哲学・心理学

生協おばちゃんとホッと一息

生活協同組合の活動とともに育った人生観
放送大学で心理学を学び築いてきた死生観
あなたがうなずけるものはありますか?
キーワードは「生」「性」「死」「人間」「子ども」「日本」

全て表示する >

生協おばちゃんとホッと一息 「居場所を求めて 〜マズローの欲求階層説〜」

2004/08/16

       **********************************
       ☆ 生協おばちゃんとホッと一息 ☆
       **********************************   第44号2004年8月16日発行

  
    [ 居場所を求めて 〜マズローの欲求階層説〜 ]


 前回の発行から7ヶ月も過ぎてしまいご無沙汰しました。

 年月が過ぎるのも早いもので、放送大学に編入して4年、心理カウンセラーを目指して
 学んでいくうちに、たくさんの方、多くの本と出会いました。
 『歳を取ったらま〜るい人間になりたい』と若い頃から思っていましたが、
 最近やっと、自分の性格、クセ、物事の考え方の傾向が見えてきたようです。


 さて今回は、
 先日3度目にして合格できた(?)(放送大学の単位認定試験)
 『心理学初歩』・・・勉強不足で一度落とし、
           試験日に都合がつかず一度落とし、
           3度目の挑戦でした。
 その教科書(※)に載っていた
 『人間の欲求』について考えていきましょう。

    ***************************************************
 
 「人間の欲求は同じレベルに多数が並んでいるのではなく、階層構造である」という
 マズローの欲求階層説があります。

 まず、
 基底部分には、食べる・寝るなどの生命を維持するための『生理的欲求』があります。

 それが充たされて初めて『安全と安定の欲求』が出てきます。
 これが満たされなければ、犯罪や自殺者が増え、不安や恐怖が社会不安を招きます。

 つぎに、仲間に認められたい、受け入れられたい、愛してもらいたいという
 『集団への所属や愛情の欲求』が出現してきます。
 この欲求が満たされると、愛を求めることから愛を与える存在になるといわれます。

 さらに、
 自分を肯定的に評価してほしい、地位がほしいという『尊重の欲求』が現れます。

 そして一番上の階層には、
 自分の可能性や能力を最大限開発して成長したい、価値を実現し、生きがいを感じたい
 という『自己実現の欲求』があります。

    ***************************************************

 このように尽きない欲求があるのが人間なのでしょうが、
 人とのかかわりの中で、ご自分が今どの欲求の階層にあるのか確かめてみませんか?

 それから、あなたの自己実現のための、大切な『居場所』。
 それも、肩肘はらず、心地よい場所。
 ずっと続いていたい人間関係があり、あなたをプラスに評価してくれる場。
 そんな場所にいたのなら、
 そんな場所を探せたら、
 あなたの自己実現の欲求が叶えられ、さらに大きく成長されていくことでしょう。



 ※参考文献:放送大学「心理学初歩」著者辻 敬一郎氏・星 薫氏
 
 ※昨年からちょこちょことメールマガジン(主に携帯用)を発行しています。
  ご興味のある方は、ご覧になってみてくださいませ。
  「egg melma!」http://egg.st/(4月よりmelma!から移動しています)
    発行者 生協おばちゃん
     ☆生協おばちゃんの「何頼む?」(ID 7391)
    発行者 ∴水鏡∵   
     ☆虐待?それは・・・       (ID 8498)    
     ☆不登校だっていいじゃん! (ID 11899) 
  「まぐまぐ」  http://www.mag2.com/
    発行者 ∴水鏡∵
     ☆不登校だっていいじゃん!  (ID E0021570)
   
 ※私が組合員活動をしている生活協同組合コープとうきょうのホームページ
  http://www.coopnet.or.jp/tokyo/ です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。