
お茶を楽しんでいる龍仙宝馬にとっては、高山茶が生活上の必須品で
あります。それがために同じく梅山の高山茶を飲んだことがあった
茶友の皆様にも、今年、ぴっか一最高のできである王監督の作品を
本日よりに発売に出すことに致します。今回の冬茶の品の良さには、
折り紙付くの超美味しいお茶です。ぜひ、茶友の皆様がお楽しみにして
ください。


 

                      龍王茶芸館 龍仙宝馬 執筆
                      西暦2009年12月26日
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
(台湾の梅山郷.製茶監督である王文通さんの作品です↓)
=================================
              ↓
梅山高山茶.冬茶の登録番号:
=================================
A:品番:8578 □300g真空包装1個□8000円
(注:冬茶新茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)

B:品番:6578 □300g真空包装1個□6000円
(注:秋茶新茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)
=================================
=================================
メールマガから、一発で直接客注できるフォーム;↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://atcopier.com/freeform/228/form.cgi
=====================================================================
ジャッパンネット銀行に一発で予想代金を8000円送金できる当館のURLです:↓クリック:
https://www.japannetbank.co.jp/cgi-bin/JNBPAY?PAY_ID=8iomkuqLSLZhq4HTKxOV&AMOUNT=8000&ORDER1=8890&ORDER2=takarakuji
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=====================================================================
ジャッパンネット銀行に一発で予想代金を6000円送金できる当館のURLです:↓クリック:
https://www.japannetbank.co.jp/cgi-bin/JNBPAY?PAY_ID=8iomkuqLSLZhq4HTKxOV&AMOUNT=6000&ORDER1=8890&ORDER2=takarakuji
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================================
メールによるご注文の用紙:↓
ご注文メールの送り先:ryusen.houma@msa.hinet.net 
担当:龍仙宝馬まで。
==================================
 梅山高山茶の冬茶を注文します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.注文者名:
2.送り先:
3.メール:
4.注文内容:
  ●品番:8578   個数
  ●品番:6578   個数

===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴雨軒夜語*    龍仙宝馬 (訳.編)

第17話:舟に飛び込む鯉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*舟に飛び込む鯉*
 
  昔、宮亭湖の畔に孤石廟という廟があって、ある日、一人の商売人は
その廟の前を通っていた。その時に二人の綺麗なお嬢さんと出会った。
彼女達は、商売人に向けて、
 
「町の店にあたし達のために二足の糸靴を買ってくれないか、
 、もちろん、ちゃんと厚くお礼を致しますから」と商売人に頼み込んだ。
 
商売人は、気前よく、彼女達の依頼を受け入れた。
それから、商売人が、町へ行って、一番品質が良い糸の靴を買って、さらに綺麗な
箱も用意してから、糸の靴と自分が同時に買っていた手紙の封を切るための
ナイフが1本を箱の中に置いてあった。
  それから、孤石廟の前に戻って彼女達を探したが、もはや、彼女達の
姿さえ見えなかったので、やむをえず、箱と廟参りの線香を合わせて、
廟の真中にあった祭祀の机の上に置き去っていた。
  勿論、その手紙の封を切るためのナイフも箱の中に忘れれたままに
置いてあった。それから、商売人は、湖を渡るために舟に乗って出発したが、
舟が湖の真中のところに来てから、一突然、一匹の鯉がいきなり湖から
商売人の舟の中に飛び込んで来た。
 
 鯉の腹を裁いた時になんと箱の中に置き忘れていたナイフがそのままの形で
鯉の腹に置いてあったことが発見してしまった。
 

**************************
◆聴雨軒の短評◆

  廟の中での机の上に置き忘れた箱の中にあった筈のナイフは、
なぜ、湖の中に生きている鯉の腹の中に置き換えられたのかについて、
不思議で堪らない物語であった。本稿は廟の前に遊んでいる
二人のお嬢さんの正体について、なにもかも一つ怪しげな
言葉で表現していなかったのだが、結果から振り返って
考えると、この二人のお嬢さんは、もはや人間ではなく、
仙人の域に入っている仙女か、あるいは、魔界に生息している
妖精であろうか、どちみち、彼女達は、箱の中に置き忘れていた
ナイフを湖の中に泳ぎをしている鯉の腹の中に置き換えさせる
魔法を用いて、さらにその鯉を舟の真中に飛び込ませる念力を
持つことがほぼ間違えないのであろう。但し、それぐらいの神通力
を持つ仙女達は、商売人にわざと頼んで町へ糸の靴を買ってくれ
という頼みがもはや必要ではないのであろうか。
  二人の仙女の本当の狙いは、知れるものであろうか
と面白いがられる物語のであった。   

