哲学・心理学

生協おばちゃんとホッと一息

生活協同組合の活動とともに育った人生観
放送大学で心理学を学び築いてきた死生観
あなたがうなずけるものはありますか?
キーワードは「生」「性」「死」「人間」「子ども」「日本」

全て表示する >

生協おばちゃんとホッと一息〜であい ふれあい そして つながりあい〜

2004/01/04

     **********************************
     ☆ 生協おばちゃんとホッと一息 ☆
     **********************************  第43号2004年1月4日発行

     [ であい ふれあい そして つながりあい ]


 半年ぶりのご無沙汰です。いかがお過ごしですか?
 私のほうは、昨年はとても忙しく(スランプのようですが)
 放送大学も「ユング心理学」のみの受講で、今月の試験に臨むつもりです。

 さて、電車に乗るたびに常々思うのですが、

 時間がなかったのでしょうか、入念にお化粧をする女性が目につきます。
 若い方だけかと思っていたら、先日年配の方にも出会いました。

 この行動について、いろいろな見方があるようですが、
 私には、
『電車の中で居合わせた人たちは、ふれあうための、関わるための、人ではない』
 という意識があるからだと思えてきました。
 その完成されたメーキャップを見せたい人がいて、
『まだここには、その人はいない。』ということでしょうか。

    ***************************************************
 
     人は日々たくさんの出会いのチャンスを持っています。
     ただ それを意識しなければ
     すてきな出会いがあったとしても 
     通り過ぎていってしまうことでしょう。

     どんな人とふれあい つながりたいか
     またはつながることができるか。
  
     常に自分自身を見つめながら 
     憶測のない素直な気持ちで人と接し
     その人が持っているたくさんの良いところ
     すばらしいところをいち早く見つけることができたら
     いろいろなチャンスにめぐり合えることでしょう。

     人と人が確かなつながりを持つには
     自分というものをしっかりと見極めて
     おごることのない謙虚さと
     他人の言葉に惑わされず
     人を尊重するこころが大切なのではないでしょうか。

    ***************************************************

 昨年もたくさんの方との出会いがありました。
 今年は、ふれあいを大切にしながら、
 じっくりと自分の人生の一歩一歩を踏みしめて、
 自分の可能性に挑戦したいと思っています。
 不定期の発行となりますが、本年もご購読くださいませ。


 ※昨年からちょこちょことメールマガジン(主に携帯用)を発行しています。
  ご興味のある方は、ご覧になってみてくださいませ。
  「melma」 http://www.melma.com/
    発行者 生協おばちゃん
     ☆生協おばちゃんの「何頼む?」(ID m00068710)
    発行者 ∴水鏡∵
     ☆虐待?それは・・・     (ID m00077143)
     ☆不登校だっていいじゃん!  (ID m00102616)
  「まぐまぐ」  http://www.mag2.com/
    発行者 ∴水鏡∵
     ☆不登校だっていいじゃん!  (ID E0021570)
   
 ※私が組合員活動をしている生活協同組合コープとうきょうのホームページ
  http://www.coopnet.or.jp/tokyo/ です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。