政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート

2004/04/23

┌─────────────────────────────────┐
★   THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】         ★
☆    メールマガジン   メルマ版   VOL.73          ☆
★     あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!               ★
└─────────────────────────────────┘

■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

  【 メールマガジン購読者限定 新規購読 キャンペーン 】  

■■━━━━▲△━━━━▲△━━━━━△▲━━━━△▲━━━━■■


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  ○●○●キャンペーンのお知らせ●○●○
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*  このメールマガジンをご覧の皆さまで新規お申込を頂いた方に  *
*  もれなく大前研一著作本を1冊プレゼント!              *

・・・・[<<<<【プラスワン・プレゼントリスト(〜4/30)】>>>>]・・・・

―下記6冊の中からお選びください―

【1】『平成維新 PART2』(講談社) 

  国家主権から生活者主権へ、今こそ行動の時だ!と標榜する大前研一の
ご存知、「平成維新」の続編です!


【2】『中華連邦』(PHP研究所)

  『チャイナインパクト』『中国シフト』に続く中国三部作の完結編。
  前2作とは少し視点を変え、台湾の現状を交えて、政治・経済などの
  多角的な分析を行なっています。


【3】『サラリーマン・リカバリー』(小学館)        

  ベストセラー『サラリーマン・サバイバル』の続編です。困難や失敗
  を乗り越える為の「大前流ビジネス」の指南書です。


【4】『生活者たちの反乱―平成立法講座―』(小学館)    

  大前研一が上田清司氏、堀田力氏、リー・クアン・ユー氏などの著名
  人と行なった対論を編集して掲載。日本改革の青写真を徹底討論。


【5】『やりたいことは全部やれ!』(講談社)

  トップコンサルタントがその波瀾万丈な人生で学んだ「生き方」の極
  意を開陳したベストセラーです。


【6】『よくわかる大前研一』(クラブハウス)

  「日本を変える83法案」デッサンや、MIT留学時代の秘蔵写真な
  ども収録した、大前研一的思考の入門書です。


(((((必ず第1希望・第2希望をお選び下さい。ご希望品が品切れの場合は)))))
(((((    弊所にてプレゼント品の選定をさせて頂きます旨ご了承下さい。)))))


                            ==========
||||||||||||||<申込方法>||||||||||||||||
                            ==========

ホームページ上の申込フォーム
【5、このホームページを何でお知りになりましたか?】
の項目で“メールマガジン”とご選択のうえ、
<その他 具体的にお願いします> の空欄に
リスト内よりご希望の書籍番号を第2希望まで必ずお書きください。

お申込はこちらまで⇒ http://www.ohmae-report.com/join.html

||||||||||||||||||||||||||||||||||||


●━━━【 お知らせ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

このたび、大前通信の最新号、バックナンバー(一部)が雑誌目次速報
サイト「zassi.net」でもご覧いただけるようになりました!!

「zassi.net」は雑誌の総合ポータルサイト。目次のキーワード検索や、
記事批評など内容充実です。「大前研一通信」の掲載もスタート!
携帯電話、PDA、Lモード、パソコンでご利用下さい。

携帯/パソコン⇒http://www.zassi.net/
          PDA⇒http://www.zassi.net/p/
      Lモード⇒公式コンテンツ

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


==============▼ 目次 ▼===============

◎   4月号の注目記事    「 もっと、もっと面白がりながら生きなさい!
                いまのライフスタイルをあなたの内側から
                変える自分革命、これがスケジュールの作り方 」


◎  5月号の掲載予定記事

  大前研一通信 ホ−ムペ−ジ  <http://www.ohmae-report.com>
  購読のお申込・お問い合せ    0120−146086

大前研一の詳細なプロフィールをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい
       http://www.kohmae.com/profile/index.html
====================================

◎   4月号の注目記事  
□■□■□■□■□■□■【4月号の注目記事!】□■□■□■□■□■□■

     ◇ もっと、もっと面白がりながら生きなさい!   ◇
     ◇ いまのライフスタイルをあなたの内側から    ◇
     ◇ 変える自分革命、これがスケジュールの作り方  ◇


この記事は、『BIG TOMORROW』1993年5月号に掲載された
●激烈INTERVIEW いま、すぐに始めよ! の記事です。

腐敗政治家にどん底不況・・・。今の世の中、間違っとる!でもちょっと待った!
「政治が悪い」とグチる前に自分の足元をもう一度見直してみては?
あなたの24時間を根本から作り変える“ライフスタイル革命“とは