**************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴雨軒夜語*    龍仙宝馬 (訳.編)

第16話:狸の論客

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*狸の論客*

  漢の時代に有名な大儒学家であった董仲舒(どうちゅうそう)は、ある日、
自分の書斎にて、独自で詩詞を詠えている時に、突然に一人綺麗な女性が、
彼の書斎に訪れて来た。そして、彼女は仲舒と歓談をして、一日にも
あっと言う間に過ごそうとしていた時に仲舒は次第に、この女性客の
出身について、疑問を持つようになった。

  彼女が持つ別嬪さんの風貌がありながら、声の甘さ、気立ての素晴らしさ
から判断すると本当にこの世には稀の存在に違いないと感づいた仲舒は、
敢えて、自分が得意をしている五経の経典について、彼女との五経の
談義を試みようとした。

  結局、彼女が敷いた論陣の勇ましさに舌を巻かれされた仲舒は、
ますます、訝しくて堪らない気持ちが心から湧き出されてしまった。そ
うすると、ちょうど、その時には、彼女は、書斎の外を眺めてから、何気なく、

「もうそろそろ、雨が降ってくるじゃないか」と予言するような仕草で話した。

そうすると、仲舒は、

「中国の古典には、巣を作って、生活を営むものは、風の来る気配を知り、
穴を掘って、暮らしを営むものは、雨が来る気配も察知できるという
能力があるので、お宅は、雨の来る気配を察知できる方なので、
もしかして、お宅は、狐や狸の類でなかったら、きっと鼠や栗鼠の
ような類のではないのかい?」と彼女に戯れのような口調で言って見た。

そうすると、この別嬪さんのような美人客は、仲舒の話を聞いた途端、
顔の表情が急変し、人間の形もあっという間に崩れてしまって、慌てて、
彼女が夜の闇の奥のところに逃げ去ってしまった。

**************************
◆聴雨軒の短評◆

  中国古典物語の中に狐や狸から化けた綺麗な美人の物語がたくさん
あったことが言うまでもない。ただし、狸から化けた美人は、なぜか
それほどの知識と素養を身に付けられているなのか、興味深いものである。

  狐や狸の類から化けた美人達は、いつも、物語の中での主人公を
惑わしてから最終に主人公の体の健康情況が著しく悪化した時が来る
場合に、もはや、死ぬ際になって来ている時であった。いつも、
最終の救い手を出してくれる大法師みたいの僧侶がとうとう最終の
場面に現れて来てから、透かさず、彼女達との熾烈な戦いを通じて、
最終に彼女達を滅びさせてしまうというようなシナリオが普通だった
のだと思われがちなのであるが、本稿には、そのような詰まらない
シナリオではなくて、主人公からの機智に富む問答によって、
あっと言う間に論戦勝敗の結果を逆転勝ちにしたのが、本稿の
味噌のではないかと思っても可笑しくないのであろうか
   
**************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★龍仙館★
http://ryusenkaku.hp.infoseek.co.jp/(龍仙館.本店)
■編集出版責任者:龍仙宝馬 四川明月
■ 連絡先:ryusen.houma@msa.hinet.net
■(c)本誌の無断複写・複製・転載を禁ず。
■CopyRight.All.Reserved.2009.RyusenHouma.RMIBCCoLTD.2009
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆退会・解除はこちら↓各発行システムのURLを直接アクセス・一発で解除。
【emaga】 http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=
【まぐまぐ】 http://www.mag2.com/m/00000.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。