政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート

2004/03/12

┌─────────────────────────────────┐
★    THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】      ★
☆     メールマガジン   メルマ版    VOL.81       ☆
★       あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!       ★
└─────────────────────────────────┘

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇【好評につき期間延長】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

         〔2004年 〜3月31日まで〕

   ☆ 期間中、新規購読を開始された方にもれなくプレゼント!

       【 W チャンス 紹介 キャンペーン 】

      2つのチャンスで「著作本」と「図書券」プレゼント!

   
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>>チャンス《1》<<―――――――――――――――――――――――

期間中、「大前研一通信」を新規で購読申込みいただいた方に、リストより
お好きな本を一冊プレゼント。

プレゼント本・リストはこちら
http://www.ohmae-report.com/join.html


>>チャンス《2》<<―――――――――――――――――――――――

「大前研一通信」サンプル送付先をご紹介頂き、紹介者が入会された場合
お1人につき500円分の図書券をプレゼント!

 さらに、5名以上の紹介者にはもれなく『よくわかる大前研一』または
お好きなバックナンバーを1部プレゼント!
    
 ご紹介者入力フォームはこちら
http://www.ohmae-report.com/joinw2.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


==============▼ 目次 ▼===============

 ◎ 3月号の注目記事  武器輸出3原則

 ◎ 大前研一通信 3月号(VOL.114) インデックス 紹介


  大前研一通信 ホ−ムペ−ジ  <http://www.ohmae-report.com>
  購読のお申込・お問い合せ    0120−146086

大前研一の詳細なプロフィールをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい
       http://www.kohmae.com/profile/index.html


□■□■□■□■□■□■【3月号の注目記事!】□■□■□■□■□■□■

◆ 武器輸出3原則 ◆

この記事は「夕刊フジ」2004年11/9号に掲載された記事です。石破茂防衛庁
長官が「米国だけでなく欧州やロシアとも兵器の開発や生産をしたい」と「武
器輸出三原則」の見直しに言及したことに対し、大前研一は石破長官が“日本
のチェイニー”になったという点を指摘し、日本という国のもつ危うい部分に
も切り込んで解説しています。

                 『大前研一通信』 3月号掲載記事より
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



====【大前研一通信 3月号(VOL.114) インデックス 紹介】====
 
〔OPINION〕
・日本の財務省の役人こそ市場を理解できない世界に一人だけの大バカ者だ  
                         (SAPIO・2004/2/25号)

・年金問題の今後                      (夕刊フジ・2004/1/11号)

・鳥インフルエンザ                    (夕刊フジ・2004/2/1号)


〔FORUM WIDE1〕「イラクに自衛隊派遣」

・武器輸出三原則                     (夕刊フジ・2004/1/25号)

〔FORUM WIDE2〕「日本の武器輸出」


特集【次世代教育】

・誰でも、いつからでも人生は謳歌できる     (PRESIDENT・2004/1/12号)

〔思い出の論文1〕

「大前研一氏、教育を大いに語る」        (教育研究・1993/10月号)

・「ジャングルの掟」で子供に危険を体験させよ (週刊ポスト・2003/9/19号)

・同級生としかあそばない子供はダメになる!  (週刊ポスト・2003/9/26号)

・子供への説教は対面で、悩みは散歩中に聞こう (週刊ポスト・2003/12/12号)

「大前関連発言」
・実践に活きる問題発見・解決         (Think! 2004 WIN No.8)

[経営]

・出井ソニー会長がワースト経営者に       (夕刊フジ・2004/1/18号)

・「大前経営塾」体験記             (PRESIDENT・2004/3/1号)

・Bondディスカッション

〔News Clippings〕
・ 株式会社・NPO 特区の学校に名乗り     
   ゲームやMBA大学院            (日経産業新聞・2004/1/16)

〔思い出の論文2〕

・日本を変える83法案編 其の20

 ・(39)仕送り控除法、(40)国内優先禁止法

====================================



◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

<<<<<<<< 大前&アソシエーツグループ 最新情報 >>>>>>>>

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

□---------------------------------------------
 株式会社ジェネラル・サービシーズ
 ---------------------------------------------□

