政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート

2004/03/26

┌─────────────────────────────────┐
★    THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】      ★
☆     メールマガジン   メルマ版    VOL.82      ☆
★       あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!       ★
└─────────────────────────────────┘

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【 締め切り迫る!! 】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

         〔2004年 〜3月31日まで〕

   ☆ 期間中、新規購読を開始された方にもれなくプレゼント!

       【 W チャンス 紹介 キャンペーン 】
            
      2つのチャンスで「著作本」と「図書券」プレゼント!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>>チャンス《1》<<―――――――――――――――――――――――

期間中、「大前研一通信」を新規で購読申込みいただいた方に、リストより
お好きな本を一冊プレゼント。

プレゼント本・リストはこちら
http://www.ohmae-report.com/join.html


>>チャンス《2》<<―――――――――――――――――――――――

「大前研一通信」サンプル送付先をご紹介頂き、紹介者が入会された場合
お1人につき500円分の図書券をプレゼント!

 さらに、5名以上の紹介者にはもれなく『よくわかる大前研一』または
お好きなバックナンバーを1部プレゼント!
    
 ご紹介者入力フォームはこちら
http://www.ohmae-report.com/joinw2.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


●━━━━━━━━━━━【 お知らせ 】━━━━━━━━━━━━━●

このたび、大前通信の最新号、バックナンバー(一部)が雑誌目次速報
サイト「zassi.net」でもご覧いただけるようになりました!!

「zassi.net」は雑誌の総合ポータルサイト。目次のキーワード検索や、
記事批評など内容充実です。「大前研一通信」の掲載もスタート!
携帯電話、PDA、Lモード、パソコンでご利用下さい。

携帯/パソコン⇒http://www.zassi.net/
          PDA⇒http://www.zassi.net/p/
      Lモード⇒公式コンテンツ

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



==============▼ 目次 ▼===============

   ◎ 3月号の注目記事  誰でも、いつからでも人生は謳歌できる

   ◎ 大前研一通信 4月号(VOL.115) 掲載予定記事 紹介


  大前研一通信 ホ−ムペ−ジ  <http://www.ohmae-report.com>
  購読のお申込・お問い合せ    0120−146086

大前研一の詳細なプロフィールをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい
       http://www.kohmae.com/profile/index.html



□■□■□■□■□■□■【3月号の注目記事!】□■□■□■□■□■□■

◆誰でも、いつからでも人生は謳歌できる◆

 この記事はプレジデント社発行のプレジデント誌(1月号)に掲載されたも
のです。2003年、70歳でエベレストの山頂に立ち、最高齢登頂記録を樹立した
三浦雄一郎氏と、約1500人の観客の前で還暦記念コンサートを開き、トライア
ル大会にも挑戦し続ける大前研一。家族との時間を宝物とし、遠い夢に挑戦しな
がらも真剣に遊ぶ2人の父親の姿が垣間みれ、次世代に向けたメッセージでも
ある対談記事です。是非、ご一読下さい!

                 『大前研一通信』 3月号掲載記事より
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



====【大前研一通信 4月号(VOL.115) 掲載予定記事 紹介】====

大前研一「最強のビジネスマン」講座 第38回

   「双子の赤字」膨張で、ドル資産からの資本逃避が始まっている
ブッシュの経済無策がドル大暴落=超円高を引き起こす

双子の赤字が米大統領選の行方を握る

ブッシュ大統領は1月20日の一般教書演説で「財政赤字は向こう5年で半減
できるだろう」と述べたが、半減できたところで、クリントン前大統領が達成し
たプラス2000億ドルという数字から見ると、あまり自慢はできない。

 いったいブッシュ大統領は何を考えているのか? この疑問が今、アメリカ国
民の間でじわじわと広がっている。日本の政治家のほとんどは自分のポストや保
身のことしか考えていないわけだが、ブッシュ大統領も似たようなものである。
出身地テキサスの利益となる石油、アメリカのタカ派の利益となる軍需産業。ど
うやら、この2つしか考えていない。このままでアメリカは大丈夫なのか? そ
ういう疑問が、大統領選挙が近づくにつれてむくむくと頭をもたげてきたのだ。

                 (中略)

