哲学・心理学

生協おばちゃんとホッと一息

生活協同組合の活動とともに育った人生観
放送大学で心理学を学び築いてきた死生観
あなたがうなずけるものはありますか?
キーワードは「生」「性」「死」「人間」「子ども」「日本」

全て表示する >

生協おばちゃんとホッと一息 [人生のリセット]第46号2005年1月1日発行∴水鏡∵

2005/01/01

       **********************************
       ☆ 生協おばちゃんとホッと一息 ☆
       **********************************   

                   第46号2005年1月1日発行 ∴水鏡∵
  
          [ 人生のリセット ]


  新たな年を迎え謹んでお慶びを申し上げます。

 「生協おばちゃんとホッと一息」を2000年11月に発行して5年目になりました。
  生協の組合員活動をしながら、放送大学の通信授業を細々と受け続け、
 一人息子の子育てに励んで(?)まいりました。
  コープとうきょうで活動している方たち、職員の方たちとの交流を通して、
 いろいろなことを学び、子育てに生かすことができました。

  大切な息子もはたちになり、母親としての役割にひと区切りがついたところで、
 この53年の人生にもひと区切りをつけたいと思っています。

  これからは今まで積み上げてきたことを一つ一つ見直しながら、
 自分が大切にしてきた課題に、じっくりと取り組んでいく所存でおります。
  本年も不定期の発行となりますが、どうぞ変わりませずお読みくださいませ。


 ※わたしが大切にしたい課題
  『生と性』『生と死』『子ども』『人権』『日本』『人間』
  どこかで「∴水鏡∵MIZUKAGAMI」の作品でお目にかかれたら幸いです!
 


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。