政治・経済

政治経済研究会

未来が見える、世界か見える、政治経済に関する情報、国際政治に関する情報や私の意見などをお送りします。

全て表示する >

研究

2003/12/26

政治経済研究会 第65号



イラクに対して、自衛隊を派遣することになりそうですが、もし日本が自衛隊を派遣
しなかった場合に

は、日本はちょっと脅せばすぐすくみ上がる民族だと思われかねないわけで、これで
は軍隊を持ってい

ても何の意味もないことになる。そうなると軍隊が戦争の抑止力にはならないわけ
で、小泉首相も難し

い選択を迫られていることになる。アメリカはイラクにあまり投資をしていないよう
で、要するにイラ

ク人に職を与えていないということで、この辺がイラク人の反米感情の原因のひとつ
になっているよう

だ。これから国際的にイラク復興の投資をしていって、どれくらいイラク人に職を与
えられるかによっ

て、外国軍に対する攻撃が減るかどうかということの分かれ目になると考えてよいで
しょう。フセイン

が拘束されたことが自衛隊の派遣にとってはあまり影響はなさそうですが、今後世界
においてアメリカ

が衰退する可能性が高いことを考えると、日本もイラク派兵は格好をつける程度で済
ませたほうがよさ

そうで、あまり深入りはしないほうが良いでしょう。



アメリカがイラクの復興事業から、イラク戦争に反対したフランス、ドイツ、ロシア
を締め出すという

方針を決めたようですが、これを撤回しないとアメリカの孤立化はますます進むこと
になる、アメリカ

でネオコンといわれている人たちの影響力が弱くならないと、アメリカもイラク戦争
に反対した、フラ

ンス、ドイツ、ロシアなどにはイラク復興事業に参加させないつもりでしょうから、
イラクでのゲリラ

戦の結果によって、ネオコンの力がいつまで強い状態でいるかということになるで
しょう。



日本人もこれから国際化するに当たって、日本文化の中の普遍的なものと特殊なもの
を正確に認識

している必要があり、日本文化の中の特殊なものを普遍的なものだと誤認して発言し
たり、行動した

りすれば国際的には摩擦が起きることになり、対外関係が悪化することも予想され
る。外国との関係

を良くするには、これを防ぐには日本人自身が外国の文化を良く知ることと同時に、
日本の文化を良

く知っておくことが大事であり、日本の文化と外国の文化を比較して、日本文化と外
国の文化の異な

りを日本人が知ってお必要があるでしょう。



日露戦争の前に、日本は海軍はイギリスに学び、陸軍はドイツに学んだこの結果とし
ては、日本は海

軍国としての地政学と、陸軍国としての地政学が同時に存在するという統一されてい
ない状態になっ

てしまった。日本人自身が地政学上の統一ができていないことに、気がつかなかった
ということが海

軍と陸軍の必要以上の対立を招いてしまったと考えてよいでしょう。日本は海洋国な
ので、海洋国とし

ての地政学に統一しておく必要があったわけで、陸軍がドイツから学ばなかったら日
露戦争では、陸軍

のほうはロシアに負けていた可能性が高いが、その結果としては良い面と悪い面が出
たとこになる、現

在の自衛隊においても、海上自衛隊と陸上自衛隊の、地政学上の対立は解消されてい
ないでしょう、地

勢学上の統一を日本としては考える必要がある。



 **************************************************************
■□■□■なるほど『記憶術』こんな方法が・・・■□■□■


★記憶することが苦手の人に!



 ちょっと発想の転換をするだけで、あなたも『記憶』の天才に!
あなたを十二分に納得させる自信の講座を、
 わずか1200円(送料・振込料・消費税込み)で提供します。

 講演用に使っているテキストをあなたのパソコンで表示出来る様
CDーROMに収めました。

テキストは15のステップで構成され、カラー図解入りで、
どなたでも解り易く学習出来ます。
http://www.ne.jp/asahi/happy/lemon/kioku.s016.htm
**************************************************************



このメ−ルマガジンで以前に中国人はたいして金を持っていないし、中国人が商売上
手だ

というのは幻想だと書きましたが、日本はかなり古くから本格的に貿易をやってい
て、16

世紀には楽市楽座をやり、17世紀には先物取引を始めているわけで、これだけやっ
ていた

から日本の江戸時代に経済が発達しているわけで、日本の江戸時代における経済発展
は、東洋

の中では一番のものだったといってよいでしょう、中国の場合は、貿易も楽市楽座も
先物取引

も19世紀になってから西洋から入ってきたもので、経済に関しては中国には業績と
いえるも

のは何もないことになる、これを見ると中国人はむしろ経済は苦手な民族だと考えた
ほうが、

良いのではないか、経済が苦手でわからないから、経済を発展させるような独自の経
済理論も

ないような、マルクス主義にいまだにこだわって共産主義国家でいるのではないか。





高速道路は、道路族の意向も反映したものになりそうですが、高速道路で現在計画さ
れているも

のが建設される可能性が出てきた、これでは小泉政権の存在意義がなくなるような内
容で、小泉

政権の崩壊ということも考えられる事態になったといってよいでしょう。こう言うこ
とでは国民

が小泉政権や国土交通省、道路公団に強い圧力をかけて無駄な高速道路の建設は、や
めるように

する必要が出てきた。


このメ−ルマガジンの登録と解除はご自分で行ってください





http://homepage1.nifty.com/fujisann378/



投稿は歓迎します。

      ttn4erd27v@mx6.ttcn.ne.jp









規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。