春、秋の種蒔きや挿し木、冬の追肥など、ガーデニング(園芸)には時機を逃してはいけない仕事があります。ハーブを中心に、それぞれの季節の庭仕事とそのコツをお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



季節の庭仕事No.12 秋の種蒔き

発行日:9/3

--[PR]----------------------------------------------------------------
    商品購入した方全員に『ベストセラー美容液1/3サイズ』プレゼント!
    ▲⌒⌒△  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |・ ・/ │   「今だけ!キャンペーン」    〉
    | o / <       やってるんだワン!      〉
     `┴-′  \_______________/
  《アテニア化粧品》詳しくは ⇒ http://www.pf-c.net/cgi-bin/atec?68 
----------------------------------------------------------------------
--[PR]----------------------------------------------------------------
┏━介護用品の@Home(アットホーム)━━━━━━━━━━━━━┓
☆━━1周年記念プレゼント━━━☆━━介護用品を20名様に━━━☆
 車椅子、シルバーカー、紙おむつなど抽選で【20名様】にプレゼント!
 [100%保証=お客様のご質問等に対する回答率は100% ]
 ●応募はこちら→ http://210.158.196.166/cgi-bin/s01?03 
----------------------------------------------------------------------
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  _.:*.*:._ 季節の庭仕事 _.:*.*:._
 ━━◆2001年9月◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━ No.12 ━━━━━
                ***  Oh!けい's Dining&Garden  ***
      http://www.ne.jp/asahi/keiko/morita/d_and_g/index.html
 ----------------------------------------------------------------------

  まだまだ残暑の季節ですが、庭仕事は秋の作業に入りました。
  早めに始めたい種蒔きについてお話しましょう。
 
  本メールマガジンが「すてきな奥さんのパソコン大好き。No.6」で紹介されまし
 た。P70の「編集部が選んでみました かなりおもしろい 内容充実メルマガ20
 誌」の中に、ガーデニングとしてはただ1誌の紹介です。スローペースの月刊誌で
 すが、これからも内容は充実させてお届けしたいと思います。
 
  栽培の際の悩みなどは掲示板へどうぞ。掲示板を移動しました。掲示板でのメー
 ルアドレスは表示しないようにもできます。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://bbs1.parks.jp/02/dandg/bbs.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━ INDEX  ━━━━━━━━━━━━

 ■種蒔きは秋がお勧め
 ■種蒔き用土の準備
 ■発芽までの手助け
 ■種はけちるべからず
 ■9月・10月の庭仕事カレンダー
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ──▼──── 種蒔きは秋がお勧め ──────────

  虫は新芽が好きです。せっかく種蒔きしたのに、発芽したての芽が一晩で虫に全
 部食われてしまうといったこともままあります。
 
  そのため虫が多い春は虫との戦いが大変です。広い庭にたっぷり種を蒔いて、ど
 れかが育てばいいというならまだしも、ベランダなど限られた場所の中で蒔いた種
 はなかなか大きく育つところまで無事に虫にやられずにいることが難しいでしょう。
  その点、秋は虫も少なくなり、特に新芽が好きな虫が少なめなので、大きく育て
 やすいので、秋蒔きできる種は秋に蒔くのがお勧めです。
 
  種蒔きは「春は遅めに、秋は早めに」と言われています。要するに寒いより、暖
 かいほうがいいということ。
  9月になったら、早速種蒔きを始めましょう。


 ──▼──── 種蒔き用土の準備 ────────────

  浅めの箱などを苗床にして、そこに種を蒔き、発芽後に移植する場合と、花壇な
 どに直蒔きする場合では準備が異なります。
 
  まず苗床の場合。
 
  種を蒔いた後、しばらく待って、やっと芽が出てきて喜んでいると、次々ダメに
 なっていく……ありがちなことですが、その原因のひとつが細菌です。発芽したて
 の植物の赤ちゃんはまだまだ弱く、ちょっとした細菌にも簡単にやられてしまいま
 す。それを防ぐためにも新しい土を使ったほうが安全です。
 
