政治・経済

政治経済研究会

未来が見える、世界か見える、政治経済に関する情報、国際政治に関する情報や私の意見などをお送りします。

全て表示する >

研究

2004/09/10

☆                 政治経済研究会 第73号☆

 

日本が国連で常任理事国入りをするためにも、そのための条件をつくつて行く必要はある。憲法第9条の問題もあるし、関連す

る法律の整備もする必要があるし、日本人が国際政治に関する知識も持つ必要がある。国民自身が世界の動きに関心を持つ必要

が出てくる。外交に対する認識や明確な世界戦略を持つ必要がある。日本では情報が不足していすぎるために、そのためにも強

力な情報収集機関と、分析能力を持った機関がいる。防諜の機関もひつようだ。  国際政治に対する責任もある程度は持つ必要

が出てくる。武器の開発の問題をどうするかなども解決しなければならない問題がたくさんある。軍事的にも、日本とアメリカ

の軍事的な実力に差がつきすぎ、 日本がアメリカと共同で作戦に当たることが難しいくらいの差が出てきている。 アメリカと

EUの間の軍事力の差も大きなものになっていて、アメリカだけが軍事的に極端に強力な持っていることになる。この問題を解決

するには日本としては、兵器を選ぶにしても、性能の高い兵器を厳選する必要があり、軍事訓練や作戦なども米軍のやり方を取り

入れ る必要がある。

 

北朝鮮の問題など、日本としては解決する必要がある問題がいろいろあるわけだが、北朝鮮が崩壊した場合にはどうするかなど、

日本としては考えておかないといけないことがたくさんある。

 

年金の問題にしても、これからはある程度は自分で老後の資金を確保する必要がある。この問題を解決するには時間がかかりそうで、

官僚から金を取り戻すのは大変そうで、 年金でもらう金は、最小限度のものになる可能性があり、日本人も自分の食い扶持くらいは

自分で稼がなくてはいけないことになりそうだ。 

 

中国や韓国がうそ八百を並べているのに対しては、強制連行だの南京大虐殺だのと、中国もあまり反日的になってはいろいろと問

題も出ると思ったようで反日サイトを 閉じたようですが、日本のほうもある程度は言い返さないと、日本の立場が悪くなるだけで

しょう。この問題に関しては、アメリカも日本の悪口を言っていて、 歴史認識にしても実際のものとは大きく異なっているのでは

ないか、 この3国としては日本を悪者にしておいたほうがいろいろとやりやすいと考えている世で、 この3国の利害は一致して

いると考えてよいでしょう。 

 

地球の環境はかなり悪化しており、日本として箱の問題に対して積極的に対策を考える必要がある、アメリカや東南アジアに対

しても、環境問題を重視するように働きかける必要がある。省エネの技術を開発する必要があるし、環境を破壊しないようなエ

ネルギ−を開発する必要もある。

 

ドイツでは、左翼勢力がシュレ−ダ−首相の構造改革に反対していて、

改革が困難になっている。反対デモなどが起きていて、ドイツ経済の弱体化を招きそうになっている。 日本の左翼勢力も一掃

しないと、日本の改革も難しくなるでしょうし、経済の弱体化を招くことになる。 。

 

トヨタが世界戦略の一環としてのアジア戦略として、 東南アジアなどに進出して、中国一国に集中して進出しないことはいいこ

とで、中国人にだまされないようにしないといけないわけで、アジア全体を使って国家としても企業としても戦略を立てるべき

で、 日本とアジアがともにうまくいくような戦略を立てるべきで、 日本としても総合的なアジア戦略が必要でしょう。

 

韓国が濃縮ウランの分離実験を行った濃縮ウランを造るということは、韓国は核兵器を保有する意思を持っているということにな

り、 韓国が核兵器を持つことにつながることで、韓国人の危ないことをやる民族で、韓国人のような子供っぽい民族が、核を持け]つ

ことを国際社会が認めるわけはないので、韓国人のけっこうあぶないことをやるみんぞくで、 韓国人が自分たちが国際社会からどう

見られているかがわかっていないことになる。

 

小泉首相の郵政民営化は不十分なもので、これでは逆方向に進むという声も出ていて、民営化された郵政公社がほかの民間企業にとっ

ては邪魔なものになったのでは、 郵政営化の意味がないものになる。持つと徹底した民営化の改革案を考える必要がある。 

 

このメ−ルマガジンの登録と解除はご自分で行ってください。

投稿は歓迎します。

Sysrx983@ybb.ne.jp

 

 

国枝明

sysrx983@ybb.ne.jp

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。