<人材募集>

この度、弊社では事業拡大に伴い人材募集を行います。詳細は、
下記HPをご確認の上、エントリーフォームよりエントリーください。
皆様のご応募お待ちしております。
http://www.gsij.co.jp/index.html

<本採用に関する問合せ先>
株式会社ジェネラル・サービシーズ
〒102-0076 東京都千代田区五番町12五番町Kビル1F
TEL:03-5215-2141  E-mail: info@gsij.co.jp


□---------------------------------------------
 株式会社 ビジネス・ブレークスルー
 ---------------------------------------------□

◆ 大前経営塾からのお知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第5期「大前経営塾」開講のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 開講から丸2年、受講生も600人を数えるようになった「大前経営塾」。
受講した結果、会社を辞めて新事業を起こした人、世界的な新製品の開発に
成功したエンジニア、地域で有志を集めて勉強会を開催し地域の発展に努力
している経営者、学んだことを活かし自社の経営を変革している方々など、
「21世紀型の学びの場」である「大前経営塾」から次代を担うリーダーがど
んどんと羽ばたいています。

 これからのビジネスリーダーに必要なことは、経験や勘に頼らず、前例に
囚われることなく、果断に論理的な意思決定ができることです。
「意思決定において最も重要なことは『誰のために』『何を』決定するのか
を明確にすること。そこが明確になれば、意思決定は半ば成功したも同然で
ある」  大前研一氏は意思決定の要諦をそう言い切ります。

 ロジカルに物事を決定していくには、当然、それなりのスキルやノウハウ
を学ばなければなりません。しかし、最も重要なことは、問題の本質(真因)
を見つけ出し、そこから目をそらすことなく問題解決に当たることなのです。

今日の経営課題、明日の企業構想を立案、実践する能力を磨く場が「大前経
営塾」です。大前研一氏をはじめとする日本最高の経営コンサルタント、ビ
ジネススクール教授が直接指導を行います。経営者はもちろん、企業のコア
人材として将来が期待されている方、起業を目指す方にお勧めします。

 申し込み締め切りは3月19日(金)です。

※「大前経営塾」は厚生労働省の教育訓練給付金制度の指定講座であり、資
  格要件を満たす修了者には受講料の一部(最大20万円)の還付申請がで
  きます。

※コースの内容、お申し込み方法など、詳細は下記URLへ。

  http://www.president.co.jp/okei

 資料請求いただいた方には、もれなく小冊子「アントレプレナーになるた
  めに読む本〜大前研一から学ぼう(非売品)」を贈呈します。


◆ アタッカーズ・ビジネススクールからのお知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
会社から突然、「来年の4月から企画室に行ってくれ」との辞令。
   あなたに必要なスキルを4週に渡ってご紹介いたします。必見です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 さて、あなたは4月から、経営企画室に配属になりました。
 アイデアが出た、数字がわかった、次は何でしょう?

 しっかりマーケティング調査をしろ! と言われます。
 ではいったいどうやったら? ここが問題ですよね。

 ■『何がわかれば買ってくれると断定できるのだろう?』
 ■『どのように聞けばいいのだろう?』

 マーケティングのスキル、知識を教える講座は多々ありますが、
 すぐに自分に活かせたか? 私は活かせませんでした。

 しかし、以下のことがわかったとき、
 必要なのは、勉強ではなく、体験だと思いました。

 ●『ヒアリングに行くときに大事なのは、仮説と設計だ!』
 ●『知りたい、聞きたいという好奇心、探究心が一番重要だ!』

 では、どのようにマーケティングを行えばいいのでしょうか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 まずはアンケート調査だ! という声を聞きますし、
 ここからスタートしている方を多く見受けます。
 確かに手っ取り早い方法ではありますし、多くの声を聞けます。

 しかし、それで核心をついたことがわかりますか?
 KBF(Key Buying Factor)=顧客の購買要因 がわかりますか?