  売っている土の中にはさまざまな肥料が含まれたものもあります。種にとっては
 栄養過多で消化不良を起しがちなので、ごく普通の赤土がお勧めです。粒が大きな
 ものから小さいものまでありますが、種蒔き用なら小さめの粒を選びましょう。
 
  花壇などに直まきする場合。
 
  そのまま育てるので、肥料を入れて耕しておきます。腐葉土などの緩効性※の肥
 料を選びましょう。

 ※肥料の種類や使い方のコツは…
                        ↓ ↓ ↓
http://www.ne.jp/asahi/keiko/morita/d_and_g/garden/g_dic.html

──▼──── 発芽までの手助け ────────────

  種には充分な水が必要です。でも蒔いてから水分が多すぎる状態が続くと、空気
 不足になります。また日の光が必要ですが、直射日光の当たる場所では水不足にな
 りがちです。
 
  種の袋に「向日性」と書かれた、特に日を好む種の場合は上からかける土は少な
 めにしましょう。
 
  基本的には苗床は半日陰に置きます。
  直まきの場合は、寒冷紗※をかけるとよいでしょう。
 
  水やりの際には種が流れないように注意してください。苗床を使った場合には水
 を張った器に苗床をつけて、下から水を吸わせるのもよいでしょう。

 各ハーブの種蒔きのコツはハーブ図鑑をごらんください
  ↓ ↓ ↓
http://www.ne.jp/asahi/keiko/morita/d_and_g/garden/g_h_data/g_h_d_con.html

 ※寒冷紗などの用語の説明は…
                        ↓ ↓ ↓
http://www.ne.jp/asahi/keiko/morita/d_and_g/garden/g_dic.html


 ──▼──── 種はけちるべからず ──────────

  初めて種を買ったときは1袋に入った数の多さに驚きました。
  狭い庭なので、1本の苗があればいいのだから、発芽率を考えても種は5〜10粒
 もあればいいのに……と思ったのです。
 
  当初は卵パックに爪楊枝で穴を空けて、1箇所に種1粒を蒔いていました。「間
 引きも不要だし、これはラク!」と思っていました。
  ところがどうもうまく成長してくれません。ヒョロヒョロ弱くなりがちでした。
 
  実はたくさん種を蒔くことと、間引きは大事な作業だったのです。
  たくさん発芽した新芽は互いに支えあっています。これによって、植物はしゃん
 としてきます。
  間引きしないと、混み合い過ぎでなかなか成長しません。同じように種を蒔いて、
 1個所は間引きして、別の場所では間引きせずにほおっておいたところ、間引きし
 たほうは倍そのまた倍といった感じで、間引きしてない苗とは比べ物にならない速
 さで成長していきました。
 
  大きな種はまだいいのですが、小さな種のものは必ず数粒蒔いて、葉が互いに触
 れ合いそうになったら間引く、また成長して葉が触れそうになったら間引くを繰り
 返していきましょう。本葉が出始めたら、かなりしっかりしてきます。そのあたり
 になったら、パセリのような移植を嫌う植物以外なら、掘り返して、それぞれの場
 所に植え替えなおしてもいいでしょう。

 ▼△▼△▼△▼△9月・10月の庭仕事カレンダー▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

  季節はわたしの住む東京を基準に書いています。

 【ハーブ】
  9月の種蒔きに向いたハーブはウォータークレソン、カモミール、コリアンダー、
 セージ、タイム、チャービル、ディル、パセリ、フェンネル、レモンバーム、ロー
 ズマリーなどです。
  またウォータークレソンやセージ、レモンバームの挿木シーズンでもあります。
 ミントは真冬以外いつでも挿木可能です。
  10月になると、バジルが枯れ始めます。これは日本の寒さに耐えられないせいで、
 そのために日本のハーブの本ではバジルは1年草扱いされています。冬を越えさせ
 たい場合は室内に取り入れましょう。
  レモンバームやフェンネルは数年に一度株分けして株を更新したほうが元気にな
 ります。9月10月の内に行いましょう。

