政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート

2004/05/28

┌─────────────────────────────────┐
★     THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】     ★
☆       メールマガジン   メルマ版   VOL.75        ☆
★      あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!             ★
└─────────────────────────────────┘
【お知らせ】◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:・'゜

      【 W チャンス  キャンペーン 】      
            〔5/1 〜 6/30〕             
     大前研一「著作本」をもれなくプレゼント! 
  
:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:・'゜

期間中、「大前研一通信」を新規で購読申込みいただいた方に、リストより
お好きな本を一冊プレゼント。

プレゼント本・リストはこちら
http://www.ohmae-report.com/join.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

みなさん、こんにちは。
今日はよく晴れて気持ちがいいですね。
青い空に、新緑がよく映えてお仕事もはかどっちゃいますね。

えっ。そんなことはない?!
それでは、仕事がはかどる今日のヒント☆
大前研一通信からこっそり教えちゃいましょう!

==============▼ 目次 ▼===============

◎ 1  大前研一通信 5月号の注目記事  
           「時代小説は敗者の物語こそ人生の糧となる!」
                          (週刊ポスト・2004/2/6号)


◎ 2  大前研一通信 6月号 (VOL.117) 掲載予定記事 紹介
製造業がよみがえった10の理由
 中国の暴走が始まった
                          (Voice 2004/06月号)


  大前研一通信 ホ−ムペ−ジ  <http://www.ohmae-report.com>
  購読のお申込・お問い合せ    0120−146086

大前研一の詳細なプロフィールをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい
       http://www.kohmae.com/profile/index.html
====================================

●━━━【 お知らせ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

このたび、大前通信の最新号、バックナンバー(一部)が雑誌目次速報
サイト「zassi.net」でもご覧いただけるようになりました!!

「zassi.net」は雑誌の総合ポータルサイト。目次のキーワード検索や、
記事批評など内容充実です。「大前研一通信」の掲載もスタート!
携帯電話、PDA、Lモード、パソコンでご利用下さい。

携帯/パソコン⇒http://www.zassi.net/
          PDA⇒http://www.zassi.net/p/
      Lモード⇒公式コンテンツ

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



□■□■□■□■□■□■【5月号の注目記事!】□■□■□■□■□■□■

     ◇   「時代小説は敗者の物語こそこそ人生の糧となる!」    ◇


この記事は、『週刊ポスト/サラリーマンオフビズ革命』
2004年2月6日号に掲載された記事です。これからの梅雨の季節、
本格的に読書をしようかなとお考えの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたのために

大前研一流☆読書を楽しむコツをお伝えしましょう!!ぜひご一読を!!


読書を楽しむにもコツがある。読み方を誤ると、貴重なオフのお時間を
棒に振ることになってしまう。
 サラリーマンの読書といえば、ビジネス書と歴史・時代小説が王道だ。
両者を味わうコツをまずは紹介しよう。
 ビジネス書の魅力は、未知の知識やノウハウを吸収したり、仕事に対する
自分の姿勢を見つめなおす機会となることだ。

(中略)

 以上がビジネス書や時代小説を楽しむコツだが、こうしたジャンルに耽溺し
ているサラリーマンに是非とも勧めたい読書は、哲学書と自然科学書だ。
 私は高校時代にソクラテス、プラトンを始めとする西洋哲学の古典を、
大学と大学院時代にはファラデーの『ロウソクの科学』、ダーウィンの『進化論』
を始めとする自然科学書の古典、量子力学、生命科学、原子核などに関する
文庫本をすべて読んだ。特に古典は、比較的平易な言葉で論理的思考と科学
的態度の重要性を説いていて、専門外の読者にとっても楽しめる。

(中略)

 実際、欧米のビジネスマンは学生時代に哲学と自然科学の古典に親しみ、
それが彼らの生き方の姿勢や教養の基礎となっている。古典は「生きる基礎
体力」を身に付けるためにはうってつけなのである。
 もしも週末に自宅でじっくりと腰を据えて読書に取り組むなら、哲学と自然科
学の古典に挑戦し、ビジネスと人生に対する根本的な態度を学んで欲しい。

(後略)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

みなさんも、大前研一の主宰する「電子町内会」へ参加してみませんか?

* 大前研一通信会員の方が参加できる「電子町内会」(平成フォーラム)では、
大前研一を交えたレベルの高い議論が行われています。

** 大前研一の「電子町内会」へご参加いただくには、プロバイダ「アット・
ニフティ」(http://www.nifty.com)の会員であることが前提となります。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

大前研一通信 ホ−ムペ−ジ  <http://www.ohmae-report.com>
大前研一通信&電子町内会の講読・参加のお申込・お問い合せ先

フリーダイヤル  0120−146086
FAX     03−3263−2430
Mail    JDB02662@nifty.com

お気軽にお問い合わせください.

