政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート

2004/12/24

┌─────────────────────────────────┐
★    THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】    ★
☆     メールマガジン  メルマ版   VOL.100     ☆
★       あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!       ★
└─────────────────────────────────┘http://www.ohmae-report.com/ 


:*:・'゜☆。.:*:・'゜★【お知らせ】゜'・:*:.。:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

◆ 大前研一通信の有料サンプルがお求めいただけます。どうぞご利用ください。

「丸善 株式会社」の下記の書店店舗にてお取り扱いを始めました。

http://www.maruzen.co.jp/home/tenpo/shoplist.html

 ・丸の内本店(オアゾ内)
 ・丸ビル店
 ・日本橋店WEST館
 ・お茶の水店
 ・津田沼店
 ・仙台アエル店


=================================
         【【【大前研一の新刊情報!!】】】
=================================

!!大好評!!
▼集英社新刊▼
大前研一著
書名:50代からの選択―ビジネスマンは人生の後半にどう備えるべきか
定価:1400円+税

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087813142/theohmaerepor-22

第2の人生をどういきるか。その準備は30代、40代でも早すぎる
ことはない。50代はまさに実行に移す旬(とき)である。

第一章 拡がる世代間格差
時代をつくった大経営者はみな20代で創業。
30代は成功に向けて全力で取り組む時期。
勝ち逃げ50代と割り食う40代。

第二章 日本の平均年齢50歳の時代
スタープレヤーでなく野に咲く花として生きる。別会社では自分の
役割を見極め徹しきる。転職で自分の格を上げる。
人生を新しく生き直す強い意志を持つ。
中高年は悩んでもしょうがないことにことに悩む。

第三章 第2の人生に備える
自分の人生のバランスシートをつくる。やりたいことは先に延ばすな。
やりたいことを10以上あげられるか。退職後の仕事はあくまで趣味の
ひとつと考える。資格取得よりも資産運用の勉強をする。今のすみか
以外の場所に住むことを考える。

▼講談社新刊▼
書名:「考える技術」 Amazonビジネス書部門で4週連続第一位!
                    はやくも重版11万部突破!!

定価:1600円(税別)大好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062124920/theohmaerepor-22


≪好評発売中!!≫
●日本の真実 (小学館)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093896097/theohmaerepor-22


◆INDEX◆ ――――――――――――――――――――――――――――――
【1】大前研一通信 12月号の注目記事
【2】1月号 掲載予定記事 紹介
【3】大前グループ 最新情報
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆
【1】   大前研一通信 12月号の注目記事
☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

12月号の特集は・・・「 世代間格差 」です。

──────────────────────────────
「ピアス」「タトゥー」の若者たちに一歩近づいてみる
                  (週刊ポスト 2004/9/10号)
──────────────────────────────

最近の若者は男も女も、茶髪はいうに及ばず、耳ばかりか鼻や唇やヘソ
にまでピアスをしたり、タトゥー(刺青)を入れるのが流行りだ。
一方、少し注意しただけで“逆ギレ”して事件を起こす例が跡を絶たない。

 もちろん、なかには論外としかいいようがない若者がいることは確かだ。
だが、外見とは裏腹に人並み以上のモラルを持っている若者もいる。

(中略)

 では、そういう若者とどう付き合ったらいいか。大切なのは自分の物差し
で相手を否定しないことだ。かといって、自分の価値観を曲げてまで彼らに
迎合する必要もない。

 大切なことは、外見だけで判断を下してしまうのではなく、彼らの価値観
を理解してあげることだ。なぜピアスをはめ、タトゥーを入れるのか。どこ
がいいのか、いつまでそれを続けるつもりなのか、これからどういう生き方
をするつもりなのか・・・。説教調にならないように彼らの話を聞いてみる
ことをお薦めする。

              (中略)

 そういう風に接し方を変えてみると、これまで“エイリアン”としか思え
なかった若い社員や自分の子供がいい面、隠れた可能性を持っていることに
気づくはずだ。

 偏見や先入観を捨て、若者に一歩近づいてみよう。彼らに学ぶことで自分
自身も成長できるはずである。

──────────────────────────────

この記事をご参考に、お互いに世代間の格差をなくして見ては??
新しい気づきがあるかもしれません。


☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆
【2】 大前研一通信 1月号 掲載予定記事 紹介
☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆ 

1月号の特集は・・・「 考える技術 」です。

──────────────────────────────
------------------------------------------------------------------------

