政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート

2003/12/19

┌─────────────────────────────────┐
★    THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】      ★
☆     メールマガジン   メルマ版    VOL.75      ☆
★       あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!       ★
└─────────────────────────────────┘


■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■■
■      【 W チャンス 紹介 キャンペーン 】      ■
■          〔12/1 〜 2/29〕             ■
■   2つのチャンスで「著作本」と「図書券」プレゼント!    ■
■■■━━━━▲△━━━━▲△━━━━━△▲━━━━△▲━━━━■■

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>>チャンス《1》<<―――――――――――――――――――――――

期間中、「大前研一通信」を新規で購読申込みいただいた方に、リストより
お好きな本を一冊プレゼント。

プレゼント本・リストはこちら
http://www.ohmae-report.com/join.html


>>チャンス《2》<<―――――――――――――――――――――――

「大前研一通信」サンプル送付先をご紹介頂き、紹介者が入会された場合
お1人につき500円分の図書券をプレゼント!

 さらに、5名以上の紹介者にはもれなく『よくわかる大前研一』または
お好きなバックナンバーを1部プレゼント!
    
 ご紹介者入力フォームはこちら
http://www.ohmae-report.com/joinw2.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


==============▼ 目次 ▼===============

   ◎ 12月号の注目記事  組織の思考を止める「上司の壁」

   ◎ 大前研一通信 1月号(VOL.112) 掲載予定記事 紹介


  大前研一通信 ホ−ムペ−ジ  <http://www.ohmae-report.com>
  購読のお申込・お問い合せ    0120−146086

大前研一の詳細なプロフィールをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい
       http://www.kohmae.com/profile/index.html



□■□■□■□■□■□■【12月号の注目記事!】□■□■□■□■□■□■

     ◆ 世界競争力報告 日本は11位に浮上だが・・・ ◆
 
 この記事は「夕刊フジ」2003年11/9号に掲載された記事です。世界102カ
国・地域を対象にした今年の世界競争力報告で11位にランクインした日本。
その実態について、大前研一が解説しています。

                 『大前研一通信』 12月号掲載記事より
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


◇――――――――――――――――――――――――――――――――◇
「大前研一通信」新年1月号(VOL.112)の特集は「日本再生の道筋」!
◇――――――――――――――――――――――――――――――――◇

====【大前研一通信 1月号(VOL.112) 掲載予定記事 紹介】====

 「高コスト社会」日本が見習うべきITとエコで躍進!北欧の「世界観」
                     (SAPIO・2003年 12月10日号)

 北欧では1980年代、日本がお手本にしようとしていた高度福祉社会が破綻
した。90年代初めには不動産バブルがはじけると同時に金融崩壊が起きた。投
機家ジョージ・ソロス氏の攻撃(サヤ取り)によってイギリスのポンド相場が暴
落し、連鎖的に北欧通貨も暴落したのである。さらに高齢化と高いコストが相ま
って、国際競争力を急激に失っていった。バブル崩壊後の日本とよく似ている。

 この危機を北欧諸国は、つぶれるべき銀行や企業をつぶし、ドラスティックな
規制緩和を断行することによって克服し、わずか2年で経済再建を成し遂げた。
今や4か国すべてが国際競争力ランキング(世界経済フォーラム調べ)でトップ
10に入り、国家の財政状態もEU諸国の優等生だ。現在の日本とは雲泥の差で
ある。

 では、北欧諸国はどうやって再生に成功したのか? 具体的な方策は「教育」
「市場開放」「近隣諸国との協調」の三本柱である。

                              (以下省略)

====================================



◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

<<<<<<<< 大前&アソシエーツグループ 最新情報 >>>>>>>>

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆


■ 大前経営塾からのお知らせ ■

……………………………………………………………………………………
大前研一が毎日、直接指導する!  −申込受付中−
第5期 「大前経営塾〜日本企業の経営戦略コース」 4月1日開講
……………………………………………………………………………………

 ★一流講師陣やトップマネジメントとの”他流試合”があなたを鍛える!
  
 <講義風景 〜AirCampusでのディスカッション:
        生活者による日本再生プランより〜>

 (受講生)今月の課題は難しいです。リタイヤされた65歳以上の
お金持ちが使いたくなるモノやサービス。わが社は店舗やオフィ
ス向きの事務機を製造販売しています。エンドユーザ、特にお年
寄りとの直接の接点というとなかなか見つからないのが現実です。

 (大前塾長)この講座では、こうした発想をまずしない癖を付けま
しょう。どうしたら商売になるかを考えるのです。この文章を書
いた途端に思考停止が起こります。だめもとで、逆さまの発想を
経営塾にいる間は考えてください。

  例えば、店舗で後継者がいなくて、高齢者だけがやっている場合、
レジや経理はどうなっているか?高齢者でも使いやすいレジ、レ
ジだけで、まとまる経理、経理の代行業務、高齢者向けのPOSレジ、
(高齢者用の)仕入れの自動化、遠隔地にいる子供が管理できる
バックルーム、など私は考え始めただけでほぼ無限にアイデアが
出てきます。

  そのなかで、可能性の高いものを調査によって絞っていくのです。
問題は、最初の文章にあるような発想を、全ての状況でしないこと。
すべて、自分なら、自分の仕事なら、と考えて、10分だけブレス
トするクセをつけることです。

  もちろん(私のように)還暦を過ぎても!
  そうすると、高齢者のアタマ、にはなりません。

※コース内容、お申込方法など詳細は
 http://www.president.co.jp/okei/

…………………………………………………………………………………………


■ アタッカーズ・ビジネススクールからのお知らせ ■

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 
□□□□□□□ ●大前研一の【アタッカーズ・メールマガジン】●
□□□□■□□ 
□□□■■□□ アタッカーズ・ビジネススクール講師による誌上レク
□□■□■□□ チャー、現役塾生の声、 OBOG会社紹介、各種セミナー
□■■■■□□ 案内等を通じて、実践に役立つスキル獲得、ネットワー
□■□□■□□ ク構築に不可欠な情報をリアルタイムで提供します。
■□□□■□□ 
□□□□□□□  http://vil.forcast.jp/c/abcUpbnqad
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



メールマガジン次回の発行は2004年1月9日(金)の予定です。
皆さま、良いお年をお過ごし下さい。 
===================================
大前研一通信のホ−ムペ−ジ  http://www.ohmae-report.com/
大前研一通信・最新ページ   http://ohmae-report.com/ebook/
大前研一の公式ホ−ムペ−ジ  http://www.kohmae.com/
大前研一通信事務局E−メール  JDB02662@nifty.com
配信解除をご希望の方は ⇒ http://www.melma.com/mag/14/m00023014/
===================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。