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

―――――――――――――――――――――――――――――
◎ 大前研一通信 6月号(VOL.117) 掲載予定記事 紹介
―――――――――――――――――――――――――――――

6月号(来月号)は・・・


【特集】  アジアの動向      です。


アジア各国の熱い記事をお伝えします。ご期待ください。

まずは、なんと言っても躍進する中国のお話です。
=================================
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 中国の暴走が始まった
                    (Voice 2004/06月号)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「残り物には福がある」

日本製造業が「復活」している原因は、主に三点ある。
一つ目は。鉄鋼や造船に見られる中国特需である。1990年代から
2002年まで、日本の鉄鋼は完全な斜陽産業だった。ピーク時は1億
5000万トンだった鉄鋼供給量が、8000万トン割れまで下落し、さらに
コスト割れで輸出した鉄がアメリカでダンピングの対象となり、輸出すら
ままならないという有り様だった。
 競争力の弱くなった産業は最後に工場を次々と閉める。そして、一度
閉めた工場はほとんど再生することがない。鉄鋼業や造船業、繊維業は
いずれも国内の工場閉鎖に追い込まれていた。
 ところが中国経済成長にともない、上海や北京、大連といった大都市の
建設ラッシュが、眠っていた日本の製鉄所を奇跡的に目覚めさせてしまった。

(中略)

 われわれが製造業の「復活」のその先を見たければ、絶えず中国の政治
経済の動向、および各地方政府の動きを“まとめて”みておくことが、最も
重要である。

=================================

◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆

    <<<<<<< 大前グループ 最新情報 >>>>>>>>

◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆


       □---------------------------------------------□
            株式会社 ビジネス・ブレークスルー
       □---------------------------------------------□

◆◆◇◇   経営管理者育成プログラムからのお知らせ    ◆◆◇◇
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

1. ホームページ大改装しました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『大前研一流問題解決手法』をよりわかりやすくご紹介!
 経営管理者育成プログラム ホームページ ⇒ http://www.lt-empower.com/


2. 役員研修コース 1月より開講!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『ブラインドスポットがあっては的確な経営判断はできない!』
 ある日突然、グループ企業の社長として経営の立て直しを命じられたら? 
 あるいは、全社横断的なプロジェクトのリーダーに任命されたら? 
 …あなたは自信をもってその任を遂行できますか? 

            ↓↓ 詳しくはこちら ↓↓
 役員研修コース ⇒ http://www.lt-empower.com/lecture3/index.html


3. 無料体験版CD-ROM・小冊子を手に入れよう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 資料をご請求いただきました方に、無料体験版CD-ROMと小冊子「仕事が10
 倍楽しくなる大前流問題解決法」をプレゼント!


          ↓↓ 資料請求はこちらから ↓↓
 資料請求ページ ⇒ http://www.lt-empower.com/present/index.html


■ご不明な点は事務局までお気軽に御問い合わせください
   経営管理者育成プログラム事務局 ⇒ info@LT-empower.com



       □---------------------------------------------□
             株式会社ジェネラル・サービシーズ
       □---------------------------------------------□

<人材募集>

この度、弊社では事業拡大に伴い人材募集を行います。詳細は、
下記HPをご確認の上、エントリーフォームよりエントリーください。
皆様のご応募お待ちしております。
http://www.gsij.co.jp/index.html

<本採用に関する問合せ先>
株式会社ジェネラル・サービシーズ
〒102-0076 東京都千代田区五番町12五番町Kビル1F
TEL:03-5215-2141  E-mail: info@gsij.co.jp


┌───────────────────────────┐
★ THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】 ★
☆  メールマガジン   まぐまぐ版   VOL.75   ☆
★   あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!       ★
└───────────────────────────┘

75号も最後までお読みいただきありがとうございました。
ご希望やご感想をお待ちしております。 → JDB02662@nifty.com

===================================
大前研一通信のホ−ムペ−ジ  http://www.ohmae-report.com/
大前研一通信・最新ページ   http://ohmae-report.com/ebook/
大前研一のホームページ    http://www.kohmae.com/
大前研一通信事務局E−メール  JDB02662@nifty.com
配信解除をご希望の方は⇒ http://www.melma.com/mag/14/m00023014/
===================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。