◇大前研一のIT時評◇−2004年11月その1
            (夕刊フジ 2004/11/22)  
------------------------------------------------------------------------

【パソコン/インターネット】

松下電器とソニーが先月発表した中間決算は、プラズマ好調の松下が営業
利益で前年同期比倍増の1563億円、ソニーは主力エレクトロニクス部
門の不振で同7%増の531億円にとどまった。

 もともと松下は、収益力が高いという構造を持っています。ソニーは映
像や音楽、ゲームで稼いでいて、主力のエレクトロニクスでは収益はそう
高くないという体質の会社なんです。

 デジタル家電の分野で、松下はすべての製品をSDメモリーカードベー
スに統一するという全社的な方針がはっきりしていますが、ソニーは事業
部別に製品開発しており、一貫した戦略がありません。ここに来て、そう
した基本戦略の差が大きく出てきた感じですね。

 松下は国内販売が強いため、相対的に開発・技術力が低く見られがちで
すが、実は非常に力があります。一方、ソニーは出井伸之会長の体制にな
ってから、ハード面の開発力が衰えてきた印象があります。ただし、ソニ
ーは人材が豊富ですから指導者次第ではまだまだ行ける面白い会社だと思
います。そういう意味で、松下とソニーという2つの会社を日本が持って
いるということは幸せなことではないかと思いますね。

──────────────────────────────

★Blogサイト START!! →→→
  
  http://blog.melma.com/00023014/

過去のメルマ版メールマガジンのバックナンバーもご覧いただけます。


☆「週刊★立読み」サイトでまず立読みしてみませんか?

登録すれば、大前通信の内容も立ち読みできます。

雑誌の最新号の“見どころ・読みどころ”がケータイで読める配信サービス。
会員登録は無料! 

このサービスの利用方法はいたって簡単!メール機能のあるケータイなら、
or@tmaga.jp  に空メールを送り、返信されてきたメールの指示通りに
会員登録するだけです。

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆
  【3】 大前グループ 最新情報
☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

大前研一の詳細なプロフィールをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい
       http://www.kohmae.com/profile/index.html


◇◆INDEX◆◇――――――――――――――――――――――――――――

株式会社 ビジネス・ブレークスルー

●コーポレートアントレプレナー型人材開発●
【人材開発担当者様向け】 
●ブロードバンド・ラーニング(BBL)●
革新的なマネジメント教育のプラットフォームを提供!
●経営管理者育成プログラム●  

株式会社ジェネラル・サービシーズ

●人材募集●

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        □---------------------------------------------□
      株式会社 ビジネス・ブレークスルー
        □---------------------------------------------□

┌───────────────────────────┐
│【人材開発担当者様向け】          
│                       《10社限定【無料】》
│ ●コーポレートアントレプレナー型人材の開発とは?
│  ─→ 危機感を持ち、既成概念を打ち破り自ら行動する人
└───────────────────────────┘

新人からCEOまで人材育成に注力しております、当社ビジネス・ブレーク
スルーが、新しい教育体系をご紹介いたします。是非、ご参加ください。

    *意見交換を行う形での実施を予定しておりますので
     【15名程度】で締め切らせていただきます。

≪日 時≫:平成17年1月13日(木)15時〜17時
≪場 所≫:ビジネス・ブレークスルー5番町オフィス 会議室
      〒102-0076 東京都千代田区五番町2-7 五番町片岡ビル2F
      http://www.bbt757.com/company/bbt_map.htm

≪内 容≫:
以下のポイントで当方からお話させて頂き、続いて意見交換をさせて
いただければと考えております。
 ◇──────────────────────────◇
 −ゼロから1を創り出す人材の開発に必要なことは?
 −構想力、発想力を養うことはできるのか?
 −新規事業開発を通して人材育成を行うこととは?
 −アントレ型マインドの醸成は本当に可能なのか?
 −事例紹介:
   起業家型人材育成プログラムの導入事例
   異業種交流型研修でうまれた新事業コンセプトの事例
                などを予定しております。
 ◇──────────────────────────◇

≪対 象≫:問題意識をもたれている人事担当者様もしくは人材開発に
      携わる方。

≪開催担当部≫:コーポレート・アントレプレナー育成部
        *アタッカーズ・ビジネススクールの運営を通して蓄積した
         実績と検証プログラムを企業での人材育成に応用し、組織
         変革に貢献していくことがミッションです。
        *出版文献:大前研一のアントレプレナー育成講座(プレジデント社)