 【草花・花壇】
  秋蒔きの種の蒔き時です。
  パンジーは9月上旬までに蒔きましょう。
  スイトピーや金魚草は少し遅めがいいでしょう。
  植替え、株分け、挿し芽もいまが向いています。
  大きく伸びた植物は台風のときに倒れないように、添え木しましょう。

 【鉢花】
  シクラメンの植替えはいまの内に行いましょう。
  10月に入ったら秋植え球根の植えつけも行えます。

 【観葉植物】
  10月になったら、寒さに弱いものから室内に取りこんでいく必要があります。
  9月いっぱいに植替え、株分け、取り木、挿木、種蒔きを行いましょう。

 【庭木】
  台風に備えて、枯れ枝などは剪定して、まだ充分根付いてない木は支柱を立てて
 補強しておきましょう。
  沈丁花、木蓮、ムクゲ、山椒などは9月に追肥しましょう。

 【家庭菜園】
 ほうれん草や小松菜、ラディッシュなどの種蒔きシーズンです。
 アサツキやワケギは10月上旬までに植えつけましょう。

      ☆☆☆休刊していた姉妹メールマガジン「季節の味」も再開します☆☆☆
                        ↓ ↓ ↓
http://www.ne.jp/asahi/keiko/morita/d_and_g/mag/start.html

        ☆☆☆姉妹サイト「SOHO know-how」もよろしく☆☆☆
                        ↓ ↓ ↓
http://www.ne.jp/asahi/keiko/morita/office/index.html

     -*-*-*-次号は10/15にお届けする予定です-*-*-*-

 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 -*-                                                                 -*-
 -*-             各ハーブや用語の説明など情報満載                    -*-
 -*-                                                                 -*-
 -*-             ***  Oh!けい's Dining&Garden  ***                -*-
 -*-                                                                 -*-
 -*-   http://www.ne.jp/asahi/keiko/morita/d_and_g/index.html        -*-
 -*-               keiko@tokyo.email.ne.jp                           -*-
 -*-                                                                 -*-
 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
                     総配信部数1575部
(まぐまぐ1182部/melma279部/Pubzine89部/ティアラオンライン25部)
 ----------------------------------------------------------------------
---[AQZ AD]-----------------------------------------------------------
☆★☆★☆★Let's Enjoy Mail もっとメール楽しみませんか!☆★☆★☆★
100円/月でメールアドレス使えます。家族用にアドレスがほしい、個人と
仕事と使い分けた等、もっとメールを楽しみたい、活用したい人のためのサー
ビスです。PostPet用にも使えます。登録手数料無料!  レンタル掲示板&
レンタルチャットルームは無料で使えます。 < http://www.jom.ne.jp >
-----------------------------------------------------------[AQZ AD]---

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 知って得する!パソコン知識

    最終発行日:
    2014/10/20
    読者数:
    7806人

    パソコンに関する操作、裏技、知識を一日一配信一解説します。毎日購読すればあなたもパソ通です。

  2. 園芸ネット通信

    最終発行日:
    2014/12/15
    読者数:
    523人

    園芸通販サイト「園芸ネット」のメルマガです。季節の栽培ガイド、お料理レシピなどお役立ち情報いっぱい。毎号園芸グッズのプレゼントも。

  3. 今日の夕食

    最終発行日:
    2014/12/19
    読者数:
    6691人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2014/12/19
    読者数:
    22012人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 感動の園芸・儲かる農業

    最終発行日:
    2014/12/14
    読者数:
    122人

    テーマは「感動の園芸・儲かる農業」。人間も動物も植物も皆同じ。そんな視点から季節の花や野菜作りのコツ、食の安全はもちろんのこと、微生物科学や地球環境からアプローチした園芸・農業コラムをおおくりします。

過去の発行記事