 時間と金を自分に投資しろ
 私たちのやろうとしている「平成維新」というのは、一人ひとりのライフスタイルを
見直そうということでもあるんですよ。
 企業と個人の関係も、会社に飼い殺しにされているような”社畜”じゃなくてね。
1人ひとりが自分の能力を磨いて、生活を変えていこうという。でないと
日本も変わりませんから。
 これからは、サラリーマンも”自分が商品”という時代になるので、ただ
会社に動かされる駒ではなく、自分自身の能力が商品だというように。

                 『大前研一通信』 4月号掲載記事より

 新生活が始まった4月。気持ちが晴れ晴れと新しい何かに挑戦してみようとしている
バイタリティあふれる今こそ、あなたのライフスタイルを一度見直してみては
いかがでしょうか??新しいあなたに出会えるかもしれません。ぜひご一読を!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



◎ 大前研一通信 5月号(VOL.116) 掲載予定記事 紹介

5月号の特集は・・・・


 ビジネス能力開発

          です。中でもこの記事に注目!!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   「異種混合チーム」の結成が脳を活性化させる早道だ
                       (THE 21・2004/5月号)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
「右脳革命」の先駆者が、自分のアタマで答えを導き出す方法を指南します!
この国の未来が危うくなっているのは、
「日本人のアタマが悪くなっているからだ」と言い放つ大前研一氏。
いったいそれはなぜなんだ---。
どうすれば、もっと脳が働くようになるのか---。
日本における「右脳革命」のいち早い提唱者である大前氏に、
脳のメカニズムも含め、詳しい話を伺ってみた。

今の30代や40代には情報処理能力がほとんどない
80年代の前半、「右脳革命」(現在、「あなたの右脳が全開する!」に改題)
という本を翻訳し、当時社長を務めていたマッキンゼー日本の研修テキストに
するなど、早くから脳科学に注目していた大前研一氏。
 それから今日に至るまで、脳科学は長足の進歩を遂げているが、
今の日本人のアタマの使い方は、まるでなっていないという。

                *
  
左右の脳をバランスよく使うのは、アコーディオンを弾くのと
同じ要領だと思えばよい。

(中略)

 もう、誰も教えてくれないとなると、受験に毒された左脳オンリーの
ビジネスマンはいよいよ肩身が狭い。脳を鍛えるのは「40代からでも遅くない」という
大前氏の言葉を信じよう。


◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇

    <<<<<<< 大前&アソシエーツグループ 最新情報 >>>>>>>>

◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇◆◆◆◆◇◇◇◇

□---------------------------------------------□
       株式会社ジェネラル・サービシーズ
□---------------------------------------------□

<人材募集>

この度、弊社では事業拡大に伴い人材募集を行います。詳細は、
下記HPをご確認の上、エントリーフォームよりエントリーください。
皆様のご応募お待ちしております。
http://www.gsij.co.jp/index.html

<本採用に関する問合せ先>
株式会社ジェネラル・サービシーズ
〒102-0076 東京都千代田区五番町12五番町Kビル1F
TEL:03-5215-2141  E-mail: info@gsij.co.jp


□---------------------------------------------□
       株式会社 ビジネス・ブレークスルー
□---------------------------------------------□
◆ Bond−MBA からのお知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ボンド大学大学院-BBT MBA プログラム 
  <【第10期 5月17日開講】 ただいま、願書最終受付中>
──────────────────────────────────
来るべきサイバー社会に備えて、「英語・IT・財務」のビジネス・ウェポンを
鍛えておかなければ、生き残れない!

いよいよ、今週末に今期最終の説明会を行います。
我々は世界最先端のサイバー教育を、全国のビジネスパーソンに提供します。
ぜひ、5月17日から他のクラスメートとともに、10期生としてスタートしませんか?
 

―――― ●開催日程● ――――――――――――――――――――――
 ◇2004年 4月24日(土)17:00〜18:30 東京(JR市ヶ谷徒歩2分)

 定 員:先着15名様 (参加費:無料)

 【参加者の声】
 ・過去に通信教育で挫折しましたが、これのプログラムはいわゆる
  孤独な「通信教育」とは、全く違うことが分かりました
 ・卒業生の生の声を聞けて、大変参考になりました!

 ◇詳細・お申し込みはこちら
   → https://www.bbt757.com/bond/bond_briefing.asp?m=mag

 ◇卒業生インタビュー(6名)はこちら【動画】
   → http://www.mybondmba.net/discussion/voice.htm
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌



◆ プレジデント『サイバーセミナー』 からのお知らせ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  プレジデント『サイバーセミナー』のご案内
  5月開講 5月15日〜6月14日(1ヶ月間)
  受講料:98,000円(税込)/1名様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

答えの無い時代に真に求められるのは、「リーダーシップ」ではないでしょうか。
このセミナーでは、数々の優れたリーダーに接してきた大前研一のリーダー論と
大前研一が選んだ経営者の生の声を聞き、「サイバー・ディスカッション」でその本質に
ついて1ヶ月間で集中討議します。

 次世代の経営者やビジネスリーダーの方々にとって、様々な分野において、
様々なスタイルで成功している経営者のリーダー像を学び、そこからご自身の
リーダーシップのスタイルと今後のビジョンについて考えることは必須の課題です。

この機会に、現代のリーダーシップの本質とご自身のビジョンについて、お考えを
深めてみてはいかがでしょうか!!