現在、世界の中央銀行の準備通貨や貯蓄の68%が米ドルで貯金されている。
しかし、アメリカ経済が世界経済に占めるGDPの比率は30%でしかない。つ
まり、アメリカは必要な額の2倍以上ものドルを印刷したということである。そ
れがすべて国内にとどまったらハイパーインフレになるが、国外に出ているから
そうなっていない。逆に言えば、国外にあるドルが全部国内に戻ってきたら大変
なことになる。


       火蓋が切って落とされたアトランティックの戦い


 そしてそれが今まさに始まろうとしているのだ。アメリカ人がドルを売ってユ
ーロを買うということは、国内に滞留していたドルがどんどん表に出て行って外
国の通貨になるということである。そうなれば、どこかでドルに対する信認が失
われてドルが暴落する。このシナリオは私が『新・資本論』(東洋経済新報社)
などで「アトランティックの戦い」と呼んだものである。つまり、大西洋をまた
いでドルとユーロが戦うことになる。その火蓋が切って落とされようとしている
のだ。

 ただそうなると、不思議なことに円はメリットがある。外国為替市場は「誰が
一番醜いか」を競うコンテストのようなものだから、どんなに日本政府が無能で
経済無策でも、ドルより円のほうが少しでもましに見えれば、円が買われる。ユ
ーロだけに入れるのはさすがに恐いから、円にも分散してくれるのだ。したがっ
て、今は円も少し高くなっている。

                              (以下省略)
====================================


■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■■
■ 【 テーマ別 バックナンバーセット(会員限定) 】      ■
■■■━━━━▲△━━━━▲△━━━━━△▲━━━━△▲━━━━■■

 通常価格の〔約40%OFF〕で、大前研一の発言をまとめて読める!

          ☆詳細はこちらでご覧頂けます
      http://www.ohmae-report.com/summer2003.html


◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

<<<<<<<< 大前&アソシエーツグループ 最新情報 >>>>>>>>

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

□---------------------------------------------
 株式会社ジェネラル・サービシーズ
 ---------------------------------------------□

<人材募集>

この度、弊社では事業拡大に伴い人材募集を行います。詳細は、
下記HPをご確認の上、エントリーフォームよりエントリーください。
皆様のご応募お待ちしております。
http://www.gsij.co.jp/index.html

<本採用に関する問合せ先>
株式会社ジェネラル・サービシーズ
〒102-0076 東京都千代田区五番町12五番町Kビル1F
TEL:03-5215-2141  E-mail: info@gsij.co.jp


□---------------------------------------------
 株式会社 ビジネス・ブレークスルー
 ---------------------------------------------□

◆ アタッカーズ・ビジネススクールからのお知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
会社から突然、「来年の4月から企画室に行ってくれ」との辞令。
   あなたに必要なスキルを4週に渡ってご紹介いたします。必見です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 さて、あなたは4月から、経営企画室に配属になりました。
 アイデアが出た、数字がわかった、マーケティング観点も大丈夫。
 次は何でしょうか?

 『新規事業を3種類、来月社長にプレゼンしてくれ!』
 いきなり上司から言われてしまいました。
 しかし、企画書は書いたことがあるけれども、事業計画書は
 書いたことがない…

 ■『そもそも事業計画書って何を書けばいいのだろう?』
 ■『どのように書いたら説得させられるのだろう?』

 実際事業計画書には、市場分析の結果、ヒアリング等による
 見込み顧客データ、財務予測、利益予測、プロジェクトチーム、
 マーケティング戦略などなど、多くの項目が必要です。

 しかし、一番大切なのは、事業を一言で言えること。
 一言で表現できるまで考えられていて、それが魅力的ならば、
 社長も話を聞きたいとなるでしょう!

 では、どのように書いていけばいいのでしょうか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 まずは、自己資源の棚卸を行ってください。
 会社の事業であれば、会社の資産を考えてみることです。

 強みもあれば、弱みもあります。それを洗いざらい
 書き出してみるのです。これは強み・弱みを理解し、
 勝負をする価値のあるビジネスなのかを見極めるのに役立ちます。

 次にヒアリングを行っていきます。顧客になりえる層の人
 3人に、とことんヒアリングしてください。自分が出そうと
 している商品、サービスが、顧客を満足させられるのか?
 ニーズ、ウォンツに合っているかを探っていくのです。

 さて、やっと事業計画を書き始めるところまで来ましたね。

 私たちの講座では、フォーマットをお渡しし、
 それに沿って計画書を書いていきます。
 それだけで10ページ程度の事業計画書になります。

 では最後には? 事業戦略の煮詰まった30ページ程度の
 事業計画書が出来上がります。それを可能にしているのが、
 コンサルテーション3回です。

 3回事業計画書を提出していただくのですが、提出のたびに
 コンサルテーションを行い、フィードバックを受けます。
 それをもとに、次回に向けて書き進めるのです。

 ●3000万円の融資を獲得できました!
 ●新規事業として採用されました!
 ●ビジネスに大切な要素がわかりました!