≪参加申し込み≫:以下記載して、ace@bbt757.com 松澤までご連絡ください。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  会社名 :
  部署名 :
  お名前 :
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
*なお、年末年始に関しましてはご対応が多少遅れることがございます
 のでご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。


┌───────────────────────────┐
│ ◆革新的なマネジメント教育のプラットフォームを提供!         
│                大前研一総監修
│   【ブロードバンド・ラーニング(BBL)】
│    http://k.c.cbz.jp/t/3cg8/si0q8dwqy9sqh60q
└───────────────────────────┘

BBTのブロードバンド・ラーニング(BBL)とは、経営に関する最新の講義映
像をストリーミング形式で視聴して履修を進める革新的な学習プログラムです。

選りすぐりの経営エッセンスを、4000時間以上にのぼる講義コンテンツの中から
各分野毎に凝縮。経験豊かな世界屈指のコンサルタント、人気のビジネススクール
教授、話題の経営者による臨場感あふれる講義を通じ、最新の理論だけではなく、
実務で役立つスキルや知識を伝授します。

他では絶対に手に入らない至極の経営プロフェッショナル育成講義で、短期間
でライバルに一歩差をつけることが可能です!

●詳細はこちらから
 ⇒ http://k.c.cbz.jp/t/3cg8/si0q8ewqy9sqh60q

●講座
「プレMBA集中講座」
「プロフェッショナル・シリーズ」
  ┣プロフェッショナル・財務会計
  ┣プロフェッショナル・マーケティング
  ┣プロフェッショナル・人的資源マネジメント(HRM)
  ┗プロフェッショナル・経営戦略
「アタッカーズオリジナルBBパッケージ」
「ビジネスの達人」
「BBTトライアル」

【提供】
株式会社ビジネス・ブレークスルー(代表:大前研一)
SkyPerfecTV!757chで365日経営に関する最新情報を放送しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ先
株式会社ビジネス・ブレークスルー
BBLサポートセンター
TEL:03-3239-0293(受付時間 10:00〜17:00)
FAX:03-3239-4158
E-mail:bblsupport@bbt757.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌───────────────────────────┐
│ ◆経営管理者育成プログラム    
└───────────────────────────┘

1.  ホームページ大改装しました!       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『大前研一流問題解決手法』をよりわかりやすくご紹介!
 経営管理者育成プログラム ホームページ ⇒ http://www.lt-empower.com/ 


2. 役員研修コース 1月より開講!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『ブラインドスポットがあっては的確な経営判断はできない!』
 ある日突然、グループ企業の社長として経営の立て直しを命じられたら? 
 あるいは、全社横断的なプロジェクトのリーダーに任命されたら? 
 …あなたは自信をもってその任を遂行できますか? 

 役員研修コース ⇒ http://www.lt-empower.com/lecture3/index.html


3. 無料体験版CD-ROM・小冊子を手に入れよう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 資料をご請求いただきました方に、無料体験版CD-ROMと小冊子「仕事が10
 倍楽しくなる大前流問題解決法」をプレゼント!

 資料請求ページ ⇒ http://www.lt-empower.com/present/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   経営管理者育成プログラム事務局 
 info@LT-empower.com
■ご不明な点は事務局までお気軽に御問い合わせください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         □---------------------------------------------□
          株式会社ジェネラル・サービシーズ
         □---------------------------------------------□

●人材募集●

この度、弊社では事業拡大に伴い人材募集を行います。詳細は、
下記HPをご確認の上、エントリーフォームよりエントリーください。
皆様のご応募お待ちしております。
http://www.gsij.co.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本採用に関する問合せ先>
株式会社ジェネラル・サービシーズ
〒102-0076
東京都千代田区五番町12五番町Kビル1F
TEL:03-5215-2141  E-mail: info@gsij.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌───────────────────────────┐
★ THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】 ★
☆   メールマガジン  メルマ版 VOL.100   ☆
★     あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!   ★
└───────────────────────────┘

===================================
大前研一通信のホ−ムペ−ジ  http://www.ohmae-report.com/
大前研一通信・最新ページ   http://ohmae-report.com/ebook/
大前研一のホームページ    http://www.kohmae.com/
大前研一通信事務局E−メール  JDB02662@nifty.com
配信解除をご希望の方は⇒ http://www.melma.com/mag/14/m00023014/
===================================



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。