■セミナー受講の進め方
講義をブロードバンドで受講し、ディスカッション専用ソフト「AirCampus」を使って
大前研一や受講生とより深くディスカッションし、自らの考えに磨きをかけます。


=!=!=!=<セミナー内容>=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=

■大前研一講義 『現代のリーダーシップ』(60分)
 経営者にとって、「リーダーシップ」は必要不可欠な要素です。けれども、従来の
リーダーシップ理論をどれだけ勉強しても、なかなか具体的なイメージが掴みにくいと
いうのが現状でもあります。
そこで今回は、これまでにBBT(ビジネス・ブレークスルー)の番組にご出演頂いた
経営者の方々の中から、それぞれ異なるリーダーシップ像についての具体例として
6名を厳選し、映像と生の声を交えながら、そこから浮かび上がってくる「現代の
リーダー像」について大前研一が解説していきます。

=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=!=

■経営者講義 (60分×6名)
(1)『松井証券株式会社 松井道夫氏』(60分)
(2)『株式会社グローバルダイニング 長谷川耕造氏』(60分)
(3)『株式会社ワールド 寺井秀蔵氏』(60分)
(4)『元・株式会社メガチップス 進藤晶弘氏』(60分)
(5)『デジタルハリウッド株式会社 杉山知之氏』(60分)
(6)『株式会社ファーストリテイリング 柳井正氏』(60分)

■大前研一ライブ 『1週間のニュースを大前研一が解説します』(120分×4回)
 CS放送スカイパーフェクTV757ch(BBTチャンネル)で毎週日曜日20:00より
放送している「大前研一ライブ」をブロードバンドで受講できます。政治・経済・経営などの毎週の最新トピックについて大前研一氏が独自の視点で解説するニュース番組です。

■サイバー・ディスカッション
ディスカッション専用ソフト(AirCampus)で講義で学んだヒントや自らの考え、
疑問等について大前研一他、参加者とディスカッションすることで、答えの無い時代に
求められる「現代のリーダーシップ」について、その本質を学びます。

■サンプル講義はこちら!
 ・サンプル講義 500Kbps
http://edge.bbt757.com/media/promotion/president/sample_500K.wmv

 ・サンプル講義 128Kbps
http://edge.bbt757.com/media/promotion/president/sample_128K.wmv

 ・AirCampusサンプル(ディスカッションのサンプルです)
http://www.bbt757.com/keiei/sample/campus/lecture/index.htm

―――■お問い合わせ■―――――――――――――――――――――――
  株式会社ビジネス・ブレークスルー
  プレジデント『サイバーセミナー』
  運営事務局 秋元 一穂
  TEL:03−3239−0287  FAX:03−3239−4158
  E-Mail:pseminar@bbt757.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――



・・・・・・【PR】・・・・・・・・・・・・・・・・【PR】・・・・・
***********************************

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫政策学校一新塾からお知らせ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

        ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
                【 一新塾10周年記念シンポジウム】
            市民が変える!社会が変わる!
           〜2005年生活者主権元年に向けて〜
     ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 改革派、脱サラ議員結集!
 時代のフロントで戦う社会起業家が激論!!
 仕事の合間をぬって変革に挑む主体的市民プロジェクトをご紹介!
 ◎詳細・申込はコチラ → http://www.isshinjuku.com/

  (1)日 時:2004年4月24日(土)13:00−17:30
                                    17:30−19:00(懇親会)
  (2)会 場:大田区産業プラザ・コンベンションホール
  (3)参加費:2,000円(懇親会費込み)
  (4)定 員:200名(先着順)
 --------------------------------------------------------
   ◆詳細・申し込みは一新塾HPへ今すぐアクセス!
    → http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html
 --------------------------------------------------------

***********************************
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
===================================
 大前研一通信のホ−ムペ−ジ  http://www.ohmae-report.com/
 大前研一通信・最新ページ   http://ohmae-report.com/ebook/
 大前研一のホームページ    http://www.kohmae.com/
 大前研一通信事務局E−メール  JDB02662@nifty.com
 配信解除をご希望の方は⇒ http://www.mag2.com/m/0000065146.htm
===================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。