 といった声をいただいております。
 みなさんも、チャンスをつかみに来ませんか?

 詳細 【戦略シミュレーション講座】
 ⇒http://www.attackers-school.com/course/sy/koa_b/koa_b.htm

 ここまでお読みいただき、必要だ! 自分のプランを煮詰めたい!
 と思われた方は、ぜひ下記よりお問い合わせください。
 特にガイダンスでは、事例とともにご紹介したいと思います。

 ▼資料   請求 ⇒ http://www.attackers-school.com/siryou/
 ▼ガイダンス応募 ⇒ http://www.attackers-school.com/setumei/

 それでは、みなさまからのご質問など、お待ちしております。


        筆責:アタッカーズ・ビジネススクール 加藤 寛
                     abs@attackers.ne.jp


◆ Bond−MBA からのお知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京MBA説明会】 3月27日(土) 3月31日(水) 4月3日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大前研一などの経営コンサルタント、国内外のMBAスクール講師陣が、問題
解決スキル、戦略立案などの実践手法を伝授するビジネススクール。
仕事を続けながら、自宅で正式な学位(MBA/経営学修士)を2年で取得!

【直接指導】TV(衛星放送・ブロードバンド)、インターネットで直接指導
【共に学ぶ】サイバー上のグループワークやディスカッションによる双方向学習
【英語力を向上】約50%を占める英語科目には、字幕サービス等を提供

ビジネス・ブレークスルーでは、Bond-BBT MBAがよくわかるプログラム説
明会を好評開催中です。 (☆5月17日 第10期開講)

―――― ●開催日程● ―――――――――――――――――――

 ☆2004年 3月27日(土)11:00〜12:30 東京(市ヶ谷駅 徒歩2分)
 ☆2004年 3月31日(水)19:30〜21:00 東京(市ヶ谷駅 徒歩2分)
 ☆2004年 4月 3日(土)11:00〜12:30 東京(市ヶ谷駅 徒歩2分)

 対象者:MBA受講に興味のある方、他MBAと比較検討されている方、
     キャリアアップのための広く手段を検討されている方

 定 員:先着15名様 (参加費:無料)

-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----
【最新情報】最近は下記のメディアで紹介されております。

◎NHK教育「近未来のネット学習」(2004年3月放送)
  http://www.nhk.or.jp/kokokoza/jouhou/study21/index.html

◎日経キャリアマガジン 4月号「ネット大学院のメリット」
  http://www.nikkeihr.co.jp/careerm/

◎All About Japan (リクルート社提供)取材記事 (2004年1月掲載)
 http://allabout.co.jp/study/adultedu/closeup/CU20031210/index.htm
 http://allabout.co.jp/study/adultedu/closeup/CU20040203/index.htm

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【PR】
<<<<<<<<<--------------------------------------------------

≫≫≫政策学校一新塾からお知らせ

------------------------------------
一新塾入門ワークショップ
------------------------------------
 政策立案・社会起業の経験のない方でもビジョンを描き、その実現に向けて
 市民参加で社会の問題解決をするスキルを学びます。

 日 時:3月27日(土)13:30〜18:00
 会 場:一新塾セミナールーム(東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F)
 講 師:森嶋伸夫(特定非営利活動法人一新塾代表理事・事務局長)
 参加費:2000円(当日、受付にて承ります) 定 員:20名(先着順)
  ◎詳細・申し込みはコチラ
   → http://www.isshinjuku.com/04i_hassin/ev_mosikomi.html

------------------------------------------------->>>>>>>>>

===================================
大前研一通信のホ−ムペ−ジ  http://www.ohmae-report.com/
大前研一通信・最新ページ   http://ohmae-report.com/ebook/
大前研一の公式ホ−ムペ−ジ  http://www.kohmae.com/
大前研一通信事務局E−メール  JDB02662@nifty.com
配信解除をご希望の方は ⇒ http://www.melma.com/mag/14/m00023014/
===================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。