哲学・心理学

生協おばちゃんとホッと一息

生活協同組合の活動とともに育った人生観
放送大学で心理学を学び築いてきた死生観
あなたがうなずけるものはありますか?
キーワードは「生」「性」「死」「人間」「子ども」「日本」

全て表示する >

生協おばちゃんとホッと一息 第47号2006年10月10日発行

2006/10/10




       **********************************
       ☆ 生協おばちゃんとホッと一息 ☆
       **********************************  

                   第47号2006年10月10日発行 ∴水鏡∵


       [ 生まれ変わる、そして現実に目を向ける ]


  昨年、50代も半ばになり、人生をリセットすることにしました。

   とは言っても
   父や母が変わって 生まれ直したわけでなく
   
   いまは
   バラックの家が立ち並ぶ あの飢えた時代ではないし
   下降する不安がつきまとう 右肩あがりの高度成長期でもないし

   育った環境 出会った人たちが 変わったわけではありませんが・・・

  変わったことは、逃げてきた現実に目を向けるようになったこと。

   いままでの自分の生き方を辿りながら
   自分がどういう考え方で どう感じてきたか。
   どのような思い込みをし どのように決めつけてきたか。
 
  半世紀の人生を紐解くのに かなりの時間がかかりました。


  これからは 自分の内面を意識しながら、

  日々の生活の中で 気づいたことがらを文字に表していきます。


  どうぞよろしく!


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。