 実は、最初にとるべき行動は、顧客ターゲットになりえる人に
 とことん聞くことです。しかも、3人で十分なのです。
 3人に対して、1、2時間かけて、とことん聞いてください。

 聞く内容は、その人がどのように購買行動を取るのか、自分でも
 納得できるまで聞くのです。買いたいときはどういうときか、
 商品を選ぶ基準は? いつどこで選ぶのか? などなどです。


 あなたのビジネスでも当てはまると思います。
 とことん聞き、本当のキーになると思われる部分がわかったら、
 定量データとしてアンケートをとればいいのです。


 私たちの講座では、実際に現在動いている事例を扱います。
 つまり、企業の実際の商品のマーケティングに関わることが
 できるのです。

 ●年商1億以上になるビジネスが提案として動き出しそう!
 ●MBAホルダーやマーケティング責任者など専門家も受けています!
 ●あなたもこの刺激の中でマーケティング感覚を磨きませんか?


 詳細 【戦略シミュレーション講座】
 ⇒http://www.attackers-school.com/course/sy/simulation/simulation.htm

 みなさんもぜひ訓練で身につけていってください。これは、起業するにせよ、
 会社の中で上を目指すにせよ、とても重要なスキルです。
 身につけていないと、これからの時代を生き抜いていけません。

 ここまでお読みいただき、必要だ! ぜひ身につけたい! と思われた方は、
 ぜひ下記よりお問い合わせください。
 特にガイダンスでは、事例とともにご紹介したいと思います。

 ▼資料   請求 ⇒ http://www.attackers-school.com/siryou/
 ▼ガイダンス応募 ⇒ http://www.attackers-school.com/setumei/

 それでは、みなさまからのご質問など、お待ちしております。

> 【3月22日(月)第一次締切】
>  受講生が事前学習をしていただけるよう、予習期間を設けました。
>  今までより早い締切になりますが、ご理解いただきたく存じます。

        筆責:アタッカーズ・ビジネススクール 加藤 寛
                     abs@attackers.ne.jp


◆ Bond−MBA からのお知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【MBA説明会】2004年3月13日(土)11:00〜12:30 東京 大阪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大前研一などの経営コンサルタント、国内外のMBAスクール講師陣が、問題
解決スキル、戦略立案などの実践手法を伝授する遠隔学習ビジネススクール。
仕事を続けながら、自宅で正式な学位(MBA/経営学修士)を2年で取得!

----------------------------------------------------------
ビジネス・ブレークスルーでは、Bond-BBT MBAがよくわかるプログラム説
明会を好評開催中です。先日、当プログラムがNHKで紹介された映像も
ご覧いただけます!

―――― ●開催日程● ―――――――――――――――――――

 ☆ 2004年3月13日(土)11:00〜12:30 大阪(大阪駅  徒歩5分)
 ☆ 2004年3月13日(土)11:00〜12:30 東京(市ヶ谷駅 徒歩2分)

 対象者:MBA受講に興味のある方、他MBAと比較検討されている方、
      キャリアアップのための手段を広く考えられている方

 定 員:先着15名様 (参加費:無料)

 プログラムの概要を説明した後、卒業生や現役受講生を交えながら、
 ディスカッション形式で進めていきます。MBAに関する情報交換の場
 として、ぜひ気軽にご参加ください。大前研一の講義映像などもご覧
 いただけます!

  ◇詳細・お申し込みはこちら
   → https://www.bbt757.com/bond/bond_briefing.asp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その他の日程: https://www.bbt757.com/bond/bond_briefing.asp
 ご都合にあわせた個別カウンセリング(無料)も行っております。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
===================================
大前研一通信のホ−ムペ−ジ  http://www.ohmae-report.com/
大前研一通信・最新ページ   http://ohmae-report.com/ebook/
大前研一のホームページ    http://www.kohmae.com/
大前研一通信事務局E−メール  JDB02662@nifty.com
配信解除をご希望の方は⇒ http://www.melma.com/mag/14/m00023014/
===================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。